【口コミ評判】飲み会アプリ JOIN US(ジョイナス)を使った感想

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

マッチングアプリですが多くのアプリが、メッセージを交換して実際に会うまでにかなり手間と時間がかかります。

メッセージのやり取りが面倒で続かないという声もよく耳にします。

そんな中、事前のやり取りほぼ無しで、当日飲める相手を探せるのが「JOIN US(ジョイナス)」というアプリです。

僕はこのアプリを使い、計1000人以上とマッチング、50人以上と飲みに行きました!!

今回は、ジョイナス使い込んだ僕が、

  • ジョイナスは出会えるのか
  • どんな人と会えるか
  • ジョイナスの使い方
  • ジョイナスで出会うための攻略法

について口コミ・評判を交えつつ、徹底解説したいと思います。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

JOIN US(ジョイナス)とは?

ジョイナスとは、株式会社Vikonaが運営するアプリ。

メッセージを軽くやり取りしたらすぐに会えるデーティングアプリというカデコリで、類似のアプリとしてはTinderが挙げられます。

真剣な出会いを探すというよりも、同性異性問わず、趣味友、飲み友達を探すのがメインです。

りゅうのアイコン画像りゅう

今日気軽に飲みに行きたいなーというときにアプリを立ち上げれば、すぐにでも飲み相手を探すことができる、そんなアプリです。

ぶっちゃけJOIN US(ジョイナス)は出会えるのか?

ジョイナスで50人以上と会った僕ですが、いい出会いがあるかというといまは正直微妙というのが感想です。

僕は自称中の中レベルですが、以前は、会える確率でいうと1~2割(10回に1、2回くらい)です。

誰かしらとマッチングすることは可能ですが、勧誘っぽい人や、かなり年齢が高い人もそこそこ居るので、現実的に飲める相手というとかなり少なくなります。

それでも飲みたい時に気軽に使えるアプリって少ないので使っていましたが、最近は全く使わなくなりました。

その理由は2つで①メンバーが固定化されていること、②月額制になったことです。

まず、毎日ログインしてみても、ほとんどメンバーが変わらないのです。

Twitterでも同じような口コミが見かけられました。

もう1つの理由は、元々飲みたい日に300~700円課金して使うシステムだったのが、月4,000円ほどの月額制になったためです。

4,000円は他のアプリと比較しても比較的高めなので、そうであれば他のアプリを使った方がいいというのが正直な感想です。

今おすすめの当日飲めるアプリはタップル誕生とDine

りゅうのアイコン画像りゅう

2020年の当日飲める相手を探すアプリは、タップル誕生とDineがおすすめです。

タップル誕生は「お出かけ機能」というのがあり、当日飲める人を探すことができます。

全国で使えるのでおすすめです。

Dineは、東京、大阪、福岡のみですが、ハイスペ男子や美人・可愛い人が多くおすすめのアプリです。僕が今一番使っているアツイアプリですね。

今ならアプリをインストール後以下の招待コードを入力すれば、1週間Dineの有料会員(Gold会員)を無料で体験できます!1週間あれば1回デートはいけますね!

招待コード:jpu35a2B

JOIN US(ジョイナス)の使い方

ジョイナスが他のアプリと違うのは、1日単位での利用となり、ログインした日だけマッチングの対象となります。

なので、使いたくない日はログインしなければ誰からも連絡が来ません。

また、ログインした日でも「帰宅する」をすれば、その後はマッチングの対象から外れます。

それではマッチングするために必要なプロセスを見ていきます。

①プロフィールの設定(初回のみ)

アプリをインストールして初めて使うときは、まずプロフィールを設定しましょう。

プロフィールは、写真と自己紹介欄といたってシンプルで書くのもそこまで面倒ではありません。

あまりにも情報が少ないと怪しい人だと思われてマッチングしにくくなってしまうので、仕事などざっと書くようにしましょう。

②自分の状況の設定

次に、自分の状況(ひと言、タグ、何人でいるか)を設定します。

ひと言は、「今日恵比寿で18時頃から飲みたい」「焼肉食べに行きたい」など自由に書くことができます。

ジョイナスのユーザーは基本的にめんどくさがり(気分でさっと会いたい、メッセージのやり取りがめんどくさい)と考える人がほとんどなので、ひと言も「疲れたー」「飲みたいー」という情報だけでなく、

