ペアーズエンゲージのカップリングを解説【成功の秘訣も】

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「ペアーズエンゲージのカップリングって何?」
「ペアーズエンゲージのカップリング期間ってどう進めればいいの?」

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

ペアーズエンゲージのカップリングとは?

ペアーズエンゲージのカップリングとはファーストコンタクト(初めて会って会話する)の後に、結婚相手として、ふさわしいかを判断するため状態のことを言います。

ファーストコンタクト後にもう一度会ってみたいとお互いが思った場合、カップリングとなります。

ペアーズエンゲージの流れ

お相手候補が1日1人紹介される

マッチング(お互いが会ってみたいと思う)

ファーストコンタクト

カップリング(90日間。延長有)

成婚退会

カップリング=恋人になるということではなく、単にお互いを見定める期間という位置づけのため、複数人とカップリングすることができます。

婚活を短期間で効率よく進めるためには、複数の人とやり取りを並行することが必須です。

なぜなら、みんな平行しているので、自分が相手の第一希望とは限らないこと、また最初はいいと感じても、やり取りを続けているうちに、結婚相手としてはふさわしくなかったということも往々にしてあるからです。

ペアーズエンゲージのカップリングのルール

ここではペアーズエンゲージのカップリングのルールを説明します。

カップリングの期間は90日以内(+30日の延長有)

カップリングはカップリング開始後90日以内と決められいます。

90日間継続する必要はなく、90日以内であれば、その人と成婚退会するか、カップリングを打ち切るかを判断することができるという仕組みです。

しかし90日以内では忙しくてあまりコミュニケーションが取れなかった、もう少し結婚相手としてふさわしいか判断の期間を伸ばしたいという場合もあるでしょう。

その場合、お互いに同意した場合のみ30日間の延長が可能です。

ちなみに、カップリング期間の延長はカップリングしている人の中で1人のみ可能です。

他に延長しているお相手がいる場合は、延長できないので注意しましょう。

ペアーズエンゲージ上でやり取りできるようになる

カップリングになると、ペアーズエンゲージのメッセージ機能が解放され、自由にメッセージがやり取りできるようになります。

また、ビデオ通話機能を利用したオンラインデートも可能になります。

メッセージをやり取りしつつデートを重ね、結婚相手にふさわしいかを判断していきます。

なお、直接LINEなどの連絡先を交換してやり取りすることは、禁止されています。

少し制限が多く感じるかもしれませんが、お互いの個人情報や安全に婚活を進めるための仕組みとなっています。

複数の相手と80日以上のカップリングはできない

少しややこしいルールですが、複数の相手と80日以上カップリングすることはできません。

例えば、「Aさんとカップリング80日、Bさんとカップリング85日」というのはできないのです。

理由は、80日以上カップリングしている時点で、かなり成婚退会への確度が高まっている中、急に振られてしまうのはお相手に迷惑をかけるからということでしょう。

カップリング期間の活動の進め方【成功の秘訣】

ペアーズエンゲージではカップリング期間を以下のように分けています。

なおあくまでも目安なので、実際の進め方は自由です。

カップリング期間の位置づけ
  • カップリング1ヶ月目=知り合い以上友達未満の時期
  • カップリング2ヶ月目=友達以上恋人未満の時期
  • カップリング3ヶ月目=恋人以上婚約者未満の時期

カップリング1ヶ月目は「知り合い以上友達未満」の期間です。

この期間は、週に1回以上、食事を積み重ねてお互いのことを知る期間となります。

りゅうのアイコン画像りゅう

お互いにまだ知らない同士なので、あまり長く居すぎるとストレスにもなるので、2時間程度の食事がベストです。

カップリング2ヶ月目は「友達以上恋人未満」の期間です。

この期間は、食事に加えて、1日一緒にいて、動物園や水族館などのデートを重ね、1日一緒にいても疲れないか、相手を恋愛対象として見ることができるかを確認します。

りゅうのアイコン画像りゅう

1日いるとその人の素がどんどんと見えてくるので、普段の価値観や振る舞いが会うかもしっかりチェックしましょう。

そして、カップリング3ヶ月目は「恋人以上婚約者未満」の期間です。

この期間は結婚に向けた最終段階といえ、お互いの最終的な意思を確認するようにしましょう。

そしてお互いが結婚に向けて進むことを決断したら、成婚退会をします。

カップリングを終了したい場合

カップリングの途中でお断りをしたい場合は、コンシェルジュに伝える必要があります。

本人に直接伝える必要はありません。

カップリングが解除されると、メッセージのやり取りができない状態となります。

ストーカーやしつこくされる心配もないのがいいですね。

カップリング期間の禁止事項

カップリング期間は以下の禁止事項があります。

カップリング期間の禁止事項
  • 金銭の授受、貸し借り
  • 高額なプレゼントを渡す、要求する
  • 連絡先の交換
  • カップリング終了後に連絡をする、つきまとう
  • カップリング成立後に一度も連絡をしない
  • カップリング成立後に一度もデートをせずにカップリングを終了する

金銭のやりとりなどは結婚詐欺や高額商材の売りつけを抑止するものでしょう。

またなんとなくカップリングに進んで、合わないのはお相手にも迷惑がかかるので禁止されています。

もちろんタイミングによっては、お相手に合わないケースも出てくるとは思うので、1回やったらアウトということではありません。

しかし、何度も繰り返してしまうと、最悪の場合ペアーズエンゲージを退会させられるなどの、ペナルティが課せられる場合があります。

りゅうのアイコン画像りゅう

お相手のこともしっかりと考えて行動することを心がけましょう。

まとめ

  • カップリングとはお相手が結婚に相応しい相手かを見極めるための期間
  • カップリング期間は90日間で、30日間の延長が可能
  • 徐々に会う時間・頻度を増やして、お互いに相性が合うかを見極めよう

9/27まで「初回料金30%OFFキャンペーン」を実施中です!

\月9,800円で利用できる結婚相談所を詳しく見てみる/

りゅうのアイコン画像りゅう

もっとペアーズエンゲージについて知りたい方は以下も参考にしてみてください!

この記事を書いた人

目次
閉じる