昭和の香り漂う街コン?婚活パーティー東京夢企画の感想・口コミ・評判を徹底検証したよ

こんにちは。りゅうです。

・東京夢企画のパーティーってどんな人に向いているの?
・評判や感想を知りたい

という方に向けて、今回は記事を書きたいと思います。

東京夢企画とは?

東京夢企画は創業26年を迎える、婚活パーティー業者です。

食べ飲み放題だったり街コンの要素もあるのですが、カップリングがある、自己紹介タイム→フリータイムのパーティー構成などどちらかというと婚活パーティー寄りの会社です。

なので、恋人や友人を見つけるためのカジュアルな出会いというより、真剣に婚活したい方向けであると感じます。

カジュアルな街コンに行きたいという方は、街コンジャパン、Rootersなどをおすすめします。

【2020年】おすすめの街コン運営会社を100回以上行った僕が紹介。

2018年6月10日

東京夢企画パーティーの種類

東京夢企画のパーティーは年代別、職業別など豊富です。

エリート・ステータス系

有名大学卒、年収600万円以上、一流企業勤務などハイステータス男子がメインのパーティーです。

消防士・自衛官・警察官、体育会系といった括りは非常に珍しいなーと感じます。

【パーティー例】

『東京六大学級or国公立卒編』 『消防士・自衛官・警察官・海上保安編』 『定第3弾! 販売・サービス・専門職編』 『年収600万・有名大卒編』 『年収600万・大手企業・公務員・自営・大卒・車所有』 『体育会系OB大集合』 『長身男性176cm~ 編』

引用元:http://www.yume-tokyo.com/i/schedule/category/index.html

20代・ヤング気軽系

恋人や友達を気軽に見つけたい人向けのパーティー。料理を作りながら仲良くなる「ねるコン」、年上女性と出会えるパーティーなどがあります。

【パーティー例】

『20代アラカルト&新企画』 『Miss20代医師系プレミアム』 『進化した街コン」→ねるコン』 『ぽっちゃりコン』 『年上の女性に憧れる男性編』

引用元:http://www.yume-tokyo.com/i/schedule/category/index.html

20~30代恋愛ミドル系

結婚を意識し始めた年代で、真剣に将来を見据えたお付き合いを出来る相手を探すことができます。

【パーティー例】

『30代アラカルト&新企画』 『年上の女性に憧れる男性編』 『社会人Enjoy編』 『年上の男性に憧れる/歳の差編』 『大手企業・大卒・公務員編』

引用元:http://www.yume-tokyo.com/i/schedule/category/index.html

40代50代60代

人生100年時代とも言われ、高齢になってからでも結婚、再婚する人が増えてきています。

そんな方に向けたパーティーも開催されています。

【パーティー例】

『40代・50代・60代アラカルト&新企画』 『真剣・一人参加婚活編』 『バツイチ&その理解者編』 『40代・50代・60代ナイスミドル編』 『子供大好き理解者編』 『次男・三男・婿養子 理解者編』

引用元:http://www.yume-tokyo.com/i/schedule/category/index.html

東京夢企画の特徴

ハイステータス、60代向けパーティーなど種類が豊富

パーティーの種類を見てもらえばわかると思いますが、ハイステータス(自衛官、警察官、医者、上場企業など)婚活市場において価値が高いと言われる男性が参加条件のパーティーや、珍しい50代overのパーティーなどがあるので、どんな方でも自分に合ったパーティーが見つけられると感じます。

既婚者が参加できないような厳しいチェック

既婚者が参加できないよう

・30万円の違約金の設定
・予約時のホ―ムぺ―ジ、電話での注意喚起
・身分証明書確認の徹底

を行っているとのこと。

100%排除できるとは限りませんが、高額な違約金を設定している業者は結構珍しいですし、わざわざそこまでのリスクを侵して、夢企画を選ぶ理由もなさそうなので、他よりは安心して参加できると感じます。

東京夢企画の良い口コミ・評判・感想

次にネットの口コミ・評判、僕が実際パーティーを調査してみた感想を基に、良い点、悪い点を挙げていきます。

トークタイムが長く、じっくり喋れる

全員との2対2(1対1)の自己紹介からはじまり、中間発表、フリータイムと進んでいき、比較的ト―クタイムが長いのがポイント。

時間が短すぎて、全然喋れなかったということはなさそうです。

食事の量が多い

すき焼き、ホットケーキなどを参加自身で作るスタイルで、食べようと思えば満足行くくらい食べれます。(質は微妙)

