CAN CAN PARTY(キャンキャンパーティー)の200人規模立食街コンの感想

こんにちは。りゅうです。

以前友人から評判を聞いていた株式会社キャンキャン主催の街コン。

【体験談】恵比寿で人気の街コンキャンキャンの感想と攻略法!

2019年5月15日

土曜日の夜、今回はキャンコン(株式会社キャンキャン主催)の200人規模立食パーティー@銀座に行って来たので、感想レポを書きたいと思います。

今回参加したキャンキャンのパーティー

主催会社:株式会社キャンキャン(キャンコンパーティー)
場所:銀座(東銀座駅から徒歩2分ほど)
会場:カジュアルなカフェ
スタイル:半立食(ソファーも50席程度あり)
人数:約200名
参加年齢:男性23~37歳、女性20~33歳

以前キャンキャンの恵比寿の大規模パーティーに参加した友人がおすすめしてくれたので、今回はその友人を引き連れて行ってきました!!

東銀座の落ち着いた雰囲気の中に佇む賑わうカフェ会場へ

東銀座駅の地上出口で街コン友達の友人と待ち合わせ。

東銀座は初めて降り立ったが、着物にグッチのサングラスのおじ様、明らかに高そうなルームウェアで買い物をしているセレブマダムなど、かなりお上品な雰囲気が漂っていました。

友人と合流し、2分ほど歩くと会場に到着しました。

会場に着くと、「Can Con Party」と書かれたピンク色のTシャツを着たスタッフが出迎えてくれました。

まず、受付用紙に、氏名、参加コードを記載し、受付へ。

スタッフの人はテキパキと元気な感じで対応してくれました。

ちなみに荷物は大きくなかったので預けなかったのですが、クロークは500円で利用できるそう。

会場を見渡すと、かなりの人が。

乾杯前だったので、まだ女子と男子が別々に固まっていて、街コン特有の高揚感が漂っていました。

僕は友達と、今日の動きの戦略を確認しつつ乾杯を待ちます。

そして、スタッフの人の活気あふれるテンション高めなご挨拶とともにパーティー開始の合図が。

パーティーの流れは

・20分毎にシャッフルタイムあり
・最初に貰った同じトランプの異性を探すと、ディズニーチケットとかお肉が当たる抽選に参加できる

といった感じでした。

トークタイム開始

すぐにドリンクを受け取り、最初に話しかけることを決めていた女性2人組の元へ。

・湘南から来た高校の友人ペア

2人は高校からの友人。あまり銀座とかには来ないらしく、詳しく聞いてみると、なんと神奈川の西の方から遥々来たそう。

1人は栄養士さん、もう1人は保育士さんとのこと。

落ち着いている感じで、素朴で可愛い感じでした。

年下かなと思っていたら、なんとお二人とも30歳ということでかなり驚きでした。

15分くらい喋り良い感じに温まったところで、LINE交換をし、お別れ。

ドリンクのお代わりを貰いに行き、次は座ってご飯を食べていた2人組のもとへ。

・高校の同級生コンビ

またもや、高校の同級生コンビ。

なんかこの日は同級生コンビが多かった。

1人は銀座の働く医療事務さん、もう1人は新宿で働く保育士さん。

年齢は28歳。

医療事務さんは結構メイクバッチリで、エレガントな女性っぽい恰好をされていました。

保育士さんは仕事で遅れてきたということで、まだ雰囲気に押されがちな感じがしました。

こちらも15分くらい話して、連絡先を交換し、お別れ。

次は入り口付近で涼んでいた女子2人組に話しかけます。

・ノリ良さげな同級生コンビ

こちらもまたまた高校の同級生コンビ。

商社の事務さんと専門職?系でった気がします。

2人とも素朴な感じで、話していてノリが良かった。

年齢は26歳。

商社の事務の子は職場が近かったので、また飲みましょうと会話して、LINEを交換し、お別れ。

・2人組婚活女子

スレンダーでおしとやかな歯科助手さんと、可愛らしい系の商社の事務さんコンビ。

街コンには何回か来ているそうで、結婚を見据えたお付き合いをしたいとのこと。

・23歳の女子コンビ

今回一緒に参加した相方はハーフ系のイケメンだったので、逆ナンされました。笑

同じ年くらいかなと思ったら、かなり若めの23歳。

可愛らしい系の女子でした。

時間も終わりに近づいてきたので、5分ほど会話し、LINEを交換。

・モデル系美女2人組

男性がこぞって話しかけていた、飛びぬけて美人な2人組。

聞くと、職業が秘書さんと受付さんと聞き納得。

なんと広島在住で年内の東京移住を目指して、ちょこちょこ仕事探しのために出てきているとのことでした。

これにて、パーティー終了しました。

総括

今回は合計12人と話し、LINE交換をすることができました。

男女比がほぼ半々だったこと、迷ったらとにかく話してみることを意識したおかげて、多くの人とできました。

【どこよりも詳しく解説】街コンに100回以上行きショップ店員の彼女もゲットした編集長が語る、本当に出会えるおすすめ街コン

【2020年】おすすめの街コン運営会社を100回以上行った僕が紹介。

2018年6月10日