【街コンに興味があるけど行ったことが無い方必見】街コン入門

こんにちは。りゅうです。

「街コンって聞いたことはあるけど、実際どんなパーティーなの?」
「街コンって恋愛できなさそうなダサい人ばかり来るんじゃないの?」

街コンに行ったことが無いという方はこのような疑問、不安をお持ちの方も多いと思います。

りゅうは、街コンにハマり、通算街コンに100回以上参加してきました。

そこで今回は、街コンに行ったことが無いという方向けに、街コンについてわかりやすく解説したいと思います!!

街コンとは大きな合コン

街コンとは、凄く簡単に言うと大きな合コンです。

パーティーは20名規模~300名規模まで大小様々ですが、飲食をしながら時間を区切って4~6人でトークを行います。

そのため、1回のパーティーで合コンよりも大人数と出会うことができます。

参加費は男性4000円~7000円程度、女性は無料~3000円程度なので、合コンと比較してもそこまで変わりません。

主なパーティーの種類

街コンと言われるパーティーには主に飲食付きのパーティーと最近人気上昇中の趣味コンとがあります。

飲食付きのパーティーは先ほどご紹介した「大きな合コン」のようなイメージで、多くのパーティーが「20代限定」「アラサー限定」など年齢で参加条件が決まっているほか、「年収600万円以上」「大手企業・公務員」などいわゆるハイステータスパーティーと呼ばれるものがあります。

スタイルとしては大人数は立食、少人数は着席の場合が多いです。

最近は1人で参加しやすいよう、1人参加限定パーティーなんかも人気があります。

趣味コンは、フットサルやボルダリングなどのスポーツの他、なぞ解き、猫カフェ、アニメなどなど様々な趣味を通して親睦を深めるパーティーです。

自分の好きな趣味を通して出会えるので満足度も高いそうです。

婚活パーティーとどう違う?

婚活パーティーと街コンの定義は結構曖昧で、人によって違ったりもします。

大きな違いとしては、

婚活パーティーは2,3年以内の結婚を見据えたかなり真剣度が高い参加者が集まり、飲食無しでプロフィールカードを基にお話ししていくのに対し、

街コンは恋人や友人が欲しいという比較的ライトな出会いを求める参加者が集まり、飲食有りだと思っていただければと思います。

なので、婚活を念頭に置いている方は、婚活パーティーへの参加がおすすめです。

結婚を見据えたお付き合いをする相手を探せる場所・手段を徹底比較~婚活パーティー・街コン・マッチングアプリ・結婚相談所~

2018年12月10日

飲食付きパーティーの例

ここでは、オーソドックスなタイプの飲食付きパーティーがどのように進むのかを解説します。

例えばこのパーティーであれば、2時間の開催時間で喋る相手を変えるシャッフルタイムが20分ごとにあるので、計6組(全員2人組として約12人)とお話しすることができます。

シャッフルタイム有無や着席/立食などのパーティーにより違いはあるものの、基本的にこのような流れで進みます。

初めて参加する方でも、難しいことは無いと思います。

どんな人におすすめ?

街コンのメリットは何と言っても、1度で大人数と出会えること。

なので、恋人や友達を探している人におすすめです。

僕の友だちは、良い人が居なくても合コンのきっかけを作ってもらって上手く広げていました。

ただし、比較的ライトな出会いを求めている人が多いので、ガッツリ婚活したい(1年以内の結婚を見据えている)人にはあまりおすすめできません。

ガッツリ婚活の人向けに、婚活方法について以下記事で書いていますので、参考にしてみてください。

結婚を見据えたお付き合いをする相手を探せる場所・手段を徹底比較~婚活パーティー・街コン・マッチングアプリ・結婚相談所~

2018年12月10日

1人でも参加できる?

街コンに興味はあるけど、一緒に行く友達が居ないという方もいらっしゃるでしょう。

街コンは1人参加可能のパーティーが非常に多いです。

しかし、1人参加可能でも、実際は友達と来ている人が多いので、初心者が1人で行くのはハードルが高いです。

もし1人で行く場合は、2人組の女子に突っ込むか、または同じ1人参加の同性を捕まえてコンビを組む必要があります。

ただし、最近人気の1人参加限定パーティーであれば、全員1人なので、アウェー感は全くなく、初心者でも参加できます!!

街コンは一人参加でも浮かない?→50回行った結果〇〇パーティーならOK!

2018年11月13日

さえない人、ヤバいやつしかいないのでは?

これも街コンに参加した事がない方から良く頂く質問です。

結論、「街コンだから」さえない人が多いということはありません。

事実、イケメンやら可愛い子もいます。

僕が街コンで知り合った仲良くしている男子はウエンツ似のイケメンですし、女子でも記事にもしましたが、僕は街コンで知り合ったサマンサ店員さんとお付き合いしたことがあります。

街コンRootersで出会ったサマンサちゃんと付き合うまでの話

2018年11月20日

ただ、「街コンだから」イケメン、可愛い子が多いというわけではありません。

合コンにイケメン・可愛い子が来る確率と同じくらいと思ってもらえればと思います。

今や出会いを求めて街コンにいくのは合コンにいくくらい普通のこととなってきていると感じます。

確かにさえない人しか居ない場合もありますが、合コンでもハズレがあるのと同じ感覚と思って貰えればと思います。

また、

「この人全然喋れないし、会話通じないし、怖い」

みたいな感じの人は僕はまだ出会ったことがありません。

むしろ身分証の確認を徹底しているので、合コンより安心感はあるでしょう。

超ハイスペ層はいない

モデルやCAさんのような飛び抜けた美人、会社経営者のような超ハイスペ男子は普通の街コンにはいません。

(普通に可愛い子や7大商社や大手企業の会社員は街コンにもいます。)

なので、超ハイスペの出会いを求める人は街コンよりもマッチングアプリの「東カレデート」がおすすめ。

超ハイスペ層に、知り合い経由以外でアプローチできるのは東カレデートのみといっても過言ではありません。

東カレデートを使った感想│日本一ハイステータス・美女が多いアプリだった

2019年3月17日

どんな参加者が多い?

男性は会社員が一番多く、公務員、警察官、消防士などの専門職の方もちらほらいます。

女性は保育士、看護師などの専門職が一番多く、次いでOL(事務)の方が多いです。

年齢は参加条件の年齢によりますが、

20代限定だと女性は20代前半〜中盤、男性は20代まんべんなく、

アラサーだと女性は20代中盤〜30歳、男性は30以上が多いです。

まとめ:行きたい街コンを選んでみよう!

いかがでしたでしょうか。

ここまで街コンについて解説してきましたが、理解できましでしょうか。

街コンは様々な運営会社が全国で年間何十万件以上も開催しています。

正直、素人が趣味半分でやっているようなハズレ街コンというのも存在します。

ハズレ街コンに行ったら時間もお金も無駄になってしまうので注意が必要。

別記事で「失敗しない街コンの選び方」をまとめているので是非参考にしてみてください!

【必見】元街コン運営団体代表が失敗しない街コンの選び方を解説

2018年6月9日