婚活のやり方にお悩みの方…自分に合った婚活の方法を徹底解説します

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「1年以内に結婚をしたいけど婚活って何から始めればいいの?」
「婚活パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所とか聞いたことはあるけどよくわからない。。おすすめの婚活手段はなに?」

このように真剣に結婚について考えたいけれど、何から初めていいかわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

婚活は自分に合った手段を選ばないと、良い人に出会えないだけでなく、精神的にも疲れ果ててしまうことにも繋がります。

ただネットで婚活の始め方・やり方を検索してみると、大抵が結婚相談所が執筆している結婚相談所推しの記事だったり、マッチングアプリの比較サイトが執筆しているマッチングアプリゴリ押しのサイトだったりと、中立の立場で書かれているアドバイスがほぼ皆無であると感じます。

マッチングアプリ、結婚相談所のどちらが万人にとって良いというわけではなく、個人個人の性格や事情によって、おすすめは変わってくると僕は感じています。

出会いのGuidebookでは、手段を限定せず、出会いの場について幅広く調査をしてきましたので、完全に中立の立場から、婚活の始め方・やり方についてお伝えしたいと思います。

是非、この記事を読んで婚活についての理解を深めてもらえればと思います!

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

結婚意欲が高い人が集まる場所に行く

出会いが欲しいなと思ったとき、思いつく手段としては、合コン、クラブ、ナンパ、街コン、マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所があると思います。

どこが婚活に向いているか。

クラブやナンパ、そして合コンが婚活の場に適していないことは想像がつくと思います。

よく勘違いされるのが街コンです。

結論から言うと街コンは恋人探しに来る人が多く、婚活目的の人にはおすすめできません。

街コンのパーティーの誘い文句を見ると、

「将来を見据えた相手を見つけたい人、恋人が欲しい人、社会人になって友達が欲しい人などにおすすめです♪」

など、婚活にも一見向いてそうな感じで書いてあり、婚活を初めたての初心者が行きがちなのですが、ガッツリ真剣な婚活できている人はほぼいないのが実情です。

また、街コンと婚活パーティーの区別が曖昧なので、婚活パーティーだと思って、街コンに参加してしまう人もたまにいるので、気をつけてください。

残るマッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所は婚活の手段として使えます。

大きく分けると、

・自分で結婚相手の候補を探して、アプローチし結婚を目指していく「自力型」のマッチングアプリ、婚活パーティー
・相手探しからお付き合い、結婚までカウンセラー(アドバイザー)がサポートしてくれる「サポート型」の結婚相談所

に分けられます。

自力型は自分で婚活の計画や相手探しをしなければならないですが、その分料金が安いです。

サポート型は、カウンセラーが婚活の計画や相手探しのアドバイスをしてくれる分、料金が高くなります。

※最近では自力型とサポート型のハイブリットのような「ペアーズエンゲージ」というサービスが登場しました。20,30代の婚活には非常におすすめなので、後ほど説明します。

それではまずはそれぞれ特徴について見ていきましょう。

「自力型」のマッチングアプリ、婚活パーティー

「自力型」は自分で相手探しをする必要があります。

例えるならポータルサイトから求人を探して、企業に直接応募する、新卒就活。

自分がどのような人と結婚したいかを明確にし、候補の人にアプローチしていく必要があります。

マッチングアプリ、婚活パーティーのメリット・デメリットを見ていきましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリで婚活する場合、お相手の検索機能などを使用し、気になる人にアプローチ、メッセージを重ねて実際に会うという流れになります。

マッチングアプリの婚活するメリット

①値段が安い

アプリにもよりますが、男性は月2千円程度から、女性は無料から使えます。

婚活の中では1番お金がかからない手段ですので、気軽に始めることができます。

②会員数が多い

マッチングアプリの会員数は数十万〜数百万人いるので、地方でなかなか人が集まらない場所でもお相手を探すことができます。

③隙間時間で婚活できる

アプリ上でお相手候補を探すことができるため、結婚相談所のように事務所に出向いたりする必要がありません。

マッチングアプリで婚活するデメリット

①婚活目的以外の人も使っている

マッチングアプリは結婚をまだ考えていない人も多く使っています。

そのため、婚活に向いているアプリを使った上で、相手が婚活目的かを逐次チェックする必要があります。

りゅうのアイコン画像りゅう

婚活に向いているマッチングアプリ は以下チェックしてみてください!

