LINE運営!マッチングアプリHOP(ホップ)の口コミ評判

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

ついに、あのLINEがマッチングアプリのサービスを開始しました。

従来のマッチングアプリは知り合いと繋がらない事が一般的でしたが、HOP(ホップ)は友達の友達と繋がれる画期的なマッチングアプリです。

ほそゆう

今回は「HOP(ホップ)」を実際に使った感想、口コミ評判を徹底解説します!

ほそゆうのプロフィール
  • 男性心理を元にアラサー女性の婚活を100人以上サポート
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」、結婚コミット型結婚相談所「ウェルスマ+」運営
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
目次

HOP(ホップ)とは?

運営会社HOP株式会社(LINE株式会社株式会社Diverse(婚活大手IBJグループ)の共同出資)
エリア東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(2021年1月現在)
対応iPhone, Android

HOP(ホップ)は、LINEが運営するマッチングアプリ。

LINEの友達情報を利用することで、友達の友達と繋がることができるマッチングアプリです。

友達の友達であれば、コミュニティが似ていて気が合う確率も高くなりますし、安心感もありますよね。

また共同出資している株式会社Diverseは、結婚相談所や婚活パーティーなどを運営する、日本最大規模の婚活事業会社IBJグループ会社です。信頼性は非常に高いアプリになります。

ほそゆう

実際、友達の友達だとどういう会社の同僚や、大学の同期などコミュニティの人か想像しやすく、安心感を持って使う事ができました。

HOP(ホップ)の特徴&メリット

特徴①:友達の友達と繋がれる

HOP(ホップ)の大きな特徴は、友達の友達と繋がることができる点です。

通常のマッチングアプリは、むしろ知り合いにバレないようにという配慮から、全く知らない人とマッチングすることが基本でした。

ところが、HOPは逆の発想から開発されたというのが特色です。

「全然知らない人よりも、知り合いに近い人物の方がスムーズにつきあえるのではないか?」という考えをベースに開発されています。

ほそゆう

HOPでは友達との関係性が見えるので、相手のコミュニティが想像しやすく、安心感を持って使う事ができます。

特徴②:サクラや業者を徹底排除している

HOPの登録は、LINEで5人以上の友人がいる人しかできません。

一人の知り合いもいなかったり、極端に友達が少なかったりすると、怪しい人物である危険性を排除できませんよね。

その点、つながっている人数が多いということは一定の安心感があると言えます。

また、登録にあたっては、顔がはっきりわかる自撮り写真が必要ですし、プロフィール写真が本人と同一人物のものかも審査されます。これにより、なりすましや業者の登録が防止できています。

20代女子

このくらい本人証明を徹底されると、サクラや業者が入りこむ隙はなさそうですね。

特徴③:恋のお相手探しにぴったりの年齢層

HOPの登録者は20代~30代が多く、出会いに前向きで活発な世代だと言えます。

今のところはアラフォー以降の会員は少ない、と言い換えることもできます。

いくつになっても素敵な異性はいるもの。とは言え、誰しもがお相手候補に望む条件がありますね。

「年齢差がある人とのおつきあいは考えられない」

「20代女性と出会いたい」

「正直、40歳以上は恋愛対象として見るのが難しい」

などの希望がある人も珍しくないでしょう。

恋活適齢期とも言える年代が会員の主な年齢層だということは、HOPのセールスポイントの一つと言えそうです。

特徴④:プライバシー情報の保護については、一定以上の信頼がおける!!

何しろ、天下のLINEの会社が運営しているとなれば、個人情報の取り扱いには高い信頼がおけます。

LINEは、これまでに大きな個人情報漏洩事件起こさず、安全にシェアを広げており、その信用度は桁違いです!!

