【2020年】おすすめの街コン運営会社を100回以上行った僕が紹介。

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅうです。

「街コンって沢山あるけどおすすめの運営会社、パーティーはどこなの?」
「せっかくお金を払っていくのだから、いい出会いをゲットしたい。失敗はしたくない」

この記事には、このような疑問を持つ方向けにおすすめの街コンを紹介する記事です。

僕は、大学時代にとある地方で街コン団体の代表として数々のパーティーを開催してきて、就職してからは、100回以上街コンに通っています。

最近では当メディアの編集長として、街コンジャパンさんに街コン選びのポイントなんかも取材したりしています。

その中で感じたのは、街コンはパーティー選びで、いい出会いがあるか雲泥の差があること。

悪徳運営会社の街コンのパーティーを選んでしまうと、せっかく高いお金を払ったのにドブに捨てることになってしまいます。。

そこでこの記事では僕が実際に行って確認済みのおすすめの街コンを紹介したいと思います。

この記事を読めば分かること
  • ここさえ見とけば間違いなし!おすすめの街コン運営会社
  • 【随時更新】経験者向け!どこよりも詳しく街コン運営会社を徹底解説
  • 街コンの選び方で抑えるべき5つのポイント
目次

街コンおすすめ度ランキング【100回以上行って判断】

りゅうのアイコン画像りゅう

実際に行った街コンを独断でおすすめ度づけしました!
★3つ以上の街コンはおすすめできます!
住んでいる地域とパーティーのタイプ(立食、着席、小規模、大規模)で選んでみてください。

街コン運営会社おすすめ度開催地特徴
街コンジャパン
詳細
公式サイト
★★★★★全国・日本最大級の街コンポータルサイト
・飲食付きパーティー、趣味コン多種多様なパーティーを開催
・迷ったら街コンジャパンで間違いなし
ルーターズ
詳細
公式サイト
★★★★★全国(東京、神奈川、大阪、愛知、福岡など)・動員25万人以上を誇る優良街コン運営会社
・恋活〜婚活まで様々なパーティーがある
・1人で参加できる1人参加限定パーティーが人気
リンクパーティー
詳細
公式サイト
★★★★東京・表参道のおしゃれなアクアリウム空間で開催
・40~100人規模立食パーティーが中心
・ハイステ男子向けのパーティーも多い
街コンKey
詳細
公式サイト
★★★★全国(東京、大阪、名古屋、仙台など)・着席で1人1人とじっくり喋れる
・40人限定で男女比もバランスが良い
・真剣度の高い参加者が多い
キャンキャンパーティー
詳細
公式サイト
★★★★全国(東京、大阪、名古屋、仙台など)・40〜100人規模の立食、着席パーティーが中心
・年代別、1人参加限定などのパーティーを開催
街コンMOST
詳細
公式サイト
★★★★東京・プロフィールカードを見ながら、着席でじっくり喋れる
・鍋食べ放題など料理も充実
Happy Smile Party
詳細
公式サイト
★★★東京・100~300名規模の大規模立食パーティー
・自分から自由に話すことができる
Risem
詳細
公式サイト
★★★東京・20名規模の着席パーティー
・少人数制でじっくり話せる
まちぱ.com
詳細
公式サイト
★★★東京・100~300名規模の大規模立食パーティー
・お笑い芸人の司会で盛り上がる
ラグパ
詳細
公式サイト
★★★東京・100~200名規模の大規模立食パーティー
・ラグジュアリ空間で開催
えくる
詳細
公式サイト
★★★東京・複数店舗をはしごしながら楽しめる
・友人と参加する2対2形式が中心
街コンアリス
詳細
公式サイト
全国(東京、名古屋、大阪など)・着席でじっくり喋れる
・人数比はパーティーによってバラバラ
ドラドラパーティー
詳細
公式サイト
東京、神奈川・お散歩などイベント系が多い
・人数比は微妙

