日本最大級の街コンLOVE FESの口コミ・感想を徹底調査!

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

フェスといえば、音楽フェスを想像しがちですが、最近恋愛版のフェスである「LOVE FES(ラブフェス)」が話題になっています。

今回はLOVE FESについて、街コンのプロフェッショナルのりゅうが調査してきました。

コロナの影響で軒並み街コンが中止または縮小になっています。
その一方で1対1でデートする相手を見つけられるマッチングアプリのユーザーが急増しているので、今はマッチングアプリを活用するのがチャンスです!!

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

LOVE FESとは?

「LOVE FES」とは全国各地で開催される、大規模な恋活パーティー、つまり街コンです。

街コン業界で一番有名な「街コンジャパン」が運営しており、集客力はトップクラスの街コンです。

開催地域・日程

2018年11月現在の情報では、

開催地域:東京、大阪をはじめとした大都市から、鳥取、山口、青森など地方都市まで、全20都道府県で開催

開催日時:毎月第二、第四土曜日の昼・夜

となっています。

LOVE FESの特徴

参加者数が多い

日本で一番大きい街コンジャパンの看板イベントというだけあって、参加者数も圧倒的です。

例えば、東京での2018年の過去開催時の参加者数は以下の通りで、常に200名を超えています。

▼過去開催実績▼
4/14・・・236名
4/28・・・248名
5/12・・・277名
6/9・・・271名
6/23・・・336名
7/14・・・276名
7/28・・・228名
8/11・・・243名
8/25・・・253名

引用元:https://machicon.jp/

地方でも100名以上の参加者数で開催するなど、集客力は随一です。

地方にお住まいで「街コンに参加したけど全然人が居なかった…」という人にも、おすすめできます。

イベント性があり楽しめる

LOVE FESでは、相手との会話を盛り上げるためのプロフィールカード、またお相手探しビンゴやトランプゲームなどのゲームも用意されています。

また、開催されるお店も大規模な飲食店やクラブを貸切ってイベントを行うため、まさにフェスのような、大人数で盛り上がる、非日常を味わえるイベントとなっています。

LOVE FESの感想・口コミ

次にLOVE FESに参加してみての、感想・口コミからLOVES FESの特徴を纏めてみました。

・1回目の席指定以外は、自由行動の時間が多い

気に入った人意外と喋って時間を無駄にしたくないという人には、自分で相手を選べるためお勧めできます。

反対に、フリータイムなどの自由時間が多いため、自分から話しかけるのが苦手な人は少し苦戦するかもしれません。

ただナンパと違い、街コンなので、話しかけてシカトされることはほとんどないです。

なので、「自分は億手で…」という人も、勇気を持って話しかけてみるのもいいと思います。

・参加者は20代が多い

男性は30代っぽい人ももぼちぼちいますが、女性は20代が大半です。

りゅうの経験上、このような大規模な人数のイベントは、楽しむイベントの延長として、恋人を作ったり、友達を作るのには向いてきます。

そしてこのようなイベントに参加する30代の男性も例外でなく、真剣な結婚相手というより、若くてかわいい子を探しに来ている人が多いです。

女性も結婚を意識してというよりも、彼氏ができたらいいなーくらいのテンションで参加している人が多いです。

そのため、近い将来の結婚する相手を探している人にはあまりフィットしません。

真剣な出会いを探すのであれば、僕は婚活パーティーの方が良いと思います。

・複数人参加が多い

LOVE FESは1人参加歓迎ではありますが、実際は1人参加はほとんどおらず、複数人参加が大半です。

1人参加はかなりハードルが高く、街コンに1人参加したいのであれば、「1人参加限定」街コンを選ぶべきでしょう。

1人参加限定街コンのおすすめは下記にまとめています。

街コンジャパンにLOVE FES (ラブフェス)についてインタビュー

株式会社リンクバル 広報 出来さん

(前回からの続き)

りゅう
「街コンジャパン主催の大規模な街コンに「LOVE FES (ラブフェス)」というパーティーがあると思うのですが、どんなパーティーで、どんな人にオススメなのかをお伺いできますか。」

出来さん
「ラブフェスは、色んな人と出会いたい、婚活とかそこまで本気度は高くないけど、恋人や良い人を探したい、いろんな人と出会いたいという人向けです。

クラブまでは行く勇気がないけれども、ただ婚活パーティーとかそこまで本気でもないというかた向けのイベントですね。クラブってなると、結構自由で不安な方も居ると思うんですけど、ラブフェスは、イベントの主催者がいて、誰かに声かけたい時に、サポートしてくれたりと安心感がある。それでいて婚活パーティーよりかは気楽に、いろんな人と話せるようなパーティーです。

街コンに参加したい訳でもないけど、クラブだとちょっと怖いなと思ってる人が参加できるようなイベントが、ラブフェスです。

ラブフェスは全国に広めたいと思ってスタートしたので、初めは街コンジャパンが全て主催していたのですが、いまは全国に広めるために、うちで基盤づくりをしたノウハウをお伝えして、他社さんにも運営してもらってます。」

りゅう
「さっきおっしゃっていた街コンジャパンさんが新しく開催して、他社さんに広げてトレンドを作っていく形ですね。ちなみにフェスという名前をつけられているので、音楽のフェスとかを意識されてたりするのですか。」

出来さん
「そうですね。イメージとしてはやっぱりフェスのような感じで、大人数でわいわい楽しめるようなイベントを目指しました。ラブは恋人とか恋愛を想像させて、フェスで盛り上がるというのでラブフェスと名付けました。」

りゅう
「確かに他の街コンとはちょっと違う感じがしますね!」

出来さん
「フェスが周期的にあるように、ラブフェスも毎月第4土曜日にやっています。ラブフェスといえば街コンジャパンのイベントというイメージを持ってもらえるように全国に広めたいですね。」

りゅう
「音楽のフェスの恋愛版ですね。」

出来さん
「ただエリアによって、特徴があるみたいで、フェスやクラブっぽい会場でやりたいっていう人が多いエリアもあれば、少し落ち着いた会場がいいというひとが多いエリアもあるみたいなのです。

なので開催してみて、お客様がより求めるものはどこなのかを考え、改善していきながらエリアに合わせたものにしてるます。」

りゅう
「地域の特徴がそんなに違うんですか?」

出来さん
「違うみたいなんです。なのでいろんな方と出会えるというのは主軸において、エリア毎にアレンジしながらやっています。」

(次回へ続く ※現在執筆中)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

LOVE FESはイベント性があるので、「彼女彼氏が欲しくて、友達と気軽な感じで街コンに行ってみたい!」という人にはお勧めできます。

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が実際に行ってよかったオススメの街コンは以下にまとめています!

コロナの影響で自宅に居ながら恋活・婚活できるマッチングアプリのユーザーが急増しているので、マッチングアプリも合わせて活用するのがおすすめです!

この記事を書いた人

目次
閉じる