日本中、いや、世界中の人が、LINEでコミュニケーションを取り合っていると言っても大袈裟ではないアプリですよね。

大抵の人がLINEのセキュリティーを信頼して使っている以上、HOPも信頼して使っていいアプリだと言えます。

HOP(ホップ)のデメリット

ワクワク感が募るマッチングアプリ「HOP」ですが、デメリットもないわけではありません。

率直に、HOPのデメリットも挙げてみたいと思います。

①知名度が低く、登録者が少ない

HOPのデメリットの1つは、リリースされたばかりで知名度が低いことです。

恋活・婚活中の人は、すでにほかの有名マッチングアプリを使っていることが多いです。後発アプリの宿命💧とも言えるでしょう。

そのためなのか、今のところHOPの登録者は多いとは言えず、会員も幅広い層には広がっていないのが実情です

とは言え、あのLINEが運営しており、積極的に広告を打っていますので、立ち上げた頃と比べると利用者数は順調に伸びていっています。

20代女子

知名度アップは時間の問題でしょう♪

②HOPを使っている友達にバレてしまう

HOPをやっている友達には知られてしまうことが、HOPの特徴であると同時にデメリットにもなっています。

口コミ評判からも見てとれますが、出会いを求めているのが友達にバレると恥ずかしいという人は少なからずいます。

恋愛や結婚はセンシティブな問題ですから、交際関係がしっかり固まる前に知られてしまうという点で、慎重になる気持ちはわからなくもないですね。

ただし、HOPを使っていないLINE友達に知られることはない」ので、この点は安心してください。

「LINEを通して友達にバレてしまう」と誤解して、二の足を踏んでいる人もいるのではないでしょうか?

LINEユーザー同士でバレるという意味ではないので、ここはLINEとHOPを切り離して捉えてください。

また、HOP会員の友達に見つかりたくない時の対策もばっちりですので、のちほど解説します。

④好みの異性をうまく検索できない

HOPの検索機能では、好みの人と出会うまでにやや苦戦するかもしれません。

HOPは、「共通の友達がいる」「共通の趣味がある」など、共通点のある人同士でつながることは得意です。
共通点が多い人同士だと、コミュニケーションをとりやすいことは確かですね。

ですが、共通点が多いからと言って、その人が異性として魅力的かというと、必ずしもそうとは決まっていないのです

また、HOPの検索機能はお相手候補の条件を絞りこむには弱く、好みのタイプはなかなか見つかりにくいかもしれません。

表示される候補の方を、「残念だけど好みじゃないんだよな……」と感じてしまう場合もあるでしょう。

HOP(ホップ)のみんなの口コミ評判

それでは、HOPに対するTwitterでの口コミ評価はどんな感じでしょうか?

ほそゆう

筆者は中立の立場なので、高評価にも低評価にも偏らず、どちらもピックアップします!

いい口コミ

先にポジティブな評価から見ていきましょう。

新規アプリということもあり、期待感が表れている口コミが多いです。

リアルの出会いでも、友達の紹介で出会ったり、合コンしたりというのは、やはり安心感がありますね。

それがネットでも気軽に効率的に実現できるのが、HOPなのです。

悪い口コミ

一方で、ネガティブな口コミ投稿も見られますので、そちらも紹介しておきます。

このように、そもそもマッチングアプリで友達とは繋がりたくないと考える人だと、使うことに抵抗がありそうです。

ペアーズなどの大手アプリはFacebookの友達が表示されない仕組みが基本なので、知られたくない人はそちらがおすすめですね。

HOP(ホップ)の料金、プラン

実際に使うとなると、お金の問題が気にならない人はいないでしょう。

早速、HOPの料金プランをチェックしましょう!

プラン料金
1ヶ月プラン3,600円/月
3ヶ月プラン2,367円/月
(一括 7,100円)
6ヶ月プラン1,833円/月
(一括 11,100円)
12ヶ月プラン1,361円/月
(一括 15,800円)
調査時の料金プランですので、登録時は最新のデータをご確認ください。