全国どこでも街コンが見つかる「街コンジャパン」 おすすめ度:★★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京、大阪、名古屋など全国
パーティーの種類年代別(20代限定、アラサー限定)、1人参加限定、ハイステータス、婚活パーティー、趣味コンなど多数

街コンジャパンは日本最大級の街コン・パーティ情報の総合ポータル。旅行でいう楽天トラベル、飲食店検索でいうホットペッパーみたいな感じで、全国の街コン運営会社を検索することができます。

街コンジャパンおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
ほぼ問題なし。ただしパーティーにより人数がかなり異なるので、チェックは必要
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★★
ほぼ均等
選び方のポイント③:運営がしっかりしているか★★★★
進行、応対も丁寧
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層かパーティーのよって20~50代まで様々
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食、着席、大規模、小規模など様々

おすすめの理由①:掲載には審査がある為、悪徳運営会社がいない

街コンジャパンは掲載に厳正な審査を行っており、審査をパスした優良な街コン運営会社のみが掲載可能。

僕自身街コンジャパンを通して申し込んだ中で、詐欺まがいの悪徳運営会社にあたったことはなく、信頼性が置けるなと感じています。

おすすめの理由②:男女比がしっかりと調整されており、集客力も高い

僕は数百人規模の「LOVE FES(ラブフェス)」から、数十人規模の「おひとり様限定パーティー」まで参加したことがありますが、街コンジャパンのパーティーの男女比は毎回しっかりと調整されてるなと感じます。

男女比が極端に偏っていると、パーティーって絶対盛り上がらないので。

また集客力も良く、週末であれば100人以上集まるパーティーも多くあります。

もちろん少人数のパーティーもあるので、自分にあったパーティーを選べますよ。

おすすめの理由③:スタッフの人の応対が丁寧

街コンの中には、話しかけると不愛想だったり、時間が来たのに席替えを放棄したりなど、スタッフの対応が最悪なパーティーがあります。

街コンジャパンのパーティーはスタッフの人が雰囲気作りをしっかりしてくれるので、タイプの人が居なかったときでも、普通に飲み会として楽しいなと毎回感じます。

街コンジャパンのパーティーをチェックする

とにかく、悪徳運営会社がいないので、「街コンってよくわからない」という初心者でも安心して参加できます。

各パーティーのページの「内容」「当日の流れ」をチェックすること詳しいパーティーの流れが分かるのでまずは、色々見てみるのがおすすめ!

りゅうのアイコン画像りゅう

2~3日前になると人気のパーティーは満員になってしまうので、早めにチェックしてみることをおすすめします。

恋活〜婚活までバライティ豊富な「Rooters(ルーターズ)」おすすめ度:★★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、福岡、宮崎
パーティーの種類年代別(20代限定、アラサー限定、年の差)、1人参加限定、ハイステータス、趣味コンなど

Rooters(ルーターズ)は設立12年目、開催数10,000本、動員25万人以上を誇る人気街コン主催会社です。

東京(表参道、六本木、青山)・神奈川(横浜)・千葉・埼玉を中心とした関東に加え、大阪(梅田)・兵庫(三宮)など関西地方でもパーティーを開催しています。

パーティーの種類は1人参加限定、年齢別、趣味コン、ハイステータス、女子大生、逆年の差(年上女性、年下彼氏)など豊富。

特に、1人参加限定パーティーは大変人気があり、他の運営会社に比べて、集まる人数、満足度が格段に違います。

皆1人なので、同性含め仲良くなりやすい、二次会に繋がりやすいといったメリットがあります。

Rooters(ルーターズ)おすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
ほぼ問題なし。ただしパーティーにより参加人数は20~100人と変わってくるので、チェックは必要
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
ほぼ均等。大規模だと男性の方が少し多めの場合も
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★★★
進行、応対が丁寧。困っているとフォローもしてくれる
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~30代対象のパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食がメイン。少人数だと着席の場合も。
小~大規模(20人程度~100人程度)

おすすめの理由①:集客力が高い

ルーターズのパーティーは集客力がとても高く、最低でも20人前後、多い時は100人以上集まります!!

