Omiai(オミアイ)の評判・口コミ・感想【30代の婚活ユーザー向け】

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回はマッチングアプリOmiai(オミアイ)を使ってみた感想、アプリの特徴などを書きたいと思います。

また婚活サービスソムリエとして、Omiaiのメリットもデメリットも踏まえた上で、Omiaiはどんな人におすすめなのか、もしくはどんな人に向いていないのかを解説します。

ほそゆうのプロフィール
  • 男性心理を元にアラサー女性の婚活を100人以上サポート
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」、結婚コミット型結婚相談所「ウェルスマ+」運営
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
目次

Omiai(オミアイ)とは?

Omiai(オミアイ)とは、株式会社ネットマーケティングが運営するマッチングアプリです。

ネットマーケティングは、他にもデーティングアプリ「QooN(クーン)」を運営していた会社ですね。

Omiaiがマッチングした人とメッセージを重ねて会うスタイルなのに対し、QooNは気になった人とスグにデートできるスタイルでした。

OmiaiがPairsやwithと同じマッチングアプリだとすると、QooNはTinderやdishといったデーティングアプリに近い形態でしたね。

※なかなか面白いと思っていたのですが、QooNは現在サービス休止してしまいました。。

Omiaiの方は好調で、安全性の高いマッチングアプリの一つとして業界では有名です。

また、のんさん(女優)がCMキャラクターを勤めていることで、新たに注目を浴びるようにもなっています。

Omiai(オミアイ)の特徴

それでは、マッチングアプリOmiaiの特徴とは何か、一緒に見ていきましょう。

会員数が多い

まずお伝えしたいのは、「会員数が多いなー」ということ!

20代女子

「20代、女性、東京」くらいで検索してみたら、スクロールしてもしても無限に出てきました!(笑)

Omiai(オミアイ)がリリースされたのは2012年で、マッチングアプリの中ではかなり歴史があります。

そして累計会員数が361万人と、ペアーズについで会員数が多いんですよね。

マッチング数で行くと約25,000組!
改修前の横浜スタジアムくらいです!笑

💡会員数の多さは出会いの多さを生み出しますので、都心のユーザーだけでなく地方のユーザーにもおすすめできます。

無料登録すれば、どのくらいの人数がいるかを確認できます。本格的に使う前に、覗いてみてはいかがでしょうか?

婚活を意識したユーザーが多い

ざっとプロフィールを覗いてみたところ、デート目的よりは「真剣な出会いを探しています」というスタンスの人が多いなという印象でした。

ユーザーの年齢層は、with(ウィズ)に比べて高め、Pairs(ペアーズ)と同じくらいの20代後半~30代が主流です。

この年代は積極的に婚活中であることが多いですから、Omiaiは本気の出会いをかなえるマッチングアプリだと言えます!

