マリッシュの会員数・年齢層ってどうなっている? 詳しく解説します!

マリッシュのような婚活アプリを使うとき、異性の会員数はじゅうぶんに欲しいところですよね。

また、年齢層なども気になるところでしょう。

本記事ではマリッシュを今まさに利用している筆者が、会員数や年齢層について、詳しくレポートします。

併せて、マリッシュには結婚相手と出会うに足る会員数がいるのか、ということも解説します。

本記事を読み、事前知識がある状態で、マリッシュに登録しましょう。

マリッシュの会員数

マリッシュの会員数は、2019年1月の時点でおよそ60,000人だったと公表されています。

もちろんすでに1年近く経っているので、およそ60,000人よりも会員数は増えているでしょう。

マリッシュの年齢層

マリッシュの年齢層は、運営が定期的に公開しています。

最新(2019年8月時点)では、下記のように報告されています。

マリッシュユーザー年代別の割合

10代:5%未満
20代:16%
30代:34%
40代:36%
50代:12%
60代:5%未満

やはり結婚へのニーズの強まる30~40代が多いですね。

実に会員数の7割が集中しています。

20代、50代も10人に1人以上はいる計算になります。

一方で10代、60代の会員は、かなり稀な存在です。

マリッシュの年齢層分布から言えること

7割の会員が30~40代であることを考えれば、マリッシュはこの年代の異性と結婚したい人に向いていると言えます。

パーセンテージを会員数に直すと、

30代:約20,400人

40代:約20,800人

となります。

つまり、のべ約41,200人が結婚相手の候補として挙げられるわけです。

決して少ない数ではないでしょう。

ただし20代、60代を結婚相手として想定しているなら、少し効率は悪いです。

他の婚活アプリを使ったほうがよいかもしれません。

20代の異性なら、マッチングアプリで多数見かけられます。

60代となると、婚活アプリ、マッチングアプリ両方で稀な存在です。

60代と結婚することを目的としているなら、そもそもインターネット経由で出会うということ自体見直す必要があります。

マリッシュの会員数は少ない?

結論から言うと、婚活アプリとしては、マリッシュの会員数は少ない部類に入ります。

同じ婚活アプリである「ゼクシィ縁結び」の会員数は30万人を超えています。

「ユーブライド」にいたっては、50万人以上です。

また婚活アプリではなくマッチングアプリの会員数は、少なくても数十万人ほどにのぼります。

したがってマッチングアプリと比較すると、正直言って見劣りしていることは否めません。

とはいえ、実際に利用している上で、「会員数が少なくて出会えない」という感触はありませんでした。

むしろ候補はいくらでもいるが、肝心なマッチングに結び付けづらい、という感覚の方が目立ちます。

別のアプリとマリッシュを併用する方法もある

体感的には「会員数が少なくて困る」ということはありません。

しかし数字上、他の婚活アプリに比べて会員数が少ないのは明らかです。

もしマリッシュだけで物足りない、ということであれば、別の婚活アプリと併用するという方法もあります。

むしろ会員数の規模から言うと、マリッシュがサブ的な役割になります。

併用するアプリとして、「ゼクシィ縁結び」や「ブライダルネット」、「ユーブライド」あたりが候補として挙げられます。

これだけで出会える可能性がある異性の会員数は、100万人近くまで増やせます。

ただし同じように複数の婚活アプリに、登録している異性も存在します。

したがって会員数は単純な足し算で増えるというわけではありません。

また男性の場合は、利用料金がかさむというデメリットがついて回ります。

2つ登録した時点で、安くても月額5,000円程度は必要になります。

費用対効果をよく考えて、併用するかしないか決めましょう。

 

また、婚活という趣旨から少し離れてしまいますが、会員数の観点だけで言うと、利用者の目的が広い、オールラウンド向けのマッチングアプリと併用する方法もあります。

たとえばPairs(ペアーズ)であれば、会員数は約1,300万人。

出会いのチャンスは大きく拡大するでしょう。

ただしマッチングアプリなので、結婚に対して強い願望を持っていない会員もいます。

まだ学生で、恋人がほしいだけ、という異性も当たり前のようにいます。

中には「大学1回生」という結婚とは程遠い位置にいる会員も。

そのあたりを理解したうえで、マッチングアプリは利用したいところです。

また女性の場合は、いわゆる「遊び」を求める男性に注意が必要です。

マリッシュでも遊び目的の男性は多少います。

しかしマッチングアプリには、遊び目的の男性がより多く存在します。

まとめ

本記事を重要な部分を要約すると、以下のとおりになります。

  • マリッシュの会員数は約60,000人
  • 会員のうち7割が30~40代に集中
  • それ以外の会員は決して多くない
  • マリッシュの会員数は、少ない部類に入る
  • ただし「会員数が少なくて困る」ということはない
  • 他の婚活アプリ・マッチングアプリと併用する選択肢もある
  • 併用する場合、「ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」「ブライダルネット」あたりの婚活向けマッチングアプリ がおすすめ

上記を抑えた上で、マリッシュを利用しましょう。