タップルの攻略法を伝授!プロフィール設定方法、メッセージのやり取り、デートアポの取り方まで徹底解説!

こんにちは。編集長のりゅうです。

今回は、タップル誕生の攻略法について、実際にヘビーユーザーの方が寄稿してくださった記事となります。

是非参考にタップル誕生に取り組んでみてください!!

タップル誕生の攻略法を紹介

タップル誕生(タップル)を攻略したいけど、なかなかうまく行かない……と思っている人は多いのではないでしょうか。
マッチングアプリとして人気の高いタップルですが、女性と出会えないと意味がないですよね。

とはいえタップルで出会うことは、攻略法を知っておけば、さほど難しくはありません。
コツをつかんだら、意外とあっさりマッチング成立、デートまでたどり着くこともできます。

本記事では、タップルの攻略法を伝授します!

タップルの攻略法①まずはプロフィールを作り込もう!

タップルを攻略する上で基本となるのが、プロフィールです。

何よりもまずは、「プロフィールを作り込む」ところから始めましょう。

大事なのは「写真は、厳選した、クオリティの高いものを3枚使う」ということ。
男性も同じだと思いますが、女性は男性の写真だけサラッと見て、「いいかも」か「イマイチ」に振り分けています。

逆に言えば写真のクオリティが高ければ、女性の目に留まりやすくなります。
つまりマッチングしやすくなる、ということです。

自己紹介文はそれなりでいいです。
写真さえ良ければ何とでもなります。
したがって写真は、徹底的に凝ったものにしましょう。

ちなみに自撮りやSNOW加工したものはNGです。
私がタップルで知り合った女の子は、「自撮りやSNOW加工を使っている時点でもうムリ」と口を揃えます。

プロフィールに乗せる写真は、下記3枚をおすすめします。

メイン写真は笑顔のソロショット

メイン写真は「笑顔」であることが重要です。
なぜなら仏頂面や真顔では、印象がとても悪くなってしまうから。

タップルは怪しい出会い系サイトではありません。
とはいえインターネット上で見る男は、女性にとって警戒の対象でもあるのです。
警戒されていては、恋活や婚活どころではありません。

したがって警戒心を解いてあげる必要があります。
笑顔の写真で、女性が持つ警戒心を解いていきましょう。

サブ写真1はリア充感あふれるもの

サブ写真は2枚あります。
うち1枚は、「リア充感あふれるもの」にしましょう。
なぜリア充感あふれるものが良いかというと、女性は結局「イケてる人」が好きだからです。

少し辛辣な言い方になるかもしれませんが、陰気な人は女性から好かれません。
男女5~6人の集合写真などが良いでしょう。
もちろん、自分以外の顔を隠す加工もしておきましょう。

サブ写真2は全身像を

2枚目のサブ写真は、全身像で決まりです。
全身像で、スタイルや体格が悪くない事をアピールしましょう。
女性は意外と、男性のスタイルをよく見ています。

もちろんファッションも重要です。
ファッションは万人受けするものにしておきましょう。
あまりアクが強いと、マッチング率を下げてしまいます。

タップルの攻略法②メッセージのやりとりに慣れよう!

プロフィール、もとい写真が用意できたら、おそらくマッチング率は高まっていくはずです。
マッチングしたあとは、上手にメッセージでやりとりをする必要があります。
やりとりで重要なポイントはふたつあります。

ひとつは、「媚びを売らない」ということ。
なぜ媚びを売ってはいけないかというと、「媚びを売る男性は非常に嫌われるから」です。
たとえば、「君が可愛いから他の女とはやりとりしていない」といったようなメッセージですね。

媚びを売るようなメッセージを送ると、女性は一気に気持ちが冷めてしまいます。
媚びを売らずに、堂々としたメッセージを送りましょう。
「自分はモテていて、相手にチャンスをあげている」くらいの気持ちを持っているくらいがちょうどいいです。

もうひとつは、「疑問形を使うこと」
つまり、相手から返信されやすいように、何らかの質問をし続けるということです。
疑問形のメッセージがあるだけで、返信が返ってきやすくなります。

たとえば共通の話題が出た時に、「いつぐらいからやっているの?」などと深掘りして行きましょう。
もし今まで疑問形を使ってこなかったのであれば、疑問形を使うだけで格段にやりとりがスムーズ化します。

タップルの攻略法③デートの約束を取り交わそう!

有料会員としてお金を払っている男性は、最終的にデートがしたいと考えているでしょう。
デートの約束を取り交わすなら、「LINE通話」がおすすめです。

まずはタップルの「やりとり」という機能から、LINEへと移動します。
頃合いを見て、LINEの交換を打診しましょう。

LINEで話がはずんだら、タイミングを見計らってLINE通話を打診します。
そしてLINE通話の際に、ある種の「勢い」を借りて「デートしない?」と誘いましょう。

文面だと「本当に会っていいのかな?」と冷静に分析されてしまいます。
しかしLINE通話であれば、相手も二つ返事で「あ、いいよ」と答えてくれる可能性が高いです。

まとめ

上記が押さえられていれば、十分にタップルを攻略できるでしょう。
特に写真を厳選することは重要です。

他の男性たちは、たいていいい加減な自撮りなどをプロフィール写真に使っています。
写真を厳選するだけで、他の男性と十分な差別化が図れます。

マッチング数が増えたら、あとはメッセージによるやりとりを上手に進めるだけです。
上記攻略法を軸として、やりとりを進めてください。

最初は勝手がわからないかもしれません。
しかし回数を重ねれば、だいたい何と返信すればよいか、わかるようになります。
是非攻略法を活かして、タップルで素敵な出会いを見つけて下さい。