マッチングアプリはめんどくさい…という人におすすめのアプリとは?

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

マッチングアプリで出会いは欲しいけど……とにかくめんどくさい!

……と、考えている人は多いです。

実際筆者の知り合いにも、やればモテるであろうに、「めんどくさい」と言ってなかなかマッチングアプリ に手を出さない人もいます。

というか筆者も、「なんか今日はめんどくさいな」と感じるときがないわけでもありません。

しかし「めんどくさい」と考えている人にも、おすすめできるマッチングアプリがいくつかあります。

本記事では、12個以上のマッチングアプリを利用してきた筆者が、おすすめのマッチングアプリを紹介します。

本記事で紹介しているマッチングアプリなら、めんどくさい手順をスキップして、出会いのチャンスが作れます。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)は、「めんどくさい」要素を、すべて排除したようなマッチングアプリです。

おそらくマッチングアプリの中でも、もっとも操作が単純です。

Dineは、おおむね以下のような流れでマッチングしていきます。

一般的なマッチングアプリと比較すると、かなり簡略化されています。

「マッチングアプリはめんどくさい」という人には、Dineが一番のおすすめです。

Dineの基本的な使い方

Dineを開くと、このような画面が表示されます。

モザイク処理を掛けていますが、上部はDineからサジェストされている異性です。

下部にあるお店の写真を、上方向へスライドさせるだけで、相手にアプローチできます。

相手が承認すれば、食事をすることと、お店が決定した状態になります。

あとは日程調整するだけです。

Top Picksも便利

手っ取り早く人気の女性にアピールしたいのであれば「Top Picks」を使うとよいでしょう。

Top Picksには、Dineで人気を集めているユーザーが一覧表示されています。

Top Picksを使えば、人気の女性に絞ってアプローチが掛けられます。

Top Picksは全ユーザーへ公開されているため、競争は激しいです。

とはいえ、ランダムで表示されてくるユーザーからタイプの女性を探すよりも、はるかに楽です。

Dine Tonightも便利

Dine Tonightも便利です。

「今日の夜、食事が出来る人を探す」という機能です。

「募集を送る」をタップすると、不特定多数の女性へ「食事の打診」が送信されます。

誰かが打診に応じた時点で、もう食事の約束は取り付けられています。

デートへ誘う手順を追うのがめんどくさいという人には、うってつけの機能です。

マッチングアプリは何かとめんどくさい! と考えている人は、Dineを使うとよいでしょう。

余計なストレスが発生するスキもなく、出会いのチャンスを作れます。

「めんどくさい」という気持ちが強いなら、とにかくDineはおすすめです。

今ならアプリをインストール後以下の招待コードを入力すれば、1週間Dineの有料会員(Gold会員)を無料で体験できます!1週間あれば1回デートはいけますね!

招待コード:jpu35a2B

タップル誕生

次点でおすすめできるのは、タップル誕生です。

タップル誕生には、「おでかけ機能」というシステムが実装されています。

おでかけ機能は、「女性が希望のデートプランを提示する」というものです。

常に何百人単位の女性が、おでかけ機能で募集を募っています。

女性の提示したデートプランに参加を表明し、選ばれればその時点でデートすることが決定します。

あとは細かい日程や時間を調整するだけです。

いちいちメッセージで距離を詰めるなどの手間が、いっさい省かれます。

また、タップル誕生は、送信できる「いいね」の数がたいへん多いです。

ちょっとログインせず放置していると、あっという間に数百回分の「いいね」が溜まっています。

他のマッチングアプリと違って「いいねするかしないか」、あまり深く考えずに済むというメリットも魅力です。

CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、「すれ違い」機能を実装している珍しいマッチングアプリです。

CROSS MEをインストールしている異性が一定距離ですれ違うと、「すれ違った人一覧」に表示されます。

複数回すれ違っている人がいれば、おそらく近所に住んでいる、生活圏が重なっているということを推測できます。

もちろん「すれ違った人一覧」から「いいね」を送ることも可能です。

多少メッセージを交わして信頼関係を構築する必要はあるでしょう。

とはいえ、近場に住んでいるので、「近くなんだし食事でも……」などと言えば、比較的容易にデートの約束が取り付けられます。

ただし1回すれ違っただけでは、近所に住んでいる、生活圏が重なっているとは断定できません。

単に旅行や仕事で、近くを訪れただけで、居住地は遠く離れているということもあります。

女性のプロフィールを確認すれば、居住地が分かるので、それを参照にしましょう。

もし複数回すれ違っているうえに居住地も共通しているなら、ほぼ間違いなく近所同士です。

また、地方で使うよりも主要都市で使うことをおすすめします。

なぜなら、人が多い地域ならば、「すれ違い」の発生率が高められるからです。

まとめ

  • 通常のマッチングアプリを使うのがめんどくさい人には、Dineが一番おすすめ
  • Top Picks、Dine Tonight、ともに優秀な機能
  • タップル誕生ならデートプランを考えなくていい
  • CROSS MEなら近場の異性と出会えるチャンスが増える

以上3つのマッチングアプリは、めんどくさい手順をスキップして利用できます。

理想はゆっくりと関係性を作り上げていくことですが、忙しい人には面倒なことこのうえないはず。

3つのうちいずれかで、ラクに出会いのチャンスをゲットしましょう。

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が使って良かったおすすめのマッチングアプリは以下にまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人

目次
閉じる