マリッシュでのマッチング率を上げるには?基本的なポイントを徹底解説します

婚活マッチングアプリとして、多くのユーザーに利用されているマリッシュ。

実際、マリッシュでマッチングして、結婚するに至ったカップルも大勢います。

しかしよい結婚相手と出会うには、まずはマッチング率を高めて、より多くの人にアプローチすることが大切。

とはいえ「何をすればマッチング率がよくなるかわからない」という人も多いでしょう。

本記事では、マリッシュでのマッチング率を高める基本的なポイントについて、詳しく解説します。

目次

マリッシュにおけるマッチング率を上げるには、プロフィール写真が重要

マリッシュでのマッチング率を上げることにおいて、プロフィール写真は最大のポイント。

まずは妥協のないプロフィール写真を用意しましょう。

どんなプロフィール写真を用意すればいいか?

プロフィール写真としてふさわしいのは、下記3点を満たした写真です。

プロフィール写真にふさわしい写真

  • はっきりとした顔写真
  • 笑顔である
  • 清潔感がある

まず、顔写真であることが最低条件です。

マリッシュは、顔写真以外をメイン写真として設定できます。

しかし顔写真でなければ、マッチング率は高められません。

プライバシー上のリスクもありますが、マッチング率を高めたいなら、顔写真は必要です。

ふたつ目に挙げた、「笑顔」であるということも大切です。

すぐれた容姿ではなかったとしても、笑顔というだけで、印象は相当よくなります。

あわせて読みたい
笑顔のトレーニング方法。笑顔はイケメンに勝つ最強の武器になる
笑顔のトレーニング方法。笑顔はイケメンに勝つ最強の武器になるこんにちは。出会いのプロフェッショナルりゅう(@deai_no_guidebk)です。「笑顔が苦手」「緊張すると表情が硬くなってしまう」「笑顔ってそんなに重要なの?」こんな...

逆に真顔や起こっているような顔、「どや」顔など、は印象が良くありません。

最後は清潔感

いかに容姿がすぐれていたとしても、清潔感が欠けていては話になりません。

汚い印象を与えるような髪型やファッションなどは避けましょう。

その他写真について。

マリッシュではプロフィール写真以外にも、サブ写真を10枚までアップできます。

サブ写真には、「自身の全体像」「楽しそうにしている写真」をアップしましょう。

特に自身の全体像は重要です。

「体型がわからないから『いいね!』しない」というユーザーからの「いいね!」を拾えます。

ファッションなどの趣向も伝えることが可能です。

ちなみにファッションについては、万人受けするようなものがおすすめです。

いわゆる「きれいめカジュアル」などであれば、極端に嫌われることはありません。

あわせて読みたい
【男性向け】街コンでモテる服装とモテない服装│おすすめの本とファッションサイトも
【男性向け】街コンでモテる服装とモテない服装│おすすめの本とファッションサイトも※女性の方は「【男ウケ抜群】モテる街コンの服装10選!婚活パーティーの服装も」をご覧ください!!「街コンはどんな格好で行けばいいの?」と悩まれている方も多いので...

写真におけるNGパターン

上記をおさえておけば、マッチング率の向上が期待できます。

同時に、写真のNGパターンについても解説しておきます。

下記のような写真は掲載しないようにしましょう。

自撮り(男性限定)

男性の自撮りの写真は、女性からするとたいへん印象が悪いです。

「写真が自撮りの時点でアウト」と考えている人もたくさんいます。

自撮りの写真は、絶対に使わないようにしましょう。

あからさまな加工

「SNOW」などによる、あからさまな加工がほどこされた写真もNGです。

自撮りと同じく、相手に与える印象はよくありません。

また、加工をしすぎると、「本来の姿から遠ざかってしまう」という側面があります。

相手から見ると、本来の容姿が判別できなくなってしまいます。

それが理由でマッチングを見送られること。

多少の色付けぐらいであれば問題はありませんが「あからさまに加工している」と分かるような写真を使うのは控えましょう。

マリッシュにおけるマッチング率を上げたいなら、自己紹介文にもこだわろう

写真の次に重要なのが、自己紹介文です。

自己紹介文がきちんと作り込めていれば、おのずとマッチング率は高まります。

結婚願望をアピール

自己紹介文でもっとも大切なのは、結婚願望をアピールすることです。

何よりも優先して、まずは結婚願望があると分かる文章を書きましょう。

マリッシュは真面目な婚活アプリです。

異性も真剣に結婚相手を探しています。

結婚したい、という気持ちが感じられないユーザーには寄り付きません。

結婚願望のアピールがない、もしくは不十分だった場合、「ヤリモク」などと誤解されることも。

かならず自己紹介文では、結婚願望をアピールしましょう。

結婚に対するビジョンを示す

自分が描いている結婚のビジョンを、具体的に示すことも重要。

たとえば、

  • いつまでに結婚したいのか
  • 子供はほしいのか
  • どんな家庭を築きたいのか
  • 家事育児には参加したいか

というような点について、具体的な考えを示しましょう。

似たような結婚のビジョンを持っている異性と、マッチングしやすくなります。

親しみやすさをアピールする

親しみやすさが伝わる自己紹介文を書けていれば、マッチングしやすくなります。

紳士的で、物腰が柔らかいと思えるような文章を書きましょう。

逆に内向的、閉鎖的なネガティブな文章を書くのはNG。

マッチングに対する心理的ハードルが上がり、マッチング率も悪くなってしまいます。

まとめ

マリッシュでのマッチング率を高めるために重要なのは、「写真」「自己紹介文」

両方とも妥協せず、きちんとしたものを用意しましょう。

しっかりとした写真と自己紹介文を用意できれば、マッチング率は大幅に向上するでしょう。

ちなみに、「マッチングアプリのプロフィール用写真」を撮ってくれる専門業者もあります。

もし自力で用意するのが厳しいのであれば、こうった業者に依頼するのもよいでしょう。

この記事を書いた人

目次
閉じる