街コンの選び方でもお話しした通り、街コンの参加者数というのはいい出会いがあるかを左右する重要なポイントなので、安定のルーターズといった感じです。

おすすめの理由②:パーティーの運営クオリティーが非常に高い

ルーターズのスタッフさんは盛り上げ上手。進行もスムーズで緊張感を上手くほぐしてくれます。

またフレンドリーな方が多いので、困ったことがあればいつでも丁寧に応対してくれます。

さらに街コンあるあるの写真と違って料理がショボかったということもなく、ドリンク・料理も豊富。

会場もおしゃれで、パーティーのクオリティが高いのが特徴です。

おすすめの理由③:パーティーの種類が豊富

先ほども少し述べましたが、「一人参加限定」「社会人×女子大生」「逆年の差」などパーティーの種類が豊富なので、自分に合ったパーティーを選ぶことができます!!

Rooters(ルーターズ)のパーティーをチェックする

ルーターズは「街コンに参加したいけど一緒に参加できる人がいない」「友達に気を遣うのは嫌だから1人で参加したい」という人におすすめ。

また、パーティー自体のクオリティー高さが評判となり、参加者数、イケメン・可愛い子の参加が年々増えてきていると実感しています!

りゅうのアイコン画像りゅう

個人的な話でありますが…ルーターズのパーティーは女子大生とデートしたり、サマンサ店員と付き合えたり超ーいい思いをさせてもらったので、大好きです。笑

「街コンって負け組が行くようなとこでしょ?」というイメージを「街コンはおしゃれで普通に恋活する場としてあり!!」というイメージに変えたのはルーターズと言っても過言ではないくらい。

まずは、どんなパーティーなのかチェックしてみてください。

都内のラグジュアリ会場で出会える「LINK PARTY(リンクパーティー)」 おすすめ度:★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(ほぼ表参道)
パーティーの種類年代別、ハイステータス、婚活パーティー

LINK PARTY(リンクパーティー)は”東京で一番オシャレで出会える恋活パーティー”をコンセプトに、都内の表参道/青山/恵比寿で年間4万人以上の動員を誇る街コン会社です。

街コンジャパン主催の2016年イベント・オブ・ザ・イヤーでお客様の満足度が一番高かったパーティー主催者に贈られる「顧客満足度賞」を受賞しています。

「20代限定 表参道 Aquarium Party」、男性年収600万以上の「南青山 ハイスステータス Party」ハイステータスパーティー、学生限定の「青山 Student Party」などがあります。

100人以上になるパーティーもあり、集客率が良いなと感じます。

また、LINK PARTY(リンクパーティー)は街コンの時間が通常より長い(3時間や最大5時間も)&シャッフルタイムが早いので、多くの人と絡むことができるのがメリット。

りゅうのアイコン画像りゅう

僕自身、一度のパーティーで3組後日デートをゲットするなど、コスパが良いパーティーとしてマークしています!

LINK PARTY(リンクパーティー)おすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
ほぼ問題なし。大体30~80人程度が多い。
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
男性が少し多めの場合が多いが極端ではない。
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★
進行はスムーズ。応対は聞けば普通に答えてくれる。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~30代対象のパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食がメイン。少人数だと着席の場合も。
中~大規模(40~100名程度)

LINK PARTY(リンクパーティー)のパーティーをチェックする

着席でじっくり喋れる 街コンKey(キー) おすすめ度:★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所全国(東京、大阪、名古屋、仙台など)
パーティーの種類年代別(20代限定、20~30代)、婚活パーティー

