街コンで会ったあっちゃん似女子大生とデートした話【前編】

こんにちは。

数年前までは街コンと言えば、ほぼ社会人のみ。

たまに女子大生がいると、めっちゃ珍しく、逆に皆引いてしまうほど。

しかし、最近は女子大生と男性社会人が出会うための街コンも増えてきています!!

今回は街コンで女子大生と出会ってデートした体験談を書きたいと思います。

あっちゃん似女子大生と出会う

Rootersの20代限定街コンに参加。

参加者は50人くらいだろうか。

会場を見渡しているとおしとやかな雰囲気で、あっちゃん(前田敦子)似の女性を発見。

その会場の中でも1、2位争うくらいに可愛かった。

僕が気が付いた時には、すでに男性たちに取り囲まれていた。

シャッフルタイムは4回ある。

お目当てをこあっちゃんに絞った僕はとりあえず、戦略立案を開始。

今日のゴールは2次会にあっちゃんと行くこと。

このあともシャッフルタイムのたびに男性がスグ話しかけに行くことは間違いない。

恐らく中途半端なタイミングで話しかけに行っても印象に残すことは難しい。

また、僕自身も最高のコンディションに持って行くため、お酒を少し飲んでエンジンをかけてから臨みたい。

そこで、最後のシャッフルのタイミングで話しかけに行き、そのまま2次会に誘うことにした。

お目当ての人にスグに話しかけたい気持ちはわかるが、その気持ちを抑え、2次会狙いであえて最後に話しかけるのはけっこう使える。

最初に話しかけると、緊張感があったりして盛り上げるのが難しかったりする。

お笑い番組でも、あんなに最初から盛り上がれるのは、前説の芸人さんが会場を温めてくれているからだ。

最後のシャッフルの前にあっちゃんがいるグループに一番近いグループの場所を確保することに成功。

よし、良い感じだ。

あっちゃんの方をちらっと見ると、案の定、緊張感も溶けてきているようだ。

頑張った男性たち(=前説芸人)が場を温めてくれたみたい。(失礼)

そして、いざ最後のシャッフルタイムのゴングが鳴る。

僕はゴングとともに、リングに猛突。

僕「横いいですか?」

あっちゃん「はい!」

リングに上がることに成功。

そして、他愛もない会話で感触を探る。

悪くはない。

僕「なんで、街コンに来たのですか?」

あっちゃん「サークルとか入ってなくて、出会いが無くて」

僕「ん?サークル?」

あっちゃん「はい、大学4年生なんですー。」

えー!!

 

「街コン=社会人」と固定観念を持っていた自分に気が付く。

大学生と話すのなんて久しぶりすぎて、一気に何を話したらいいのかテンパる。

冷静になれ!!MECEに切り口を探していくんだ!!

女子大生→大学→サークル、授業、就活…

やばい全然出てこない。

ここはとりあえず何でもいいので話すことが大事だと思いなおし、とりあえず見切り発車。

僕「あっちゃんは、どんなに人が好きなの?」

あっちゃん「落ち着いてて、優しい人かな」

僕「そうなんだ。大学には居ないのー?」

あっちゃん「居ないんですよねー。同年代だと幼い人が多くて」

そうか、大人っぽさを求めているのだから、無理に女子大生だからと気張らなくていいのか。

それからは落ち着きを取り戻し、普通に会話することができた。

あっちゃんはあの名門W大学在籍中。来年から旅行会社に就職するらしい。

そんなこんなでしばらく話し、終了5分前、2次会への布石を打つ。

僕「あっちゃんは、食べ物何が好きなの?」

あっちゃん「お刺身が好きですー」

僕「本当に!?渋谷でおすすめの居酒屋あるんだよね」

あっちゃん「え!知りたい!」

僕「じゃあこの後行ってみる?」

あっちゃん「はい!ぜひ!」

きたーーーーー!

無事、2次会に誘うことに成功した。

2次会へ

あっちゃん似女子大生をデートに連れ出すことに成功した僕。

街コン会場の表参道から渋谷に移動し、バルに入る。

あっちゃんは何でも食べれるという事だったので、ステーキとなんちゃらのアヒージョ(忘れた)を注文。

軽く歩いていたので、酔いもいい感じに落ち着いてきた。

ハイボールで乾杯した。

僕「あっちゃんは最近何しているの?」

あっちゃん「就活も終わって授業も無いんで、暇なんですよねー」

確かに大学4年生の時の暇さは異常だった。明日何しよーと毎日考えていたものだ。

そうか、就活が終わった後の大学生は時間もあるので、ねらい目なのかも知れない。

話していくと、あっちゃんは某難関私立大で卒業後は旅行会社で働くとのこと。

その後は、「社会人ってどんな感じで過ごすんですかー」とか「休みの日は何やってるんですかー」とか話していた。

大学生ってういういしくて可愛らしいなーって言う感じが随所随所に伝わってきて、おじさんは勝手にキュンキュンしていました。笑

そして、約2時間が経ち21時頃になっていた。

そろそろ帰ろうかなーとして、クロージングトークをしようと

僕「美味しかったね!そろそろ帰ろうか。あっちゃんはほろ酔いって感じ?」

あっちゃん「そうですねー。まだまだ全然飲めますけど」

ん?これは誘ってほしいってことなのか?

会社のチャラ男先輩が女子が行きたそうなときに、誘わないのは失礼だと力説したのを頭がよぎる。

確かに、流れ的にはもう1件行ってもいい感じだ。

最近デートをしなすぎて、男としての立ち振る舞いを忘れかけてた。

僕「じゃあもう1件ダーツバーでも行く?」

あっちゃん「行きたいですー!」

というわけで、2軒目も行っちゃいました。

そして結局終電ギリギリまで飲みながらダーツをして、なんか持ち帰れそうな気もしたけど、その日は解散。

帰ってからラインでやり取りをして、今度デートをする約束をしました。

僕があっちゃん似女子大生と出会った街コン

引用元:https://machicon.jp/

今回僕は、Rooters(ルーターズ)の女子大生と男性社会人の街コンに参加しました!!

一度に20~30人以上の女子大生と会える機会って他にはない、貴重な機会です!

街コンジャパンのサイトに女子大生と出会える街コンがまとまっているのでリンクを貼っておきます。

女子大生限定街コンは月に2回程度の開催と頻度が少ない、かつ人気なので早めに見てみると良いと思います!

↓↓女子大生と出会える街コンをチェックしてみる↓↓

【どこよりも詳しく解説】街コンに100回以上行きショップ店員の彼女もゲットした編集長が語る、本当に出会えるおすすめ街コン

【2020年】おすすめの街コン運営会社を100回以上行った僕が紹介。

2018年6月10日

僕があっちゃん似女子大生と出会った街コン

引用元:https://machicon.jp/

今回僕は、Rooters(ルーターズ)の女子大生と男性社会人の街コンに参加しました!!

一度に20~30人以上の女子大生と会える機会って他にはない、貴重な機会です!

街コンジャパンのサイトに女子大生と出会える街コンがまとまっているのでリンクを貼っておきます。

女子大生限定街コンは月に2回程度の開催と頻度が少ない、かつ人気なので早めに見てみると良いと思います!

↓↓女子大生と出会える街コンをチェックしてみる↓↓

【どこよりも詳しく解説】街コンに100回以上行きショップ店員の彼女もゲットした編集長が語る、本当に出会えるおすすめ街コン

【2020年】おすすめの街コン運営会社を100回以上行った僕が紹介。

2018年6月10日