「いきなりデート」におけるキャンセルとは?  じゅうぶんな注意が必要!

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「いきなりデートで、予定をキャンセルしたら何が起こるのか?」

この点を心配している人は多いでしょう。

確かに約束事をすっぽかして、何のペナルティもないとは考えづらいですよね。

本記事では実際にいきなりデートを利用している筆者が、キャンセルについて詳しく解説します。

本記事を読めば、いきなりデートにおけるキャンセルのことは、すべて分かるはずです。

じゅうぶんな注意が必要なことなので、よく理解しておきましょう。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

いきなりデートにおけるキャンセルの概要

(出典:https://ikinaridate.com/

いきなりデートは、「キャンセル」というものを、独自のシステムで3種類に分類しています。

いきなりデートの日程調整は、

【仮決定→確定→デート】

という流れでおこなわれます。

どの段階でキャンセルしたかによって、分類が変わる仕組みです。

通常のキャンセル

仮決定の段階でキャンセルした場合は、通常のキャンセルとして扱われます。

通常のキャンセルをしても、特に問題は起こりません。

ただしキャンセルができるのは、月3回までと決められています。

適当なスケジュール管理をしていると、3回の権利はあっという間になくなってしまいます。

できるだけキャンセルが出ないように、じゅうぶん注意しましょう。

ちなみに月が変わると、キャンセルのカウントはリセットされるようになっています。

またキャンセルする権利は、追加で購入できます。

ペナルティーキャンセル

確定後の段階でキャンセルした場合は、ペナルティーキャンセルとして扱われます。

ペナルティーキャンセルとなった場合、以下のようなデメリットが生じます。

  • デートチケット(2,336円~)が1枚消費される
  • スタンダード・プラチナム会員であれば、マッチング速度が一定期間制限される

最低でも、2,336円のデートチケットが無駄になるというわけです。

確定する前段階で、本当に日程調整上の問題がないか、よく確認しましょう。

直前キャンセル

確定後かつ、デート開始時間24時間前以内のキャンセルは、直前キャンセルとして扱われます。

3種類のキャンセル中、もっとも重大なデメリットが生じます。

  • 1,000円のキャンセル料が発生する
  • デートチケットが1枚消費される
  • スタンダード・プラチナム会員であれば、マッチング速度が一定期間制限される

最低でも3,336円以上のお金が無駄になってしまいます。

また、相手にとってもたいへん迷惑は話です。

直前キャンセルだけは、絶対にしないようにしましょう。

また、直前キャンセルの回数が累計3回に到達した場合、アカウントは永久凍結されます。

また、直前キャンセルの回数がリセットされることはありません。

アカウントが永久凍結された場合、二度といきなりデートへ登録することはできません。

身分証明書を提出しているので、永久凍結された経緯があると判明してしまうからです。

回答期限切れの扱いについて

マッチングが成立してからの24時間は、「回答期限」とされています。

24時間以内に、デートするかしないか、回答しなければいけません。

仮に24時間以内で回答しなかった場合は、回答期限切れとなり、「ペナルティーキャンセル」が適用されます。

発生するデメリットは、通常のペナルティーキャンセルと同様です。

デートを無断欠席した場合の扱いについて

連絡もなくデートを無断欠席した場合は、直前キャンセルとして扱われます。

発生するデメリットも、通常の直前キャンセルと同様です。

というかキャンセル以前に、無断欠席というのは、人としてやってはいけないことですね。

無断欠席だけは絶対にしないようにしましょう。

また、すっぽかしてしまわないように、スケジュールを管理しておくことも大切です。

台風・地震があった場合

台風や地震などの天災によってデート場所へたどり着けない場合は、デート自体が中止となります。

当然、いかなるキャンセルにも該当しません。

また、デートチケットなども消費しなかったことになります。

実際、2018年7月にあった台風8号の影響で、デート自体を中止したという事例があります。

🌀いきなり大事なご連絡です🌀<br>台風第8号の影響で一部エリアのデートを中止いたします🙇‍♀️<br>大変ザンネンではございますが、いきなりデートチームは「皆様の安全第一」で考えております👷‍♂️<br>詳しい情報はメールで配信しておりますのでご確認ください💌

https://twitter.com/ikinari_date/status/1015200480597704709?ref_src=twsrc%5Etfw

ただしデートが中止となるエリアは、その都度運営が判断するという仕組みです。

天災による影響が出ているにも関わらず、中止として扱われない場合もあります。

体調不良、急な仕事などのキャンセルについて

体調不良や仕事が原因のキャンセルに対して、救済措置はありません。

間違いなくデートができるように、スケジューリングしておきましょう。

まとめ

  • いきなりデートにおけるキャンセルは3種類
  • 「通常のキャンセル」・「ペナルティーキャンセル」・「直前キャンセル」
  • 「通常のキャンセル」以外は、デメリットが発生する
  • 直前キャンセルを3回繰り返すと、アカウントは永久凍結される
  • 天災があった場合は、被害が想定されるエリアにて、デート自体中止となる

いきなりデートは、キャンセルに対してややシビアな姿勢を取っています。

できるだけキャンセルはしないようにしましょう。

僕の招待コードは「40hc8」です。
どなたでも招待コードの入力で、デート1回無料になります!

月5000円から婚活できるオンライン結婚相談所が誕生!!

2019年7月にリリースされたのが、マッチングアプリのペアーズが展開する結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ」

このアプリは、

・1年以内の結婚意思がある会員しかいない
・毎日1人お相手候補を紹介してくれる
・コンシェルジュに婚活について質問ができる

といった、結婚相談所並みのサポートがありながら、月額9,800円で利用できるという画期的なサービスです。

マッチングアプリで大きな利益を得ているペアーズだからこそできる価格とサービスなのです。

是非真剣に婚活をしたい方はご覧になってみてください。

6月限定で「入会費無料+プラン料金半額(50%OFF)キャンペーン」を実施中とのことです!
プラン料金半額キャンペーンは初なので、入会するなら今がおすすめです!

りゅうのアイコン画像りゅう

2〜3年以内の結婚を見据えたお相手を見つけたいのであれば、リーズナブルに真剣婚活ができる「婚活特化向け」のマッチングアプリもおすすめです。

この記事を書いた人

目次
閉じる