アニメ街コンの実際に参加した感想・体験談【アニメ好き必見】

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuibebook編集長のりゅうです。
今回はアニメ街コンに参加した方に感想を書いてもらいました!

この記事を書いた人
  • 関西在住のアラサー男子
  • 街コンに30回以上通う
  • 趣味は野球観戦、アニメ鑑賞、バンド

「アニメ街コンに参加したいけれど、どんな感じかわからない」

……というような理由で、参加を躊躇する人も多いでしょう。

たしかに街コン自体が非日常なのに、そこにアニメ要素が入ってくると、どういうものか見当もつかないですよね。

本記事では、実際にアニメ街コンを経験したことがある筆者が、感想・体験談とメリット・デメリットについて解説します。

本記事を読めば、アニメ街コンのことはほとんど理解できるはずです!

目次

アニメ街コンの体験談と感想

まずはアニメ街コンに参加した体験談と感想です!

参加した街コンの概要

京都市某所にて、アニメ街コンに参加してきました。

人数は男女ともに10名。

場所は某所の居酒屋でした。

もう少しアニメカルチャーが押し出された場所でやるのかなと思っていましたが、意外と普通でした。

また、男女ともに容姿はよかったと感じています。

男性はやせ型で、スタイルのよい人が多かったです。

女性は大人しめの服装、メイクも控えめ。

ただ一人だけ、ゴシックロリータ路線の服装をしている人がいました。

街コンの内容

基本的なシステムは、普通の街コンと変わりません。

1対1で会話できる席が設けられ、15分ほど経つと席替えする、というかたちです。

ただ、話題はやはりアニメへと傾倒していました。

特に、

  • 鬼滅の刃
  • 八月のシンデレラナイン
  • ラブライブ全般
  • 文豪ストレイドッグス
  • 進撃の巨人
  • ONE PIECE
  • 弱虫ペダル

あたりは、よく話題に上がっていました。

特に鬼滅の刃は、ほとんどの人が好きだと語っていました。

NARUTOやBREACHなど、既に放送が終了している作品のことを話す人も。

基本的にディープな深夜アニメよりも、ジャンプやマガジンにおける有名作品が人気です。

だいたい別のサブカルチャーへ飛び火する

アニメがテーマといつつ、ソシャゲやTV、オンラインゲームの話も展開されていました。

特に「バンドリ!」や「グランブルーファンタジー」、「Fate/Grand order」が人気。

「荒野行動」や「PUBG」などの、いわゆる「戦闘モノ」も人気でした。

ゲームについては、人によって趣向がさまざま。

オンラインゲームなら「黒い砂漠」や「ソフィアコネクタ」などのタイトルが上がっています。

TVゲームはファイナルファンタジーやドラゴンクエストなど、ある程度歴史ある作品が人気の模様でした。

LINEは交換できるのか?

結論から言えば、10人中9人とLINEを交換できました。

普通の街コンと比較すると、どちらかと言えば「NO」と言えなさそうな女性が多かったです。

したがってLINE交換の打診も通りやすいし、精神的にも言い出しやすい。

ちなみに、アニメの趣味が一致していなくてもLINE交換はできます。

「LINEは交換するのが当たり前」というような空気がありました。

アニメ街コンのメリット

上記の体験で感じた、アニメ街コンのメリットについて解説します。

意外と美男美女が多い

上述したとおり、美男美女が多かったです。

正直あまり期待していなかったのですが、いい意味で予想を裏切られました。

美女が多い理由のひとつは、「コスプレイヤーが一定数混ざるから」

コスプレをするには、ある程度の容姿、スタイルが求められます。

したがって、美女が多くなるというわけです。

憧れのキャラクターを演じるために、「そこまでやるのか……」と思うくらい、必死で美容へと傾倒する人もいました。

男性に関しても、決してレベルは低くありませんでした。

身なりもキレイだし、いわゆるステレオタイプの「オタクキャラ」はいません。

ただ、眼鏡率は異様に高かったです。

とはいえ、「おしゃれさ」や「男らしさ」というものは、やや薄いようにも感じました。

趣味が合う人を見つけられる

アニメコンパにおける最大のメリットです。

好きな作品が一致している人と出会えます。

日常生活に占めるウエイトがアニメへと偏っている人なら、次々と好相性の人と出会えるはずです。

マイナーな作品のファンだったとしても、さほど心配はいりません。

街コンには、大勢の女性が参加するので、確率的にマイナーな作品のファンが混ざっている確率も高くなります。

アニメ街コンのデメリット

とはいえ、アニメ街コンならではのデメリットも感じられました。

アニメ愛がないとダメ

作品は問わないにしても、アニメを愛するくらいの人でないと、楽しめません

みんなアニメが大好きで、アニメのために生きているといっても過言ではありません。

お互いがそういう人間だからこそ、話も弾む、という側面があります。

したがって、「たまにしかアニメを見ない」程度の人とは、相性が悪いかもしれません。

恋愛意識はやや薄い

街コン、とはいいつつも、女性の恋愛に対するモチベーションは決して高くありませんでした。

彼氏や結婚相手を探しにきているわけではなく、趣味が共有できる人と出会いたいだけ、という人は少なくありません。

街コンでありながら、恋活や婚活ははかどらない部分があります。

また、LINEで恋愛的なアプローチを掛けても、反応がないことも多いです。

アニメ街コン参加してみたけどあんま恋愛する気なくて、共感者探す感じやった。たのしかった

https://twitter.com/unknownstone01/status/1214579750653448192?ref_src=twsrc%5Etfw

街コンアニメに参加するときのワンポイントアドバイス

ひとつかふたつは「本当に大好きだ!」と思える作品を見つけてから参加しましょう。

できればジャンプ系や、ラブライブ系が望ましいです。

あとは、できれば好きなソシャゲとゲームをひとつずつ明確に持っておくとよいでしょう。

まとめ

  • アニメの話題で盛り上がる他、サブカルチャーも話題に上がる
  • 趣味が合う人と出会えるえ、意外と垢抜けている人が多い

「変な人達の集会」みたいな見方をする人もいますが、決してそんなことはありません。

ほとんどの人が真人間だし、容姿だって清潔かつおとなしくて好印象です。

アニメが好きだという人にとっては、たいへん素晴らしいイベントとして楽しめるはずです。

りゅうのアイコン画像りゅう

アニメ街コンや趣味コンを探すには、日本最大級の街コン情報サイト「街コンジャパン」がおすすめです!

この記事を書いた人

目次
閉じる