街コンKey(キー)は着席型でじっくり喋れるパーティーが特徴。

プロフィールカードもあるので、会話にも困ることなく、初心者でも参加しやすくなっています。

毎回40人限定が多く、参加者を絞っており、安定した集客があると感じます。

街コンKey(キー)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
最大でも40人となっており、毎回安定した集客力がある
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★★
ほぼ均等
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★★
パーティーの流れの説明など丁寧
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席
中規模(最大40名)

街コンKey(キー)のパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

街コンKeyは着席で落ち着いて会話ができ、真剣度が高い人が多いと感じます。

大規模パーティー中心!CAN CAN PARTY(キャンキャンパーティー) おすすめ度:★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所全国(東京、大阪、名古屋、仙台など)
パーティーの種類年代別(20代限定、20~30代)、ハイステータス

CAN CAN PARTY(キャンキャンパーティー)は全国で大規模なパーティーを開催しています。

200人規模の立食パーティーから50~100人規模の着席型パーティーなど、比較的大人数のパーティーが多いです。

CAN CAN PARTY(キャンキャンパーティー)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
集客率は非常に高い。土日@東京だと100人程度集まる
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
若干男性の方が多い
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★
可もなく不可もなく。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席、立食両方あり
大規模(50~100人以上)

CAN CAN PARTY(キャンキャンパーティー)のパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

キャンキャンのパーティーは男女比もよく、参加者のレベルも高めなので、大人数と交流したい人におすすめです!

着席でじっくり喋れる 街コンMOST おすすめ度:★★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(恵比寿、新宿、有楽町など)
パーティーの種類年代別(20代限定、20~30代など)、人狼コン、猫カフェコン

完全着席型でおしゃれなお店を会場としたパーティーを中心として、人狼コンや猫カフェコンなども開催しています。

場所は、東京の恵比寿、新宿、銀座を中心に、横浜や大宮でもパーティーを開催しています。

料理も楽しみつつ、着席でじっくり喋ることができます。

街コンMOSTのおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
週末は40人程度集まる。平日は比較的少人数
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★★
ほぼ均等
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★★
しっかりサポートしてくれる
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席
小~中規模(40~80人程度)

街コンMOSTのパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

街コンMOSTは料理が豊富で、人数もしっかり揃うパーティーが多いので、着席でゆっくり喋りたい人におすすめです。

日本最大級の大規模パーティー happy smile party(ハピスマ) おすすめ度:★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(表参道、銀座など)
パーティーの種類年代別(20~35歳くらい)

都内で超大規模パーティーを運営している社会人サークル。一応合同会社という形にはなっていますが、実態としてはサークルに近そう。

銀座、恵比寿、新橋などでおしゃれなラグジュアリー空間を貸切って、100名以上の大規模イベントを開催しています。

happy smile party(ハピスマ)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
毎回100人規模以上のパーティーが開催される
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
男性が若干多め
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★
自由に移動する形式のため、基本的にサポートは無し
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~35歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食
大規模(100~300名程度)

happy smile party(ハピスマ)のパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

若い人や可愛い人も多く、自分から動ける人には超おすすめです!

Risem(リセム) おすすめ度:★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(恵比寿、秋葉原、丸の内など)
パーティーの種類年代別(20代限定、アラサー限定、同年代、年の差)、1人参加限定

Risem(リセム)は東京を中心に、年代別、趣味別、一人参加限定などに様々なイベントを365日運営しています。

着席スタイルで参加者も30人程度までと少人数に絞り、参加者全員と喋れるパーティーが特徴です。

落ち着いて座って喋りたいという人にはおすすめです。

Risem(リセム)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★
週末は20人程度、平日は10人程度の場合も。
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
最近(2019年)は良いが、2年程前はあまり良くなかった
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★
可もなく不可もなく。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席スタイル
小規模(20人程度)

僕が参加したときは、人数比はしっかりコントロールされているいましたが、参加していた人たちが、恋人探し半分、サークルなどの仲間作り半分という感じでした。

会費が他のパーティーに比べて1,000~2000円くらい安い(5,000円前後)というメリットはあるので、落ち着いて座って喋りたい人は参加してみるのもいいと思います。

Risem(リセム)のパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

アットホームに座ってじっくり喋りたい人にはおすすめです!

