【勘違いしている人が多い】質問しまくっても話が盛り上がらない理由【盛り上がる会話術】

「話していてすぐに話題がつきてしまう」
「会話がなかなか盛り上がらない」

このような悩みをお持ちの方も多いと思います。

そして、会話を盛り上げようと頑張って「趣味は?」「仕事は?」など質問しようとする人が多いと感じます。

が、しかしこれは間違いなのです。

このような質問をしていては、絶対に盛り上がりません。

それでは、盛り上がる会話のポイントはどこにあるのでしょうか。

目次

会話を盛り上げるには縦展開を意識する

ずばり、会話を盛り上げるには会話を「縦展開」することが重要です。

会話には横展開縦展開があります。

横展開とは「仕事は何してるの?」「休日は何してるの?」と話題を変えていくことです。

一方、縦展開とは1つの話題を深堀することです。

例えば「海外ドラマが好き」と言われたら、「なんで好きなの?」「どういうのがおすすめ?」などその話題について会話を掘り下げていくのです。

話題がなくなる人、盛り上がらない人は横展開ばかりしている人が多いのです。

そして、質問ばかりに気を取られて、相手の返答をしっかりと聴いていない場合が多い。

そのため、相手は「この人質問はしてくれるけど、話聞いていないな」と感じ、尋問されている気分になります。

尋問されている気分になると、質問に答える気もなくなりますし、会話をしていてしんどいなとなるでしょう。

そうではなく、相手が興味がある話題について縦展開することで、心が通じ合った深い話ができるのです。

これは、会話を盛り上げるのが上手い人、初対面でもすぐに仲良くなれる人は無意識にやっていたりします。

会話を盛り上げる横展開と縦展開の割合は?

会話を盛り上げるには、横展開2割、縦展開8割の意識でいると丁度いいと思います。

趣味について、縦展開で深堀して一通り盛り上がったなと思ったら、横展開して仕事の話をするといった感じです。

あまり盛り上がらなそうな話題はスルーしていいですし、逆に凄く盛り上がりそうな話題があれば、一点集中で深堀しまくります。

こちらから質問を投げかけなくても、相槌を打つだけでも、相手が自然と話すようになってきたら、成功しているといってよいでしょう。

縦展開で使える質問

会話を縦展開して盛り上げるコツは、「過去、現在、未来」の時制を意識することです。

過去:いつから?なぜハマったの?
現在:どういうのがおすすめ?どういうのとこが好きなの?
未来:今後なんか観たいのとかあるの?

このように時の流れを意識すると、自然と疑問がわいてきます。

さらに、その人がどういう人なのかという人となりも理解できるようになります。

先ほども少し触れましたが、質問ばかりに気を取られて、返答をしっかり聞いていないと、「本当に聞いているのかな?」という印象を与えてしまいますので、まずは話をしっかり聞くことを意識しましょう。

まとめ

・盛り上がるには、縦展開を意識する
・質問ばかりに気を取られず、相手の返答をしっかりと聴く

最初は会話を深堀するのが難しいと感じるかもしれません。

しかし、横展開は逃げだと思って、縦展開をする練習をしていると、会話のスキルは格段に上がります。

またどうしても返しが思いつかない。というときは、相手の言っていることをオウム返しする「バックトラック」というテクニックが有効です。

テクニックを学んだら、後は数をこなして実践あるのみです!

おすすめはマッチングアプリでデートを重ねること。

月1000円程度〜利用できて、無制限でデートすることができるようになります!

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が使って良かったおすすめのマッチングアプリは以下にまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人

目次
閉じる