短時間で一気に仲良くなる方法│○○○を探せ!

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「合コンとか街コンとか行って短時間で仲良くなる方法ってないの?」

「一気に仲良くなれる人ってなにが違うの?」

と感じている方も多いと思います。

そこで、今回は一気に仲良くなれる会話のコツをお話ししたいと思います。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

他人に好意を持つ理由

会話のコツをお話しする前に、そもそも人はどういう人に好意を持つかということについて、少しだけお話ししたいと思います。

人が好意を持つ要素は以下4つで構成されています。

・近接性
・対人魅力
・個人の内的状況
・類似性

簡単に言うと近接性とは会う頻度、対人魅力とは相手のルックスや性格、個人の内的状況とは自分の気分のことで、それらの要素によって相手に好意を抱くかどうかが決まるのです。

最後の、類似性とは自分と似ている相手に好意を抱くということです。

そしてこの類似性こそが相手と初対面で仲良くなるために有効なのです。

相手との共通点を見つける

類似性を感じてもらう手段、それは相手との「共通点を見つけること」です。

例えば、「同じバンド好きだった」とか「出身が一緒だった」ときいて急に打ち解けて、親近感がわいたことってありませんか。

共通点は、一気に距離を縮める魔法のポイントなんです。

さらに効果的なのは、レア度の高い共通点を探すこと。

例えば、

「バンド好き」よりも「suchmos好き」

「神奈川県出身」よりも「横浜市出身」

の方が少ないし、親近感が湧きませんか?

これは、心理学の実験でも実証されており、

ある人物の発言に影響されるかという実験があって、

①その人物との共通点について何も言及されなかった人
②その人物と指紋が同じで、それは一般的な指紋であると言われた人
③その人物と指紋が同じで、それは世界の2%しかいないと言われた人

すると①は48%の人が影響されたのに対し、②は55%とさほど割合が上がりませんでした。

しかし、③はなんと86%もの人が影響されたのです。

つまり、皆が当てはまるような一般的な共通点はさほど効果は無いが、レア度が高まる共通点はかなりの影響力を与えるということが証明されたのです。

共通点の見つけ方

ではどうやって共通点を見つければ良いのでしょうか。

まずは趣味、仕事、出身など話題を色々振っていって、相手が食いついたな、自分と共通点がありそうだなと思ったところを掘り下げるのが良いでしょう。

例えば、趣味がジムで一緒だったら、

「いつから始めたの?」「なんで始めたの?」「いつもどんな感じでやるの?」

といった、感じで深堀ります。

話題を深堀りする技術が身に着くと、話が無限に続くようになります。

どのような質問をすれば良いかについては、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

応用編:相手の話を最後まで聞いて反応する

さらに共通点を見つけた時は、興奮せず相手の話を聴き終わってから話すとさらに「この人は話をしっかり聞いてくれるという」という印象も残せます。

途中で遮ると、

相手「私、あのゲームが好きで…」
自分「わかる!俺も好き!あのゲームのここがどうで面白くて、去年からやり始めたんだけど…」
相手「あ…うん…」

みたいな感じになってしまいます。

好きな話題だと喋りたくなってしまうと思いますが、相手が話し終わるまでグッとこらえましょう。

気をつけたいのは、話題が見つからないからと、盛り上がりそうもないなーと思いながら、仕事の話を振っといて「へー」みたいな反応しかしないのは、「この人話聞いていないな」という印象を与えてしまうのでNGです。

まとめ

・初対面で仲良くなるには、共通点を探す
・共通点はレア度が高いほど有力

いかがでしたでしょうか。

共通点探しはゲーム感覚で取り組めるのでオススメですよ。

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が使って良かったおすすめのマッチングアプリは以下にまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人

目次
閉じる