【女性必見】婚活パーティーでモテる女性をアラサー男性陣がトーク!

こんにちは。りゅうです。

「婚活パーティーに行っているけど、中々結果が出ない…」

「きれい事とかじゃなくて、モテる女性の男性陣の率直な意見が聞きたい!」

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、婚活中のアラサー男性5人が集まり、「婚活パーティーでモテる女子」について議論してきました。

ちなみに、男性のスペックは全員アラサーで、商社・コンサルなどのサラリーマン、看護師です。

ルックス編

笑顔が素敵

「ニコニコしながら喋ってくれると、楽しんでくれていると安心できる」

「可愛いって思う人って、顔っていうより、常に笑顔な人」

どんな場面でも同じですが、笑顔でいる、笑っているだけで好印象を与えられます。

あまり笑顔が無い人だと、「この人つまんないのかな…」と感じてしまい、マイナスの印象を持ってしまいます。

綺麗めファッション

「上がタイトなニット、下がスカートがベスト」

「その人に似合っていてもジーパンとかカジュアルすぎるより、綺麗めファッションの方が惹かれる」

男性のスーツ姿は5割増しになるように、女性も格好によって大きく印象が変わってきます。

普段カジュアルな服装の方が好きな方も、少し綺麗めファッションで行くと良いでしょう。

中身編

質問上手

「質問を沢山してくれる人は、自分に興味を持ってくれてるんだなと感じられる」

「質問上手な人だと、いつの間にかつい喋ってしまう」

このように、質問をすることで「相手に興味をもってますよ」とアピールすることができるのです。

ただし、あまり矢継ぎ早に質問しすぎると、男性は「見定められている」「コミュニケーション取りずらいな」と感じてしまうので、話すと聞くのバランスを取るようにしましょう。

また、「○○さんは、休日なにしているんですか?」と質問の前に名前を呼ぶことで、男性は距離を近くに感じ、より好感を持てるという意見もありました。

誉め上手

「褒め上手な人だと、嬉しくなって喋ってしまう」

誰でも褒められたらうれしくなると思います。

特に男性は承認欲求が女性以上に強いので、褒められると非常に喜びます。笑

女性のなかには「褒めるのが苦手」という方もいらっしゃるかもしれません。

でもそういう女性でも相手の男性に対して、「こういうところがいいな」と思うところは内心あるはずです。

それを素直に言ってみるだけでも相手は嬉しく感じられます。

目線を会わせてくれる

「こちらをしっかり向いて喋ってくれる人に好感を持てる」

目を見て話すことは、相手に「敵意を持ってませんよ」「好感をもってますよ」とアピールすることに繋がります。

つい緊張していると、横並びのシートで壁を見て喋ったり、プロフィールシートを見て喋ってしまいがちですが、意識して目を見るようにしましょう。

また、人見知りだったりして、目線を合わせるのが苦手な人もいらっしゃるとは思いますが、まずは体を相手の方に向けるだけでもいいかもしれません。

固すぎない

「あまりにかしこまりすぎていると他人行儀で距離を感じる。」

凄く丁寧で礼儀正しい人よりも、ある程度フランクな人の方が仲良くになりやすいですよね。

「お仕事はなにをされているんですか?」「頑張っていらっしゃるんですね。」など、必要以上にかしこまったトーンで会話をする必要はありません。

「仕事は何をしているんですか?」「頑張ってるんですね!」くらいの言葉遣いの方が話しやすいです。

極論、合コンに臨むくらいの感覚の方が男性受けはいいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、婚活パーティーだからと言って、必要以上に気を張らないこと、カジュアルな合コンに行くくらいのモチベーションで行った方が、男性からのモテ度もアップするでしょう。