  • 会える場所(恵比寿で)
  • 何時から(19時以降)

を記入すると出会える率が高まります。

またタグは、

・何対何希望か(サシのみ、2対2など)
・どのような感じで飲みたいか(サクッと、朝まで、2hrくらいなど)
・何を食べたいか(イタリアン、居酒屋など)
・おごられたい、おごるか、割り勘か
・どこで飲みたいか(恵比寿、東横線など)
・NGなこと(チャラい系NG、勧誘NGなど)

などを設定することができます。

タグもなるべく多くの情報を選択することで、出会える率が高まります!

ここまで設定するのでも初回でも5分以内、次からはひと言とタグをちょこっと編集するくらいなので1分以内で設定完了です。

③Good Vibes、メッセージを送る

ログインすると女性の写真が一覧表示されるので、プロフィールを見ながら気になった人に「Good Vibes」やメッセージを送ります。

Good Vibesと通常のアプリのいいね!機能のようなものです。

Good Vibesだけであれば無料で無限に送ることができますが、メッセージをやり取りする際は有料となります。

※料金については、次章で解説します。

そして、メッセージをやり取りしてどこで何時から会うかを決めます。

JOIN US(ジョイナス)の料金

ジョイナスの料金ですが、以前は1日毎の課金制だったのですが、現在は月額制になりました。

※男性のみ。女性は無料

とりあえずGood Vibesを送ってみて、相手からも返ってきたら、課金してメッセージをするという作戦もありですが、

Good Vibesだけだと無視する女性も多く、会いたいのであればメッセージは必須だと思います。

ジョイナスで出会うための攻略法

ここではジョイナスで出会うための攻略法を伝授します。

ジョイナスで出会うための攻略法
  • 人数追加をしまくる
  • 渋谷、新宿、池袋、銀座あたりでログインする
  • 自分の状況”ひと言”には「会える場所」「時間」を明記する
  • プロフ写真が命

人数追加をしまくる

相手が表示されている画面をスワイプすることで、相手をどんどん追加することができます。

僕が使った推定ですが、1時間毎に25人まで追加できます。

なので、1時間ごとにアプリをチェックし、相手を追加しましょう!!

渋谷、新宿、池袋、銀座あたりでログインする

渋谷、新宿、池袋、銀座などの都心だと使っている人がかなり多いので、出会える確率も高まります。

使っている人が多い街に行くと、追加できる上限人数を超えても「近くに新しいユーザーが居ます」と出てきて、どんどん相手が追加されます。

錦糸町や横浜など少しでも都心を離れると人数が激減しますので、なるべく都心で使いましょう。

自分の状況”ひと言”には「会える場所」「時間」を明記する

使い方のところでも書きましたが、ジョイナスのユーザーは基本スグあってのみたい人が多いので、「会える場所」「時間」を書いているとわかりやすく返信率が高まります。

プロフ写真が命

サクッと飲む相手なら、価値観とか仕事とかうんぬんより、イケメン・美女と飲みたいですよね!

というわけで、プロフィール写真はとても大事です。

写真写りが良い一枚を友達に厳選してもらい設定しましょう。

実際にどんな人がいるの?

僕の主観ですが、体感として飲み友6割、勧誘3割、恋活婚活1割といった感じです。

まず1番多いのは飲み友探し。

男性はベンチャー企業の社長や、ハイステータスなサラリーマンなどもいます。

女性はCAさん、看護師さん、OLさんなど。

西麻布や恵比寿で生息してそうな方から、渋谷、池袋をホームとして飲んでいる層までかなり幅広いです。

僕は実際、元CAの美人系ウエディングプランナーやスレンダーキャリアアドバイザーなどに会いました。

そして次に多いのが勧誘系。

この人達がかなり厄介です。笑

いつも渋谷にいる、お酒NGで短時間でカフェ指定など、明らかに勧誘っぽい人たちが多く利用しています。

まぁ僕もマルチ系をやっていたら、さくっと会えるこのようなアプリは間違いなく活用すると思うので、利用する人も多いでしょう。勧誘を絶対的に防ぐにはまずプロフィールに勧誘NGの旨を記載すること、そして後はマルチ勘を磨くのみ。笑