が、自分で作るのが面倒臭い、会話に集中したいと言う人にとってはデメリットに働く場合もありそう。

東京夢企画の悪い口コミ・評判・感想

進行が軽い感じ

何回か参加しましたが、参加した全てのお見合いパーティーで最下位のレベルだと感じました。会場は薄暗く、出会いの場として相応しくありません。司会は大学生並みのハイテンションで進行します。スタッフは態度がよくありません。参加者は少ないです。

引用元:https://konkatsu-nav.jp/buzzlist-party/yumeki/

全体的に軽い感じのノリの進行なので、気さくで良いという人も居るかもしれませんが、ある程度落ち着いたテンションを求める人には合わなそうです。

例えば、

・人気No.1男女やカップリングしたペアの発表が大々的にあるため、誰が誰とカップリングした、誰が人気が無かったなどが分かってしまう

・選ばれた人はコメントを求められることもある

など、

ナイナイのお見合い番組的なノリを意識しているのか分かりませんが、この点は好き嫌いがはっきりしそうです。

僕みたいなそっとしておいて欲しい派の人は、引いてしまうかもしれません。笑

人数比が合わない

定員40名(20対20)の予定のパーティに参加。
男性が満員なのでキャンセル待ちということで待機し、空きができたということで参加。

実際参加してみると女性4人に対し、男性が10人ほど…どう考えても中止する人数比で強行したところに怒りを覚えます。しかもキャンセル待ちなのに比率がおかしい。

引用元:https://konkatsu-nav.jp/buzzlist-party/yumeki/

このような人数比が合わない、人数が少なすぎると行った口コミは、他の会社でも良く見かけますが、ちょっと夢企画は多すぎるかなと感じました。

毎回微妙ということはないと思いますが、人数が少ない、人数比が合わないというリスクはありそうです。

まとめ

東京夢企画のホ―ムぺ―ジを見てみたのですが、20年前くらいの前のちょっとダサめなデザインなのが気になりました。

個人的な印象ですがホ―ムぺ―ジとパーティーの良さって結構相関関係があると思うんです。

個人が作ったような(僕のブログみたいな笑)ダサいホ―ムぺ―ジを作る会社は、パーティーも時代に載れていないダサいものだったりするものです。

そしてそこに来るような人も正直…あまりセンスが良いとは思えません。

なので、正直に言うと夢企画はあまりおすすめはしません。

それよりも大手パーティー業者で評価も高いところにいった方が、集客力もパーティーの雰囲気もいいです。

僕のおすすめはPARTY☆PARTY、シャンクレールなどです。

以下の記事も参考にしてみてください。

【実際に出会えた】おすすめの婚活パーティー│50回以上参加した僕が初心者から経験者までおすすめの婚活パーティーを紹介

2018年9月16日

追記:1年以内に結婚したいなら婚活パーティーは不向き

結局、本気でかつ短期で結婚したいなら婚活パーティーはあまりお勧めできないと最近感じます。

なぜなら、行く度に良い人が居るとは限らないですし、仮に良い人が居てもカップリングできるとは限りません。

実際そのような婚活パーティーに行き詰まり、精神的に落ち込んでしまう人の話も多く聞きます。

つまり婚活パーティーは何度も何度も通えるような心の余裕とお金が必要なのです。

裏事情を話すと、婚活パーティーは結婚相談所が婚活の入り口、いわば集客の一歩として開催している会社も少なくない、つまり言い方はよろしくないですが、最初から結婚相談所への入会の見込み客として考えているという面もあるのです。

もちろん結婚相談所も良いのですが、総額30万以上といった料金の高さだったり、入会や相談所に居かなければ行けないという手間が発生します。

そんな中、今年7月にリリースされたのが、マッチングアプリのペアーズが展開する結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ」

このアプリは、

・1年以内の結婚意思がある会員しかいない
・毎日1人お相手候補を紹介してくれる
・コンシェルジュに婚活について質問ができる

といった、結婚相談所並みのサポートがありながら、月額9,800円で利用できるという画期的なサービスです。

マッチングアプリで大きな利益を得ているペアーズだからこそできる価格とサービスなのです。

是非真剣に婚活をしたい方はご覧になってみてください。