恋活と婚活ってどう違うの?恋活と婚活の違いを徹底的に解説

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuibebook編集長のりゅうです。
今回は恋活と婚活の違いを編集部員に書いてもらいました!

この記事を書いた人
  • 関西在住のアラサー男子
  • 街コンに30回以上通う
  • 趣味は野球観戦、アニメ鑑賞、バンド

突然ですが、皆さんは恋活と婚活の違いを知っていますか?

「恋活も婚活も同じじゃないの?」

「交際して結婚するんだから、目的は一緒でしょ?」

そう思った人も多いのではないでしょうか。

実は恋活と婚活は明確な違いがあります。

この違いをしっかり抑えておかないと、自分の意図する相手と巡り合えない可能性があります。

そこで、今回は

  • 恋活と婚活の違い
  • 恋活と婚活の違いを抑えるべき理由

について解説していきます。

目次

恋活とは…

恋活とは恋人を見つける活動のことを指しています。

職場や学校で友達から交際に発展することは、ある意味恋活です。

また、街コン・相席屋などの出会いの場に参加することや出会い系サイトやマッチングアプリなどで相手を探すことも恋活になります。

どちらかといえば、後者の方が恋活というイメージに合っているでしょう。

基本的に恋活は20代前半から半ばの男女が中心に行う活動であり、「結婚はまだ考えられないけど恋人は欲しい」という人が参加しています。

婚活とは…

婚活とは、結婚相手を見つける活動のことを指します。

婚活の場合は職場や学校で行うことはほとんどありません。

婚活を行う場合は婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトを利用して自分の理想の結婚相手を探します。

結婚適齢期である20代後半以降の男女が中心に行う活動で、容姿や外見だけでなく経済力・家庭環境・性格・家族構成などが考慮されます。

結婚相手となると、「好き」という気持ちだけでは続かないので、総合的に相手を判断することになります。

恋活と婚活の違い

恋活と婚活は違いがないように勘違いされがちですが、明確な違いがあります。

ここからは3つの違いについて見ていきましょう。

真剣度の違い

恋活の場合は「恋愛」が目的となりますが、婚活では「結婚」が目的となります。

そのため、恋活と婚活では真剣度が違います。

恋活は「恋愛」が目的なので、「恋活して相手が見つかれば…。」とゆるく考えている人が大半。

そのため、恋活をしていてもなかなか恋人が見つからなかったり、遊び半分でやっている人にひっかかったりします。

一方、婚活は「結婚」が目的であるため、真剣度は恋活よりもはるかに高くなります。

婚活では容姿や経済力など様々な面が求められますし、タイプじゃないと思われるともう会ってもらえないこともしばしば。

恋活は真剣度が低く、婚活は真剣度が高くなっているのです。

期間の違い

恋活はあくまで自主的にやっていくものなので、活動する人が期間を設けなければいつまでも活動することが可能です。

仕事やプライベートが忙しくなったら簡単に活動休止することができます。

一方、婚活では明確な期限が設定されることがあります。

結婚相談所などでは半年以内・1年以内などの期間が決められており、短期間で結婚相手を探す必要があります。

婚活は真剣度が高いので、婚活するだけで大きなストレスがかかります。

そのため、期間決めて集中してやらないと、婚活で思った成果を出せないことがあります。

費用の違い

恋活はマッチングアプリや街コンなど手軽に参加できる出会いの場を活用します。

マッチングアプリでは月3,000~4,000円、街コンは1回6,000~8,000円です。

そこまで費用がかからないので、経済的にゆとりがない人でも活動することができます。

しかし、婚活の場合は違います。

婚活では結婚相談所を利用する人も多いかと思いますが、結婚相談所を利用した場合は初期費用で10,000~200,000円、月額費用が10,000~20,000円かかります。

もちろん結婚相談所を利用しなくても、婚活サイトや婚活パーティーを利用すれば安価に抑えられますが、結婚相手を探すには恋活よりも時間がかかってしまう場合が多いです。

そのため、婚活の方が恋活よりも費用が高くなるので、経済的にゆとりがないと婚活を続けることが難しくなります。

恋活と婚活の違いを抑えるべき理由

先ほど述べたように、恋活と婚活には明確な違いがあります。

なぜ違いを抑える必要があるのでしょうか。

それには大きく2つの理由があります。

理由①:時間とお金が無駄になる

「1年以内に結婚したい!」と考えている男性がいるとしましょう。

その男性が恋活目的のマッチングアプリを利用しても、出会うのは恋人を見つけたい女性ばかり。

そのような女性は結婚をまだ考えていないことが多く、1年以内の結婚は難しくなります。

また、マッチングアプリに費やした時間やお金も無駄になってしまいます。

そのため、恋活や婚活の違いを知っておき、条件に合った方法を利用することが重要なのです。

理由②:トラブルに巻き込まれる

違いを知っておかないと、トラブルに発展することもあります。

例えば、恋活目的で結婚相談所や婚活パーティーを利用したとしましょう。

出会う相手は真剣に結婚相手を探してきているのに、そんな人と交際すると相手の貴重な時間を奪うことになります。

また、恋活目的で婚活パーティーなどを利用していたことがバレてしまうと、相手とのトラブルにも発展しかねません。

他人に迷惑をかけないためにも、しっかりと違いを抑えておきましょう。

まとめ

  • 恋活は「恋人を見つけるための活動」、婚活は「結婚相手を見つけるための活動」
  • 恋活と婚活の違いは「真剣度」「期間」「費用」の3つ。
  • 恋活と婚活の違いを抑えるべき理由は「時間とお金が無駄になる」「トラブルに巻き込まれる可能性がある」の2つ。

恋活と婚活の違いをしっかり抑えて、自分の目的にあった活動を行いましょう。

この記事を書いた人

目次
閉じる