平日昼開催の街コンパーティーの感想【有給取って行って来た】

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「平日休み、たまたま平日が休みになって、街コンにでもいってみたい!」

「平日昼の街コンでぶっちゃけどんな感じなの?」

と思っているかたはいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう訳で平日昼開催の街コンの実態を調査すべく、有休をとって行ってまいりましたー笑

今回は、平日昼街コンのメリット・デメリット、そして平日昼でも出会えるおすすめの街コンを紹介します!!

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

平日昼間の街コンはどんな人が多い?

平日夜とか土日祝は男性は企業勤めのサラリーマンが大半、女性はOLさんとその他(先生、看護師など)が半々という感じなのに対し、

平日昼間は不定休休みの人が大半なので、看護師、幼稚園の先生、美容師さんなどなどがほとんどでした。

ちなみに業界的に

水曜日休み→不動産関係

火曜日休み→美容師

なので、その職業と出会いたい人は、それらの曜日を狙ってみるのもいいかもしれません。

平日昼間の街コンってどれくらい集まるの?

平日夜とか土日祝に比べれば人数は少なくなります。

ただ集客力の高い街コンの主催会社であれば20~40人前後は集まるので、喋るにはちょうどいい人数だと思います。

平日街コンのメリット・デメリット

りゅうが実際に平日街コンに参加してみて感じたメリット、デメリットをまずは述べたいと思います。

メリット

①料金が安い

平日昼開催の街コンは夜開催や週末開催に比べて、1,000円〜2,000円ほど安いパーティーが多く、お得に出会うことができます。

僕が参加したRootersの街コンだと、普段は7,000円前後ですが、今回は6,000円で参加することができました。

浮いたお金で、夜ご飯は締めラーをしてきました。笑

②平日休みの相手を見つけられる

自分が平日休みで彼女が土日休みだと予定があわず、中々会えないということを経験した人も多いのではないでしょうか。

平日昼の街コンに来ていた人はほぼ平日休みだったので、自分と休みの合う相手を見つけることができます。

また、平日休みの職業である、看護師、美容師、パティシエなど専門職の方が多く参加されていました。

デメリット

①人数が少ない

週末の街コンに比べると参加者が少ない場合が多いです。

残念ながら平日の昼で、100人規模のパーティーなどはありません。

しかし、数十人規模の街コンはあるので、しっかり出会うことは可能かなと思います。

それ以外は、特にデメリットを感じませんでした。

平日昼に街コンを開催している業者

平日昼に街コンを開催している業者をピックアップしていました。

Rooters

Rootersは平日の昼パーティーを開催しています。

また、13時、16時くらいと昼に2本のパーティーがあるのは中々珍しいかなと思います。

また、20代限定、同世代限定、1人参加限定など、レパートリーも豊富です。

りゅうは16時開始のパーティーに行ったのですが、平日昼にも関わらず30人くらい集まっていて、さすがRootersの集客力だなと感じました。

↓Rootersのパーティーを見る(街コンジャパンの公式HPに飛びます。)

LINK PARTY

LINK PARTYは13時くらいからランチパーティーを開催しています。

おしゃれな青山の会場で、昼間からお酒を飲みつつ出会うという、非日常を感じながら楽しめます。

↓LINK PARTYのパーティーを見る(街コンジャパンの公式HPに飛びます。)

まとめ

平日昼の街コンは参加者は若干少なめですが、その分お得に出会うことができると思いました。

ぜひ皆さんも行ってみてくださいー!!

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が実際に行ってよかったオススメの街コンは以下にまとめています!

コロナの影響で自宅に居ながら恋活・婚活できるマッチングアプリのユーザーが急増しているので、マッチングアプリも合わせて活用するのがおすすめです!

この記事を書いた人

目次
閉じる