必見!婚活パーティーでカップリング率100%のプロフィールシートの書き方

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

婚活パーティーに行ったことがある方は、プロフィールシートを書いたことはあるでしょう。

そこで必ず直面するのが「何を書いたらいいのかわからない問題」。

  • フリー記入欄に何を書いたらいいのかわからない
  • 趣味・特技って言われても家でゴロゴロしているだけだし書くことない

などなど感じている人も多いのではないでしょうか。

僕も最初同じ悩みを持っていました。

しかし、婚活パーティーに10回以上行くうちにカップリングするためのプロフィールシートの書き方のコツをつかむことができました。

おかげで直近3回の相手からの良いね率は70%、カップリング率は100%に上ります!!笑

正直、プロフィールシートは一番重要と言っても過言でありません。

そこで今回はプロフィールシートの書き方のコツをまとめます。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり

プロフィールシートの役割

そもそもプロフィールシートはなぜあるのでしょうか。

「相手との会話を盛り上げるため…??」

確かにその通りですが、もっと深く考えてみましょう。

そもそも婚活パーティーのゴールとはなんでしょうか?

それは「カップリング」です。

(カップリングが無い場合は、相手と連絡先を交換し、後日会うチャンスを獲得することです)

もちろん大きなゴールは「いい相手を見つけて、結婚すること」ですが、1回の短時間の婚活パーティーのゴールは「カップリング」です。

「俺・私の良さは時間をかけて話せばわかるはず」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、まず婚活パーティーでカップリングしない限り、土俵にすら乗ることができないのです。

仕事も同じでいくら自分に能力があっても、その仕事に就くためのアピールをして仕事を獲得しないと宝の持ち腐れですよね。

なので、まずは婚活パーティーで自分が気になる相手から好感を持ってもらうための努力が必要なのです。

話を戻し、自分が好意を持った相手と「カップリング」するためには、相手に好いてもらう必要があります。(当たり前ですが)

僕は、自分を繕わずに相手に好いてもらうためのポイントは、「相手に自分と共通点がある」と感じてもらうことだと思います。

なぜなら人は自分と似ている人間を好きになる性質があるからです。

よって共通点を見つけることが大きなポイントとなりますが、共通点の候補となるのが、プロフィールシートなのです。

1人と話す時間はせいぜい5分位です。その中で話せる話題って限られますよね。

なので、プロフィールシートに共通点の候補を沢山書いておけば、相手が興味があるものに突っ込んでくれる確率が高くなります。

別に面白く書かなくても全然いいのです。

むしろ、面白そうなことを書いていると、「○○ってなんですか??」って突っ込まれて、気持ち良く語って終わるなんてことにもなりかねません。笑

具体的に何を書けば良いの?

それではここからは具体的な書き方のポイントを述べていきます。

フリー記入欄

この項目が一番悩みますよね。

この欄は、

・軽い挨拶(こんにちは~)
・住んでいるところ/出身
・休みの日の過ごし方/最近したこと
・最近やってみたい/行ってみたいとこ

などを中心に書きましょう。

ポイントは、趣味というほどではないけど、たまにやるとか、気になっているなーレベルでも書いちゃった方が共通点の候補が増えるのでいいと思います。

また異性が好きそうなことは何かを意識して書くことも効果大です。

例えば、男性であればディズニー・旅行など、女性であればスポーツ観戦・飲みなど。

趣味と言えなくても、興味があるレベルでもいいので書くべしです。

(具体例)
こんにちは。職場に出会いがなく参加しました。

今は○○に住んでいて、△△出身です。
休みの日は、スポーツ観戦や飲みに行くことが多いですが、たまに旅行に行ったりもします。この前は福岡の離島に行き、リフレッシュしてきました!!
最近はディズニーとか、ジムに通いたいなーと思っています。

よろしくお願いします。

それ以外の項目

基本的に情報量は多くしましょう。

例えば、趣味・特技は、多少気になるものも含め可能な限りいっぱい書きます。

ただし、あまり書きすぎない方がいい項目もあります。

好きなタイプ→たくさん書いているとハードル高いのかなと思われてしまう危険があります。無難に「優しい人」「アクティブな人」などと書いておけば良いでしょう。

好きな芸能人→アイドルとかの名前をいっぱい書くと引かれてしまう可能性ありなので、1人書くくらいにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プロフィールシートは短時間の恋活パーティーでカップリングするために、最重要なツールの1つです。

まずは、なるべく多くの情報を書くように意識してみましょう。

りゅうのアイコン画像りゅう

僕のオススメのパーティーは以下にまとめています!

目次

補足:婚活パーティーで結果が出ないなら結婚相談所がおすすめ

婚活パーティーは行く度に良い人が居るとは限らないですし、仮に良い人が居てもカップリングできるとは限りません。

特にお互いの第一希望にならないと、後に繋がらないので、中々ハードな戦いでもあります。

実際そのような婚活パーティーに行き詰まり、精神的に落ち込んでしまう人も多くいます。

そのため何度か婚活パーティーに行っているけど、上手くいかないという人は結婚相談所もおすすめです。

特に最近登場したオンライン結婚相談所は月9,000円前後から利用できるので、婚活パーティー数回分の値段で、真剣な婚活ができるので、おすすめです。

是非真剣に婚活をしたい方はご覧になってみてください。

この記事を書いた人

目次
閉じる