マリッシュでマッチングした後のデートに繋げるまでのポイントとは?

マリッシュでマッチングしたけど、そこからどうすればいいかわからない……

という経験をしたことがあるマリッシュユーザーは、決して少なくないでしょう。

しかし、各段階でのポイントをおさえておけば、スムーズにデートへとたどり着けます。

本記事では、マッチングアプリで30名以上の女性とデートしてきた筆者が、ポイントを解説します。

本記事を参考に、マリッシュで出会った女性とよい関係を築き上げてください。

目次

マリッシュ上でのメッセージ

マリッシュのメッセージで実践したいポイントは3つあります。

温度感を合わせる

少し抽象的で難しいですが、相手の「温度感」に合わせるようにしましょう。

テンションを合わせる、ととらえてもよいです。

リアルとは違って、メッセージでお互いに高低差があると敬遠されがちです。

たとえば相手が落ち着いたメッセージを送ってくるのに、元気いっぱいなメッセージ送る、というようなケース。

これだけでメッセージが途絶えることもあります。

メッセージでは、相手の温度感に合わせましょう。

疑問形で終える

メッセージが続かない、という悩みはよく聞かれます。

しかしメッセージを「疑問形で終える」だけで、劇的に返信が返ってきやすくなります。

疑問形で終わっていれば、相手に返信する動機ができるからです。

ただし常に疑問形ばかりでは、相手も疲れてしまいます。

時には疑問形を外したメッセージを送り、箸休めしましょう。

がっつかない

一番気を付けてほしいのは、「がっついてはいけない」というところ。

恋愛経験が薄い人にありがちな戦略ミスです。

女性は「ある程度余裕のある(チャラいとも言います)男性」を好む傾向があります。

逆もしかりで、余裕がない男は嫌われます。

つまり「君と会いたい!」「君しかいない」というような「がっついた姿勢」を見せてはいけません。

マリッシュのあんしん電話機能を活用する

マリッシュには、「あんしん電話」という独自の機能が用意されています。

あんしん電話を使えば、お互い電話番号は公開せず、通話できます。

「あんしん電話」を使う場合におさえておきたいポイントは2つです。

お金のことは気にしない

「あんしん電話」は、男性側有料です。

と、それなりにお金が掛かります。

しかしお金を気にする素振りだけは、絶対に出さないでください。

多少出費が痛かったとしても、この時だけは我慢しましょう。

おそらく相手から「これ、お金掛かっているけど大丈夫なの?」などと聞いてきます。

そんなときも、「これぐらいどうってことないよ」くらいの答えが出せるように準備しておきましょう。

自分の話ではなく、相手の話をひたすら聞く

マリッシュに限定した話ではありませんが、相手の話を聞くことに徹しましょう。

女性は「とにかく相手に共感してほしい生き物」です。

しっかりと傾聴し、ウソでもいいので肯定的な態度を取りましょう。

他にも注意したいところはありますが、一度にいくつもおさえられないので割愛します。

※あんしん電話はお金がかかることに注意

男性側は、あんしん電話利用時の料金が発生します。

なので、極端な長電話はおすすめしません。

なるべくはやめにラインなどに移行するようにしましょう。

マリッシュからLINEへ移行

マリッシュ上でデートに誘うこともできます。

しかし経験上、婚活アプリやマッチングアプリ上でデートに誘うことはおすすめできません。

筆者にアプリ内でデートへ誘って、うまく行った試しがほとんどないからです。

かならずLINEに移行しましょう。

マリッシュで出会った女性をデートに誘う方法

マリッシュで出会った女性をデートに誘う方法として、とっておきのポイントがあります。

ポイントとは、「LINE通話でデートに誘う」というものです。

LINE中、女性に対して「LINE通話しよう」と誘います。

相手が応じたら、LINE通話で共通の話題などを繰り広げて距離感を縮めます。

ある程度距離感が縮まったら、「好きな食べ物」や「お酒」の話を展開しましょう。

そして「じゃあ今度、一緒にお店(居酒屋など)に行こうよ」と誘います。

筆者の経験上、これでほぼ100%、デートに行く約束が取り付けられています。

会話の流れを作り出して、勢いでデートに誘うわけです。

相手からしてみれば、会話の流れに逆行して断るのはかなり難しいです。

逆を言えば、簡単に約束が取り付けられます。

一方、メッセージなどでデートへ誘うのは、あまりよい方法ではありません。

距離感も縮まっていないし、他の人とじっくり比較検討されています。

デートは、LINE通話でうまく会話の流れを作って誘いましょう。

おどろくほど簡単にデートの約束が取り付けられるはずです。

まとめ

  • メッセージでは「温度感を合わせる」「疑問形で終える」「がっつかない」を大事に
  • あんしん電話では「お金のことを気にしない」「相手の話を聞く」ことがポイント
  • マリッシュでデートの約束を取ろうとせず、LINEへ移行する
  • LINE通話でデートを打診すれば、驚くほど簡単に約束が取り付けられる

というのが、マッチング後、大切になるポイントです。

「温度感を合わせる」「相手の話を聞く」あたりは、多少慣れが必要です。

トライアンドエラーを繰り返して、徐々に慣れていきましょう。

この記事を書いた人

目次
閉じる