もちろん、40~50代の方もちらほら見かけました。

会員数が多いアプリは幅広い層で使われますから、アラフォー以降の人にも使い勝手はいいでしょう。

ペアで会いたいかという項目がある

Omiaiの特徴の一つとして、プロフィールに「ペアで会いたいか」という項目があります。

「初対面から1対1で話すのは不安だ」という方向けの、ユニークな機能です。

実際会うことになった際、いわばダブルデート感覚で、友達と一緒に会うことができます。
あちらも、友達や知り合いと一緒に来ることになります。

初めから1:1で対面するよりも、2:2の方が緊張感がほぐれて、話がはずむでしょう。

「はい」か「いいえ」の選択式になっていますので、ペアで会いたい人は「はい」をチェックしておきましょう。

ほそゆう

この項目があるマッチングアプリは珍しいなと感じます。

ペアで会うのを希望すると、マッチング率が下がらないか不安」と言う人がいるかもしれませんが、むしろ逆です。

「安心して会えるな」という信頼感に結びつきこそすれ、マイナスになることはないでしょう。

気になるところ

全体的にスムーズに使えてマッチングもしやすいOmiaiですが、少々気になる部分についても触れておきます。

コミュニティ機能が少ない

Pairs(ペアーズ)やwith(ウィズ)にある「野球好き」「犬好き」「まったり過ごすのが好き」といったコミュニティ機能が、残念ながらありません。

その代わりに、キーワード(「野球」「食べ歩き」など)を自由に設定できる機能はついています。

ただ、フリーワード入力式ですので、コミュニティ機能ほどくわしく入力している人はどうしても少ないです。

趣味、性格、価値観といった情報で共通点を探したいという方には、少しマイナスポイントとなるかもしれません。

結婚に対する意思がわかりづらい

気になるのは、プロフィールから結婚に対するスタンスを読み取りにくいことです。

Omiai(オミアイ)は、ユーザー層としては20代後半以上の、結婚を視野に入れた真面目なお付き合いを求めている方が多いです。

しかし、他のマッチングアプリには設けられている「結婚に対する意思」(1年以内に結婚したい、今は考えていないなど)の項目がないんですよね…。

利用者の目的がデートか婚活かがはっきりしないせいで、ミスマッチが起こる可能性はありますね。

会ってしまってから時間を無駄にしたくない方は、

  • プロフィールの文言に、結婚を前提とした真剣な出会いを求めている事を明記する
  • メッセージの中で相手の結婚への意思を確かめる

といったことを、気をつけた方がよさそうです。

Omiai(オミアイ)の口コミ、評判

マッチングアプリとしては長い歴史を築きつつあるOmiai。これまでに使ってきた人は、どんな感想を持ったのでしょうか?

Omiaiの口コミ評判をチェックしてみましょう。

公式サイトで見るユーザーの感想は?

Omiaiの公式サイトに寄せられた会員の声には、以下のようなものがあります。

出会いを果たした会員たちの
幸せそうな感想が満載!!

僕も彼女も、Omiaiに登録して20日くらいの出来事で、正直こんなに早くいい人と出会えると思っていませんでした。すごく感謝しています。(男性28歳・女性30歳)

引用元:https://fb.omiai-jp.com/happyreport/025.html

この人とだったらずっと一緒にいられるような気がしていました。
展開が早く、友達にもビックリされますが、不思議と、今までずっと一緒にいたような感覚で穏やかに過ごせています。
(男性29歳・女性30歳)

引用元:https://fb.omiai-jp.com/happyreport/004.html

マッチングしてから1ヶ月ほどでお付き合いすることができました!!
とても気が合い、笑いが絶えない毎日をおくってます!今は彼と将来のことを話し合ってます。
(男性26歳・女性23歳)

引用元:https://fb.omiai-jp.com/happyreport/008.html

公式サイト上で開示される意見・感想ですので、宣伝効果を狙えるものが選ばれて載ると捉えたほうがいいですね。

とは言え、実際に会員から高評価を得られなければ掲載のしようがないですから、ユーザーからたくさんのポジティブコメントが寄せられていることは、参考にするには十分です。

Twitterでの口コミ評判は?

次に、Twitter上でのOmiaiの評判をチェックしてみます。

早速、成婚された方の投稿を発見。拾ってみると、なんと! 一緒にマッチングアプリの分析結果までついてきました。

こうして見ていくと、Omiaiユーザーは、他社のマッチングアプリと比較する、研究熱心なしっかり者が多いようです!

「僕ももっとマッチングアプリの研究に勤しまなければ……!」と、思わず身が引き締まります。

Omiaiと他社アプリを較べてみた結果、というのは、マッチングアプリとその人との相性によって違うとは思いますが、

総じて他社アプリよりOmiaiの方が好感を持たれやすいのかなという印象は持ちました。

Omiaiにサクラはいない?

Omiaiにはサクラはいませんし、サクラを使う意味もありません。

※サクラとは、会員が多くいるように見せかける、もしくは雰囲気作りのために運営側が雇う偽客のことです。

Omiaiのように人気も認知度も高いマッチングアプリなら、偽客を入れて雰囲気作りを行う必要性が全然ありません

仮にサクラを雇ったとして、そのことが明るみになれば、これまで積み上げてきたOmiaiの信用度が落ちてしまうでしょう。

そんなリスクを冒してまでサクラを雇うメリットは、ゼロどころかマイナスですから、あり得ないことです。

疑わしい人物を見つけた場合、その人物はサクラではなく業者である可能性が高いです。

悪徳業者はどこにでもはびこっていて、絡まれると面倒なことになります。
直感的に「おかしいな」と思った相手にはかかわらないよう、注意しましょう。メッセージが来ても完全に無視してください。

どんな人がいる?

