街コンはプロフィールが重要!成果が出るプロフィールの書き方を解説

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長のりゅうです。今回は街コンによく参加する編集部員に「街コンのプロフィール作成のコツ」について、書いてもらいました。

ゆうのプロフィール
  • 恋愛好きなアラサー男子
  • 19歳からナンパ・出会い系サイト・SNS・マッチングアプリなどを始める
  • マッチングアプリには詳しく、システムから効率的な出会い方まで精通

あなたは街コンでプロフィールを書いたことがありますか?

「え、プロフィールなんて書いたことがない。」

「プロフィールを書く街コンなんてあるの?」

そう思った人も多いかもしれません。

街コンでは基本的に話しながらお互いのプロフィールを把握していくことが多いですが、一部の街コンでは事前にプロフィールカードを書く必要があります。

普段プロフィールカードを書いたことがなければ、やはり上手にプロフィールカードを書くことができないもの。

今回は、

  • プロフィールが必要な街コン
  • プロフィールで書く項目
  • 街コンで成果が出るプロフィールの書き方

を解説していきたいと思います。

この記事を参考にして、街コンで好印象を与えるプロフィールを作成しましょう。

目次

プロフィールが必要な街コンとは?

そもそもどのような街コンでプロフィールカードが渡されることが多いのでしょうか?

結論から言うと、着席型の街コンではプロフィールカードが配られることが多いです。

なぜなら、着席型なので相手とじっくり話す時間が確保されているから。

立食型の街コンの場合は人が動いているので、プロフィールカードを読む時間はありませんし、話す話題がなくなればすぐにその場を離れることができます。

逆に着席型の街コンは移動時間になるまで座っているので、相手と話す時間が決められています。

そのため、所定の時間まで話題がなくても話をしないといけません。

やはり初対面だと緊張から話題がなくなってしまうこともあるので、プロフィールカードを作成して話題を途切れさせないようにする目的があります。

逆にプロフィールをきちっと書いておけば、話題に困ることはないので、重要なポイントですね。

街コンのプロフィールで書く項目

街コンのプロフィールカードは婚活パーティーのプロフィールカードと大差ありません。

書く項目としては、

街コンのプロフィールの項目
  • 名前
  • 年齢
  • 血液型
  • 現住所
  • 出身地
  • 職業
  • 休日の過ごし方

など基本的な情報となっています。

他は話す話題として、

  • 趣味や特技
  • デートに行ってみたい場所

などをイラストで描いたりすることがあります。

街コンのプロフィールの例(汚い字ですみません…)

プロフィールを書く際に注意すること

プロフィールを書く際には、注意すべき点が3つあります。

注意点①:文字はきれいに書く

プロフィールカードは書いた後に相手に読んでもらいます。

そのため、なるべく相手が読みやすいように文字はきれいに書いておいてください。

汚い文字で書いてしまうと相手が読めませんし、「街コンに真剣じゃない人なんだな…。」という悪印象を持たれてしまいます。

ですので、なるべく丁寧に文字を書いて、読みやすくしておきましょう。

注意点➁:空白を作らない

書きづらい項目があるでしょうが、なるべくプロフィールはすべて埋めるようにしましょう。

空白が多いプロフィールだと相手がどんな人かイメージできなくなってしまいます。

また、話題にも困ってしまうでしょう。

すべてを回答するのは難しいでしょうが、一言でもいいので何か書いておいてください。

注意点③:イラストを描いてもオッケー

イラストが得意な人はプロフィールにイラストを描くことをおすすめします。

ほとんどの人がプロフィールカードを文字だけで埋めてしまうことが多いですが、やはり文字だけでは無機質な印象があります。

プロフィールにイラストを入れると、プロフィールに人柄が出てきて読んでいる相手も楽しくなります。

また、描いたイラストが話題になるかもしれません。

成果が出るプロフィールの書き方のポイント

ここからは成果が出るプロフィールの書き方のポイントについて解説します。

しっかり理解して、プロフィールに活かしてくださいね。

ポイント①:名前・年齢・血液型・職業などの基本情報は必ず書く

名前や年齢などの基本情報は信用につながるので、必ず書くようにしてください。

また、「身バレしたくないから」と言って適当に書くのはおすすめしません。

*名前はフルネームでなくても問題なしです。

書いたことがウソだった場合、トラブルに発展する場合があります。

血液型に関しては「A型っぽくないA型です!」など少し面白く書いてみると、「これって何ですか?(笑)」となって会話のきっかけになりますよ。

ポイント②:「性格」は面白おかしく書く

性格は自分で客観的に書くことが難しい項目です。

しかし、性格の話は相手との距離感を縮めるために役立つ項目。

そのため、性格を面白おかしく書くことで相手と仲良くなってしまいましょう。

例えば、周りからよく相談される人は「人が相談したくなる性格のようです。」など相手が「えっ!」と思うフレーズを入れると、相手が「面白い人かも…。」と好印象を持ってもらえます。

ポイント③:休日の過ごし方や趣味などは具体的に

プロフィールでは休日の過ごし方や趣味などを書く場合がほとんどですが、その際は具体的に書いておきましょう。

なぜなら、具体的に書くと話題にしやすいからです。

例えば、趣味が「カフェ巡り」だとしましょう。

プロフィールにただ「カフェ巡り」と書くのではなく、「最近では○○のカフェにハマってます!」や「今度は□□のカフェに行ってみたいです!」と具体的に書きましょう。

具体的に書くことで相手は話題にしやすいですし、相手も同じカフェが好きな場合は共感してもらえる可能性もあるのです。

そうなれば、グッと親密度が上がりますよ。

まとめ

この記事のまとめです。

  • プロフィールを書く必要がある街コンは着席型。
  • プロフィールを書く際に注意することは「文字をきれいに書く」「空白を作らない」「イラストを描く」
  • プロフィールを書く際のポイントは「名前などの基本情報は必ず書く」「性格は面白おかしく書く」「休日の過ごし方などは具体的に書く」

プロフィールをしっかり書いて、他の人に差をつけちゃいましょう!

この記事を書いた人

目次
閉じる