マルチを見抜く方法は以下にまとめているので、是非覗いてみてください。笑

そして恋活・婚活目的の人はあまりいません。

飲み友探しが目的で、いい人と出会うということも無くはないと思いますが、あまり効率的ではないと思います。

りゅうのアイコン画像りゅう

この口コミのように期待しないで、飲み友探しのついでにいい出会いがあればいいなというスタンスがおすすめです!

また既婚者も普通に利用することができるので、会ってみたら既婚者だったり、恋人がいるということもあるので注意しましょう。

僕が実際会った人

僕が実際に会った人達をご紹介します。

・乃木坂星野みなみ似OL

声が乃木坂の星野みなみに似ているアニメボイス女子23才。渋谷の焼き鳥屋→バーデートしました。

・元CAの美人系ウエディングプランナー

元A〇AのCAさん27才。同じベイスターズファンでもあり、野球観戦デートに何回か行きました。

・スレンダーキャリアアドバイザー

某大手D〇D〇勤務のキャリアアドバイザーさん27才。結構気分屋なので、お互い気分が会ったときたまに飲み居ています。

・ジムが同じパリピ女子

同じボクシングジムに通うパリピ女子。たまたまジムの近くでジョイナスして会ってみたら同じジムなことが発覚。ちょくちょく飲む友達です。

・名古屋から来た就活中JD

名古屋からインターンシップで来たJD。渋谷で飲みデートをしてから、東京に来るときはちょくちょくうちに来ます。笑

・大阪から旅行中の医療系OL

大阪から旅行で来たというOLさん27才。先日大阪でも会ったり、ちょくちょくあっています。

・飲み大好き人材系新卒女子

社会人1年目の人材系の会社で働く女子。飲みが大好きでほぼ毎日飲んでいるそう。終電間際に恵比寿で二軒目デートをしました。

JOIN US(ジョイナス)の審査とは?

ジョイナスには審査があり、通過率30%程度との噂もあります。

審査の内容ですが、実際にJOIN USの人に聞いたインタビュー記事がありました。

Facebook公開情報を元に、男女10人の審査チームにて、すべて目検で審査を行っています。男性5名、女性5名の審査メンバーのうち、7名が合意すれば通過する仕組みとなっております。

Facebookのプロフィール画像に本人の顔写真を設定していない、もしくは顔が判別出来ない場合は、落選となるケースが多いです。ただし、顔写真のみで判断しているわけではありませんので、顔写真でなくても通過するケースもあります。またFacebookでの公開情報が少なすぎて落選となるケースも現状多いです

引用元:https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/348/348481/

つまりFacebookの写真とプロフィールをしっかり設定しておく必要があるということですね。

ただ僕の周りの友人は、学歴・職業関係なく、Facebookの顔写真さえ設定していれば、審査に通っているので、そこまで厳しくは無いのかなとも推測しています。

また、友達が既に利用している場合は、その友達に招待してもらうことで審査が免除されるので、そちらもおすすめです。

結論:今は他のマッチングアプリの方がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

現状、メンバーが固定化している、勧誘の人が多いので、他のアプリの方がおすすめです。

とは言っても当日飲める、メッセージやり取り少なく会えるアプリはあまりないですよね。

僕がおすすめするのは、タップル誕生とDineです。

タップル誕生は

・恋活、婚活、友活に使える
・「お出かけ機能」というのがあり、当日飲める人を探せる

という特徴があります。

全国で使えるのでおすすめです。

りゅうのアイコン画像りゅう

Dineは東京、大阪、福岡のみですが、ハイスペ男子や美人・可愛い人が多くおすすめのアプリです。僕が今一番使っているアツイアプリですね。

今ならアプリをインストール後以下の招待コードを入力すれば、1週間Dineの有料会員(Gold会員)を無料で体験できます!1週間あれば1回デートはいけますね!

招待コード:jpu35a2B

この記事を書いた人

目次
閉じる