実際に筆者もOmiai(オミアイ)アプリを1週間ほど使ってみて、マッチングした方は以下の通りでした。(一部抜粋)

・関西出身のスレンダー学校事務さん(31歳)

・多趣味な大手企業勤務のOLさん(29歳)

・ゴルフ大好きアパレル店員さん(21歳)

・金融機関で働く婚活OLさん(25歳)

いいね!が多い順」というタブがありまして、そこに載っている皆さんがめちゃくちゃ美人ばかりです!!笑

たまに普通のルックスくらいの方もいらっしゃったのですが、プロフィールにはしっかりとその人の特徴・魅力がわかる情報が書かれていて、真剣に婚活している姿勢が伝わってきました。

Omiaiの女性会員は、基本的に受け身の人が多いと感じました。

プロフィールの感じでは真面目に婚活しているようなのに、男性からの誘いを待っているようなところがありました。

もちろん、アプローチされた人の中から厳選するスタイルでも悪くないのですが、

真剣に婚活するなら、好みの条件を絞って自分からアプローチすると、より条件に会った人に会えると思います。

Omiaiの料金プラン

Omiaiの料金は、とても良心的です。

男女とも登録料は無料です。

男性の場合、無料会員のうちはお相手候補にメッセージを送ることができませんが、どんな人がいるかというチェックまではできます。

男性向けの有料プランは、次の料金となっています。

1ヶ月プラン3,980円/月
3ヶ月プラン9,960円(3,320円~/月)
6ヶ月プラン11,940円(1,990円~/月)
12ヶ月プラン23,400円(月1,950円~/月)
料金は調査時のものです。登録時は最新情報をご確認ください。

【朗報】女性は完全無料です!

2018年から、女性は無料ですべての機能を使うことが可能になりました

そのため、本気の婚活女子は、Omiaiと他のマッチングアプリをかけ持ちで活動していることが少なくないです。

Omiai会員(♀)がマッチングアプリについてマニアックな視点から語れるのは、この辺に理由がありそうです。

どんな人におすすめ?

それでは、これまで集めた情報をもとに、マッチングアプリOmiaiはどんな人に向いているかをお伝えします。

Omiaiは、婚活目的のユーザーが多いことから

真剣な出会いを求める人

にお勧めできる!! と太鼓判を押します。

特に、30代で結婚を見据えて活動している人は、目的を同じとする会員と出会える可能性が高いです

将来のことを考えたおつきあいを望んでいる30代が多いので、利用者同士でニーズがマッチしやすいでしょう。

どんな人におすすめできない?

一方で、残念ながらOmiaiにはあまり向いていないのではないか? という人も見かけます。

ライトに恋人を作りたい、まだそこまで結婚を考えていないという方には、筆者としてはあまりおすすめできません。

そういうスタンスなら、若い年代の人が多くて恋活目的の人が多い、withの方が合っていそうです。

まとめ

有名マッチングアプリの一つ・Omiai(オミアイ)の特徴、ユーザーの口コミ評判などをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

  • Omiaiはマッチングアプリとしては歴史があり、会員数も多く、信頼と実績がある!
  • Omiaiの特徴は、プロフィールに「ペアで会いたいか」という珍しい項目がある
  • Omiaiの女性ユーザーは、他社アプリと比較して、Omiaiの方に好感を持つことが多い
  • Omiaiは、すでに知名度のあるアプリなので、サクラはいないしサクラを雇う意味もない
  • Omiaiは、真剣に婚活中の30代におすすめのマッチングアプリである!!
  • Omiaiは、まだ若い年代で、結婚についてすぐには考えられない人だとあまり合わない

こうした特徴を持つマッチングアプリです。

気になる人はぜひ、Omiai(オミアイ)をチェックしてみてくださいね!!

\まずは無料で登録/

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

目次
閉じる