ルーターズにサクラはいる?30回以上行った編集長が徹底解説!

「ルーターズってサクラはいないの?」

このように不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

せっかくお金を払って行ったのに、サクラに騙されたら悔しくてしょうがないですよね。。

編集長 りゅう

今回はルーターズに30回以上通った僕がルーターズのサクラ事情についてお話したいと思います。

ルーターズにサクラはいない

結論からいうとルーターズにサクラはいないと思います。

そもそも街コンにおけるサクラとは

「運営に呼ばれて、無料で参加していて、かつ出会いの意思がない人」

と考えられますが、

ルーターズに参加して話した中で実際に、明らかにやる気がないなと言う人に会ったことはありませんし、連絡先交換を渋られたりということもなかったです。

30回以上参加してみた感想としては、出会いのチャンスはいっぱい転がっているというのが実感です。

サクラはいないけどマルチ・勧誘はいる

サクラはいないとお伝えしましたが、残念ながら勧誘目的の人はいます。

実際僕の友人でも、後日飲み会に誘われて行ったら、Amwayの人たちが集まる飲み会だったという人がいます。

これはルーターズだからという訳ではなく、多くの知り合いを作ることができる街コンはマルチの勧誘に持ってこいの場であるためと言えるでしょう。

もちろん、勧誘だらけというわけではなく、純粋に出会いを求めている方の方が圧倒的です。

ただ、皆さん勧誘に引っかかりたくないと考えていると思います。

そこで次に街コンでマルチの勧誘を見抜く方法をお伝えしたいと思います。

元マルチ会員の僕が伝授!街コンでマルチ・勧誘を見抜く方法

実は社会人に成り立ての頃マルチに勧誘され、実際入会してしまったことがあります。

仕事にやりがいを感じず悶々としていた時期に、学生時代の知人に「人生もっと楽しもうよ!Amwayなら変えられるよ!」と強い勧誘を受け、まんまと入会してしました。

結局入会した途端、友人からのアプローチが全然無くなったので、自然とすぐにフェードアウトしましたが笑

この悶々としていた時期にちょうど街コンデビューもしたのですが、勧誘目的の人に引っかかってしまい、謎の師匠にカフェで説教くらったり、洗剤のデモも見せられたりと散々でした。笑

ただ、こんな勧誘されまくり、勧誘のパターンを見抜けるようになったおかげで、それ以来勧誘に引っかかることはなくなりました。

街コンでマルチの勧誘をする人には、

・やたら同性にも社交的
・LINEのプロフに「自分が源」など意識高いひとことが書いている

などの特徴があります。

ただ完全に見抜くのは難しいこともあると思います。

その際は、会う前に勧誘目的じゃないかを聞いてしまいましょう。

直接は聞きずらいという方もいらっしゃると思います。

もちろん相手の気分を害さない聞き方をする必要がありますが、返信がなくなる、相手が怒ることがあった場合は、マルチ・勧誘か、プライドの高い人なので放っておきましょう。

↓詳しいマルチの見抜き方を知りたい人は以下の記事を読んでみてください↓

飲み会アプリ「JOIN US(ジョイナス)」で50人以上と実際に出会った感想│使い方から攻略法まで徹底解説

2018年9月21日

ルーターズには勧誘を受けた場合の通報システムがある

ルーターズにはマルチなどの勧誘を受けた場合、通報すると参加無料券が貰えるシステムがあります。

また通報された人は出禁や罰金10万円といった厳しいペナルティがあるのです。

禁止と歌っている街コンは多いものの、通報システムや罰金まで設けているところは珍しいです。

これでも勧誘目的で参加する人はゼロにはならないと思いますが、最大限の対策は取られています。

まとめ

それでは記事のまとめです。

・ルーターズにサクラはいないが、マルチなどの勧誘目的の人はいる
・勧誘目的か怪しい場合は、後日会う前に確認すべき
・ルーターズは勧誘に対する通報システムと罰金があり、勧誘対策はしっかりしている

ルーターズは集客力が非常に高く、直接まずは色んな人と会って恋人を探したい、友達が欲しいという人にはもってこいの場です。

実際僕はルーターズでサマンサ店員の彼女ができたり、合コン仲間ができたりいい思い出が沢山あります。

勧誘目的の人が居るのは厄介ですが、上記で紹介した勧誘を見抜く方法を参考にしながら、いい出会いをゲットしてみてください!