マッチングアプリ タップル誕生を使った感想│おでかけ機能を使って登録から2日でデートできたよ

こんにちは。りゅうです。

今回はマッチングアプリ「タップル誕生」を使った感想を書きたいと思います。

何と今回は「おでかけ機能」を使って、登録し始めてから2日でデートすることができましたよー!

タップル誕生とは?

タップル誕生はAbema TVやアメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するマッチングアプリです。

会員数は国内最大規模の400万人を突破したとのこと。

お出かけ機能が特徴的

タップル誕生はペア―ズ、withなどのマッチングアプリと基本的に使い方は同じですが、特徴的な機能があります。

それがおでかけ機能です。

どんな機能かというと、24時間以内にデ―トできる相手を探せる機能。

相手とマッチングするとすぐに日程調整し、デ―トする日を決めることができます。

つまり、メッセージを長々とやり取りするのが面倒という人でも気軽に使うことができるのです。

dineやいきなりデ―トのようなデ―ティングアプリに近い機能とも言えそう。

さらに、友達や同僚と2対2でなど、複数人でおでかけする相手を募集することもでき、いきなり1対1で出かけるのが不安という人にもおすすめできます。

今回僕はそんなお出かけ機能を利用して、登録から2日でデ―トしてきましたよ!!

登録して2日目でデ―トするまで

アプリをインストールして、早速プロフィール写真をアップロードし、プロフィールの設定もすべて完了。

めんどくさがりの僕ですが、ここだけわ時間をかけてしっかり準備をします。

準備8割という言葉もありますが、プロフィールをしっかり整えることは1番重要。

いいマッチングはいいプロフィールから。です。

どんなにイケメンでもハイスペックでもいいやつでもプロフィールがしっかりしていなればマッチングはしません。

どんなに品質がいい商品でも、マ―ケティングが上手く行かなかったら売れませんよね。

プロフィールを書きおわったら早速お出かけ機能をタップします。

「映画デ―トしたい」「とにかく皆で集まりたい」などありましたが、今回は「今日飲める人」を募集しているひとから選ぶことに。

ちなみにおでかけ機能は、通常5人まで、登録初日に限り20人まで送ることができます。

という訳で制限一杯の初日に20人にアプローチ、2日目に5人にアプローチ。

すると返信が3人から返ってきました。

・素朴系事務職のOL 28才
・スレンダー系幼稚園の先生 25才
・アイドル系女子大生 22才

元々スレンダー系がタイプだったのですが、最近の日向坂ブ―ムのためアイドル系女子大生とデ―トすることに。

渋谷でその日の19時に待ち合わせて焼き鳥屋へ。

都内の大学に通う彼女。大学4年生で後は卒業を待つのみで暇になったそう。

2年くらい付き合った彼氏と半年前に別れたそう。

原因は彼氏の束縛が激しいから。

半年間1人を満喫してきたけど、そろそろ彼氏が欲しくなってきたとのこと。

久しぶりに大学生と話すのでぶっちゃけなに話せばいいんだ―と思っていたが、野球観戦が好きだったので結構話が弾みました。

結局もう一軒梯子して、終電ギリで帰宅しました。

帰宅後「また会いたいです―!」と連絡がきたけど、恐らく4月から社会人になったら疎遠になるパターンかなとか思っております。笑

その他マッチングした人

おでかけ機能以外で普通にマッチングした人も紹介しておきます。

・ディズニー年パスOL 26才
ディズニーの年パスを持っているという彼女。
ちなみに、ディズニーハロウィンはDハロと略すらしいです。笑

・金融機関に勤めるOL 37才

・セレブっぽいおば様 40才

あまりプロフィールも書いていないのに、1日目に50いいかも!くらい来ました。

ただ、37才とか40才とか結構年上の人からが多かった&あまり可愛い人が居なかったかな…

ので、残念ながら1か月で退会してしまいました。笑

メリット

おでかけ機能が使える!!

マッチングしたらメッセージをやり取りせずすぐに日程調整に入れるため、メッセージをやり取りする煩雑さが無いことが良かったです。

気になったところ

個人的にはwithの方が性格診断とかがあって楽しめるアプリに仕上がっていると感じました。

反対にタップルはかなりシンプルなため、使い方が分かりやすいので、初めてマッチングアプリを使う人でも使いやすいとは思うのでここは好みかなと。

総括:うーん微妙

かなり主観的では1か月使ってみてありますが、年齢が高い人が多かった&写真が無い人がボチボチ&あまし可愛い人居ない…

ので、あまりおすすめはできないかな。

デートスグにしたいなら、Dine(ダイン)、真剣な出会いを求めるなら、PairsとWithの方がクオリティーが高いかなと…

日本で一番出会えるアプリ│Pairs(ペアーズ)の特徴・評判・口コミを徹底解説!

2018年9月16日