日本最大級の大規模パーティー まちぱ.com おすすめ度:★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(表参道、代官山など)
パーティーの種類年代別(20~35歳くらい)

まちぱ.comとは、株式会社アソビーが運営する街コン。

主に表参道、代官山の会場で、100~300人規模のパーティーを毎週金、土に開催しています。

参加者数としては、街コンの中でも日本最大級といえるでしょう。

女性は参加条件はほぼ20代限定、男性も20代限定が多いですが、まれに35才まで参加可能なパーティーがあります。

まちぱ.comのおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★★
毎回100人規模以上のパーティーが開催される
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★
男性が若干多め
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★
シャッフルタイムが一応あるが、皆自由に動いておりサポートは期待できない。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~35歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食
大規模(100~300名程度)

まちぱ.comのパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

男性は自分から話しかける必要はありますが、可愛い子や若い子、イケメンも多いので、ワイワイ盛り上がりたい人におすすめです!

ラグジュアリーな空間で楽しむ大規模パーティー ラグパ(LAGPA) おすすめ度:★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京(銀座、赤坂、表参道など)
パーティーの種類年代別(20~30代など)

LAGPA(ラグパ)とは株式会社LAIFが開催する街コン。

毎回120名~200名が集まる大規模な街コンであり、洗練されたラグジュアリー空間でのパーティーを楽しむことができます。

LAGPAは街コンの開催以外にも、結婚式の二次会やホームパーティーなど、非日常感のラグジュアリーなパーティーをコンセプトにプロデュースしているので、街コンの雰囲気作りも抜群なのが特徴です。

LAGPA(ラグパ)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★
毎回80人規模以上のパーティーが開催される
選び方のポイント②:男女比は均等か
実際に行ったことが無いので評価の対象外
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か
実際に行ったことが無いので評価の対象外
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか立食
大規模(80~100名以上)

LAGPA(ラグパ)のパーティーをチェックする

えくる おすすめ度:★★★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京
パーティーの種類年代別(20代限定、アラサー限定、年の差)
※基本2人1組参加、土日のみ開催

えくるは東証一部上場グループの株式会社Diverseが運営している街コンで、関東(東京、神奈川)、愛知、関西(京都、大阪、名古屋)で月100回以上のパーティーを開催し、累計参加者は35万人に上ります。

さらに、2016年リンクバル・イベント・オブ・ザ・イヤーの街コン部門最高賞を受賞していて、実績も抜群です。

パーティーは「先輩カレシ×後輩カノジョ@代官山」「集まれ!同級生25~35才@銀座」などバライティに飛んでいます。

えくるの街コンはお店選びにも力を入れており、一度の街コンで複数店舗の料理を楽しめます。(パーティー、参加人数により変更あり)

恵比寿、中目黒、代官山など開催地もおしゃれな街ばかりで、街ブラするだけでも楽しめそうです。

以前は街コンといえば、複数店舗を巡る形のパーティーが多かったのですが、最近はかなり減ってしまったので、貴重ですね。

また、完全着席制でスタッフがマッチングなどのフォローをしっかりしてくれるため、自分から相手を探して声をかけるのが苦手な人にも安心です。

えくるのおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか★★★
ほぼ問題なし。
選び方のポイント②:男女比は均等か★★★★
ほぼ問題なし。
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★★
丁寧に応対してくれる。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~35歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席スタイル。2人1組参加が基本。
中規模

えくるのパーティーをチェックする

特徴のところでも書きましたが、スタッフの人が移動などの指示を出してくれるため、動きやすいんですね。

りゅうのアイコン画像りゅう

えくるは2人参加の街コンが多いため、「友達とおしゃれな街の街コンに参加したい!」という人にはおすすめです。

街コンALICE(アリス) おすすめ度:★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所全国(東京、名古屋、大阪)
パーティーの種類年代別(20代限定、アラサー限定、同年代、年の差)、1人参加限定、オタク限定(マンガ、アニメ)