婚活パーティー

婚活パーティーはパーティーに参加し、1対1で数分間トークを行い、最後にカップリングを行います。

カップリングで両思いになった人と連絡先を交換し、パーティーの後や後日食事をし、親睦を深めていくと流れになります。

婚活パーティーで婚活するメリット

①結婚相談所に比べて安い

婚活パーティーは1回男性は4000円から、女性は500円(場合によっては無料も)から参加できます。

結婚相談所だと数十万かかりますので、婚活ってどんな感じなのかをまず知りたい人にはおすすめです。

②気軽に参加しやすい

婚活パーティーは空いていれば当日でも参加でき、かつ準備もおしゃれしていけばいいくらいなので、気軽に参加できます。

婚活パーティーで婚活するデメリット

①成果に結び付きにくい

婚活パーティーは複数人とトークし、両思い(カップリング)になると、連絡先が交換できます。

ただ、トークの時間はわずか数分なので、相手のことが中々簡単にはわからないので、いざ後日喋ってみたらなんか違ったということも大いにあります。

②カップリングしないと精神的に来る

婚活パーティーは人気が特定の人に集中します。

これは短時間でのトークで判断しなければならないため、判断基準が見た目や感じのよさなど、いわゆる皆それほど感じ方が変わらないポイントとなるからです。

なので、苦戦する人は苦戦します。

このカップリング無しで会場を後にするときの「あー今日お金も払って、何しに来たんだろう・・」というやるせなさは結構メンタルに来ます。

「サポート型」の結婚相談所

「サポート」型は、お相手候補の紹介や、結婚に向けてのアドバイスをしてくれます。

例えるなら、転職の際求人を紹介してくれる転職エージェントです。

結婚相談所で婚活するメリット

①結婚に真剣な人しかいない
結婚相談所に入会する人は1年以内に結婚したいと考える真剣な人がほとんどです。

また、独身証明書の提出が必要なので、既婚者や怪しい人が居る心配がありません。

②アドバイザーが婚活をサポートしてくれる

アドバイザーが婚活のサポートをしてくれるため、行き詰った時に状況を打開しやすいことです。

ただ、詳しくは別の記事で触れますが、結婚相談所でも料金が安いプランを選ぶとサポートがほぼ無しだったり、有料というところもあるので注意しましょう。

結婚相談所で婚活するデメリット

①お金がかかる

マッチングアプリ等が登場する前は結婚相談所は入会金、月会費、成婚料など合わせると50万円以上していました。そのころに比べれば下がっていますが、それでも数十万の出費を覚悟する必要があります。

「自力型」「サポート型」どちらがおすすめか

ここまで読んでどちらが向いてそうかなんとなく検討がついたでしょうか。

僕のおすすめとしては、ある程度恋愛経験がある(付き合ったことがある)人は、自力型のマッチングアプリ、婚活パーティーで十分だと思います。

マッチングアプリ、婚活パーティーどちらかが良いかというと、

・マッチングアプリの方が使っている人の幅が広い(自分のタイプの人がいる確率が高い)
・プロフィールをしっかり書いて、メッセージをやり取りすれば会える確率が高い

ので、マッチングアプリの方がおすすめではあります。

ただ、マッチングアプリは登録者数が多いので、タイプの人を追い求めすぎると、無限に探すことができます。

なので、婚活で使うのならば、何ヵ月で相手を見つけて辞めるなど、決めることが大切です。

僕の知り合いは、マッチングアプリを使う前に、「結婚に求める条件を絞った上で、5人に合って、その中から付き合う人を選ぶ」と決め活動し、見事お付き合いし、結婚することができました。

またあまり恋愛経験がない人(結婚までのイメージがわかない人)、かつすぐにでも結婚したい人は相談所がおすすめです。

相談所は結婚までの道筋を相談しながら、活動できるので、完走できる確率が高くなります。

いきなり、相談所は抵抗があるという人は、婚活パーティーに行ってみて、婚活の雰囲気を味わってみるのもいいでしょう。

自走型とサポート型のハイブリット「ペアーズエンゲージ」【おすすめ!!】

先ほど、ちらっとお話しした自走型とサポート型のハイブリット型のサービスが「ペアーズエンゲージ」です。

このサービスはアプリで毎日1人お相手を紹介してくれて、気になった人と実際に会ってお話しするというマッチングアプリ寄りのサービスなのですが、アプリ上でコンシェルジュに婚活の相談ができるという相談所のような機能もあります。

アプリとはいえ、独身証明書の提出を義務付けるなど、真剣に1年以内に結婚したい人を対象としており、相談所と変わらない会員の意識の高さがあります。

何といっても魅力は値段で、月9800円で始められるので、20,30代の婚活にはおすすめです。

6月限定で「入会費無料+プラン料金半額(50%OFF)キャンペーン」を実施中とのことです!
プラン料金半額キャンペーンは初なので、入会するなら今がおすすめです!

総括

いかかでしたでしょうか。

・婚活の手段は自分で結婚相手の候補を探して、アプローチする「自力型」のマッチングアプリ、婚活パーティー、相手探しからお付き合い、結婚までプロがサポートしてくれる「サポート型」の結婚相談所のいずれか
・ある程度恋愛経験がある(付き合ったことがある)人は、登録者層が広いマッチングアプリがおすすめ
あまり恋愛経験がない人(結婚までのイメージがわかない人)、かつすぐにでも結婚したい人は相談所がおすすめ

まずは自分が始めやすいなという手段から一歩一歩初めてみてください。

・マッチングアプリ

・婚活パーティー

【おすすめ!!】ペアーズエンゲージ

この記事を書いた人

目次
閉じる