男性は上記有料プランに入る必要がありますが、女性は完全無料です。

こうしてチェックすると、HOP(ホップ)の料金プランは長期で使えば使うほどお得なことがわかります。

ほそゆう

💡僕のおすすめとしては3ヶ月プランです。

1ヶ月プランよりもかなり割安で、かつマッチングし、メッセージを交換してデートするという期間を考えると、3ヶ月の方が確実です。

マッチングアプリのなかでもペアーズと同じくらいの、最安水準の料金ですね。

男性の場合は
✓どんな人がいるのかをチェックする……無料登録でもできます

✓メッセージのやり取り……有料プランに登録しないとできません。

使うかどうか迷っているなら、まずは無料プランで繋がれそうな人がどのくらいいるのかを見て、それから決めてもいいかもしれませんね。

HOP(ホップ)の会員数・年齢層

HOP(ホップ)は2020年に本格的にサービスを開始したばかりですので、まだ会員は多くありません。

ただ、LINEの会員は8,400万人と日本の人口の70%近くが利用しているサービスであり、今後も会員がどんどんと増えていく事が想定されます。

今後はHOPも、年齢層としても幅広いユーザーの登録が期待されるでしょう。

ほそゆう

自分の友達の友達が出てくるので、比較的年齢の近い相手が出てきました。また、こだわり条件で年齢を指定する事もできます!

HOP(ホップ)の審査基準

HOP(ホップ)に登録する条件と言えば、年齢制限くらいです。

HOPは、20歳以上の男女であれば誰でも登録する事ができます

ハイスペック男女向けのアプリとは違って、スペック面での審査などはありませんので、気軽に登録できます。

HOP(ホップ)にサクラはいない?

マッチングアプリにはサクラがいるのではないかという疑惑が常について回りますが、そうした不安も不要でしょう。

サクラは存在しません。

HOPはLINEを利用されていて、且つLINEの友だちが5人以上いる方のみ登録可能のサービスです。

https://hop.style/#faq

HOP(ホップ)の公式サイトでは、このようにサクラは絶対いないと断言されています。

LINEのような大企業がサクラを雇ってバレたら、HOPだけでなくLINE全体のサービスに悪影響を及ぼしかねません。

そこまでのリスクを犯して、サクラを雇う可能性はゼロに近いと言えるでしょう。

HOP(ホップ)は知人・友人に身バレしない?

最大の不安は、やはり身バレでしょう。

HOP(ホップ)は、HOP会員でLINEの友人には使っていることがわかる仕組みであり、それを前提にして使うアプリです。

ただ、表示されたくない場合、HOP上のみでブロックする機能があります。

また、LINEでブロックしている友達は、HOPでも表示されません。

なお、友達にはHOPを利用していることだけがわかるようになっており、プロフィールの内容は友達には見えないので、安心です。

20代女子

ブロックできるのなら、不安はなさそうですけどね。

ほそゆう

念のため、友達に知られたくない人には、ペアーズなどの友達が一切表示されないマッチングアプリをおすすめします。

HOP(ホップ)の使い方・攻略法

HOPではどうやってマッチングするのかな?」と興味がわいてきた方もいると思いますので、アプリの使い方にも触れておきます。

HOP(ホップ)のマッチング等の仕方は、ざっくり言うと5つあります。

5つの攻略法を抑えて、ぜひ素敵な人と出会ってください。

使い方①:「今日のピックアップ」から探す

最も多い出会いの可能性は、「今日のピックアップ」でおすすめされる人とのマッチングです。

1日1人おすすめのユーザーが表示されるため、お相手候補をかんたんにチェックすることができます。

この機能は、おすすめされたお相手が「友達の友達」なのか、「友達の友達の友達」か、あるいはそれ以上遠い関係なのかもわかります。

意外と近くに素敵な人がいたことに、驚くかもしれませんよ。

ほそゆう

画面右下のこだわりからお相手の年齢と都道府県も絞ることで、より自分の出会いたいターゲットの人に出会う事もできます。

使い方②:タグからさがす

SNSなどでもおなじみの「タグ」を使うことで、お相手候補と繋がりを持つことができます。

「タグ」は一人最大30個まで設定することが可能です。

趣味や特技、同じことを話題にしている人を見つけられますね。

ほそゆう

タグはプロフィール下に表示されているので、そこからも探す事ができます。

自分のプロフィールにもこうしたタグを多くつけておけば、「今日のピックアップ」での紹介や今後の展開にも反映されていきます。
タグを上手に使って、マッチング率を上げましょう!!