ALICEは全国各地で年間6000回以上の恋活パーティーを開催し、総動員数50万人を誇る街コン運営会社です。

1名参加限定、同年代などバライティ豊かなパーティーを開催しています。

特にアニメ好きが集まるアニメコンの開催頻度が高いのが特筆すべきところ。

ALICEはお店を店舗を貸切って着席形式でパーティーを開催することタイプが多いです。

また席替えもスタッフが主体となって行ってくれるため、自分から動くのが苦手という人にはおすすめ。

ALICE(アリス)のおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか
10人程度と少ない時もある
選び方のポイント②:男女比は均等か★★
少し男性が多め
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★★
可もなく不可もなく。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~35歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているか着席スタイル。居酒屋やカフェの一部を借りて開催。
小~中規模(20人~40人程度)

街コンALICE(アリス)のパーティーをチェックする

りゅうのアイコン画像りゅう

着席でじっくり喋りたい方におすすめです!

趣味やアクティビティを通して仲良くなれるドラドラパーティー おすすめ度:★

引用元:https://machicon.jp/

開催場所東京、神奈川
パーティーの種類博物館コン、謎解きコン、動物園コン、VRコン、人狼ゲームコンなどの趣味コン

東京、埼玉を中心に街コンを開催している運営会社さんです。

ウォーキングコン、なぞ解きアドベンチャーコンなど、趣味コンを中心として、一風変わったパーティーがあります。

ドラドラパーティーの特徴としては、単なる飲み会でなく、ゲーム、散歩などのアクティビティを通しながら仲良くなれるところでしょう。

あまり、飲み会が得意でない、ゲームを通じて自然に仲良くなりたいという方におすすめできます。

ドラドラパーティーのおすすめ度の検証結果 ★5つ採点:

選び方のポイント①:参加者の人数が極端に少なくないか
基本少なめ。
選び方のポイント②:男女比は均等か
2年程前(2017年)に参加した時はあまり良くなかった
選び方のポイント③:運営・スタッフがしっかりしている運営会社か★★
可もなく不可もなく。
選び方のポイント④:恋愛対象の参加者層か20~39歳くらいのパーティーが中心
選び方のポイント⑤:街コンのスタイルは自分に会っているかバライティ豊富な趣味コン
小規模(20人程度)

僕が行ったのは2017年頃で、その時も男女比最悪(9:1)でした、、口コミなどを見てもあまり改善されていないようです。

残念ながら、友達が企画した合コンやイベントに行くくらいの期待度で行った方が良いかもしれません。

ドラドラのパーティーをチェックする

街コンの選び方で抑えるべき5つのポイント

失敗しない街コンの選び方で抑えるべきポイントは以下5つがあります。

選び方のポイント

  1. 参加者の人数が極端に少なくないか
  2. 男女比は均等か
  3. 運営・スタッフがしっかりしている運営会社か
  4. 自分の恋愛対象の参加者層か
  5. 街コンのスタイルは自分に会っているか(着席、立食、大規模、小規模など)

優良な街コン運営会社からパーティー選ぶことで、②、③はクリアされますが、いい出会いをゲットするには参加者の年齢層(④)や街コンのスタイル(⑤)も確認することで、よりいい出会いに繋がる街コンをゲットすることができるので、覚えておいてください。

*詳しくは、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
【必見】元街コン運営団体代表が失敗しない街コンの選び方を解説
【必見】元街コン運営団体代表が失敗しない街コンの選び方を解説「色んな街コンがありすぎて、どれを選んでいいかわからない」「以前行った街コンは、微妙だったし、いい出会いもなかった。今度は失敗したくない」このように街コンの...

この記事を書いた人

目次
閉じる