使い方③:つながりから探す

LINE友達の友達からも、お相手を探す事ができます。

HOPでは、「友達」は1HOP、「友達の友達」は2HOP「友達の友達の友達」は3HOPと表示されるルールです。

もしLINE友達がHOPに登録していれば、1HOPとして表示される(誰の友達なのかがわかる)ことになります。

アプローチしてもしなくても、「人と人がこんな風につながっているんだ…」と可視化されること自体が、純粋に面白いと思います。

使い方④:近すぎる交友関係から脱け出す

HOPでは、「友達の友達」以外の会員とも出会う方法があります。

一つは上記で紹介した「タグ」を使うこと、もう一つは検索時に「ALL」の条件で探すことです。

HOPの醍醐味は、意外と近くにいる素敵な人の存在に気づき、繋がり合う楽しみではありますが、あまりにも近い人間関係ではやはり恥ずかしかったり、違った出会いを求めたかったりする人もいるでしょう。

そんな時は、対象を「ALL」にして、広くお相手候補を探してみてください。

使い方⑤:「いいね!」やメッセージを送ってアピールする

これまでに述べたような方法でお相手探しを行って、気になる人を見つけたら、いよいよアクションをとります。

「いいね!」を押したり、メッセージを送ったりしてアピールしていきましょう。

HOPは、マッチングが成立していない相手にもメッセージの送信が可能です。

とは言え、突然メッセージを送っては、相手を驚かせることもあります。

3HOPくらいになるとほとんど他人ですから、ちょっとは警戒心も持つでしょう。

最初に「いいね!」を送って自分を印象づけてから、メッセージの送信に移っていくのがおすすめです。

比較的近い人間関係にあることから、メッセージは丁寧すぎる敬語よりも「おもしろ系」が人気です。

失礼にならないような匙加減で、親しみのこもったメッセージを投げかけてみてください。

HOP(ホップ)の登録方法

HOP(ホップ)はLINEを利用している人であれば、すぐに利用を開始する事ができます。

①アプリをインストール

公式サイトから、HOPのアプリをインストールします。

②登録情報を入力

まずは、無料登録からスタート。

ニックネーム、生年月日、プロフィール写真の登録をします。

プロフィール写真は顔がハッキリ見える写真を登録する必要があります。
加工すると弾かれてしまうことが多いので、やめておきましょう。

③登録完了

以上で、結構あっさり登録が完了します。

後はプロフィールを編集して、よりマッチングしやすく整えていきましょう。

HOP(ホップ)とペアーズの比較

HOPとペアーズでは、利用料金にはほとんど差がありません。

大きな違いは、HOPは「友達の友達と繋がれる」のに対し、ペアーズは「友達の友達でなく、全く知らない人と出会う」のがメインという事です。

ほそゆう

どちらが自分に合っているかを考えて選びましょう。

まとめ

新しいマッチングアプリ・HOP(ホップ)についてまとめましたが、いかがでしたか?

  • HOPはLINEが提供する「友達の友達」と繋がれるマッチングアプリ
  • あのLINE運営だから、個人情報の扱いについてはかなり信頼できる!
  • 友達の友達のため、共通点がある人を見つけやすい
  • LINEの友達に身バレしたくなければ、ブロック機能で対処できる
  • 「今日のピックアップ」でHOPから毎日お相手候補をおすすめしてもらえる
ほそゆう

気になる方は、まずは無料登録で試してみましょう!

【2021年】おすすめのマッチングアプリはこれだ!【全て使って検証】

ほそゆう

僕が使って良かったおすすめのマッチングアプリは以下にまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

・出会いの場を100社以上取材、体験
・婚活男女120人以上の婚活相談経験
・アラサー女性結婚コミットサービス「ウェルスマ+」を運営
・Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」運営
・Twitterフォロワー400人

目次
閉じる