SILKの口コミ・評判を徹底解説【年下男性×年上女性のマッチング】

20代女子

年下の男性と出会えると話題のSILKの口コミ、評判が知りたい!

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

SILKは2018年11月にリリースされたマッチングアプリです。

ホームページでは「年下男性が好きな女性と、年上女性が好きな男性が集まるマッチングアプリ」と謳われています。

今回は、マッチングアプリ「SILK」について、特徴やメリット、口コミ・評判などをお話しします!

この記事でわかることは次の通りです。

  • SILKの特徴、会員層
  • SILKのメリット・デメリット
  • SILKがおすすめの人
  • SILKの会員であることは大学にバレない?
ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!AI×専任カウンセラーが紹介する相手から選ぶだけ。結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

SILKとは?

SILKは、株式会社SPIKE株式会社が運営するマッチングアプリです。

2020年6月からアプリ版(iOS、Android)での利用が可能になりました。

それに伴い、サービスが変更された部分もあります。
初めての人はもちろん、前からSILKを知っていた方も、最新情報を確認することをおすすめします。

\まずは無料会員登録/

SILKの特徴(メリット)

SILKの特徴は、以下の4点です。

  • 男子大学生利用率No.1
  • 利用しているのは年下男性が好きな女性と、年上女性が好きな男性
  • 花束を贈って本気度をアピールできる
  • 有料会員になるとマッチング率アップ♪
ほそゆう

それぞれについて、くわしく解説していきます!

男子大学生利用率No.1

SILK男子大学生利用率No. 1のマッチングアプリです。

アプリ版以前の利用では、男性会員は大学生であることが登録の条件でした。

アプリ版では男子大学生でなくても1980年以降の生まれであれば登録できるようになり、出会いの幅が広がっています。

現在でも大学生の利用率は高いですよ。

リリース当初、SILKのホームページでは以下の内容が掲載されていました。

「人生経験豊富で経済的余裕のある女性が『目標に向かって日々努力を重ねる医学生』や『才能を活かしてクリエイティブ職を目指す美大生』など若くて才能溢れる男子大学生を応援する機会を提供するマッチングアプリです。」

そのため、「ママ活アプリ」としての利用が定着しています。

ほそゆう

女性は何歳でも登録できます。

利用しているのは年下男性が好きな女性と、年上女性が好きな男性

SILKを利用している人は、年下男性が好きな女性と年上女性が好きな男性です。

そのため、他のマッチングアプリよりも年齢差がある異性との出会いを得られる確率が高いと言えます。

年齢が重要視される趣向ですので、年齢確認済みでないとメッセージ交換ができず、年齢詐称の心配もありません。

ほそゆう

徐々にメディア紹介実績も増え、知名度が高まってきています。

花束を贈って本気度をアピールできる

SILKでは好みの相手に「いいね」を送り、マッチング成立後にメッセージ交換ができるシステムとなっています。

絶対に逃したくない相手には、「花束」を贈ってアピールする事もできますよ。

花束を贈る時はマッチング前でもメッセージが送れます。
花束一回に1000ポイント(1000円)かかるので、本気度が伝わりますよ!

ほそゆう

1000円払ってアピールしてくれていると思うととても嬉しく感じますね。

有料会員になるとマッチング率アップ

SILKでは有料会員になると、以下のメリットがあります。

  • メッセージ交換ができる
  • 検索で上位に表示されるようになる
  • 絞り込み検索が使える
  • ログインボーナスが増える

このような特典があるのでマッチング率もアップ

ログインボーナスでもらえるポイントも多いので、「いいね」ができる回数も増えます。

「いいね」一回につき、100ポイント消費します。

ほそゆう

マッチングするまでは無料で使えるので、興味がある人は覗いてみましょう。

SILKのデメリット

SILKにはメリットがたくさんありますが、その反面やはりデメリットもあるもの。

どのような問題があるのかという点も抑えておきましょう。

恋活には不向き

SILKは「恋活アプリ」とホームページには記載されています。

しかし、SILKと言えばママ活!というイメージが根強いので、恋活には不向きかもしれません。

今現在、SILKで本命彼氏・彼女を探している会員は、いないことはないのですが正直少ないと見られます。

とはいえ、年下男性あるいは年上女性との出会いは豊富

食事に行ったり遊びに行ったりして、出会いを楽しみましょう!

ジェネレーションギャップを笑う人には不向き

ジェネレーションギャップを笑う人、流行っているか遅れているかで物事を判断する人には、SILKは不向きです。

生まれた年代が違っていれば、育ってきた時代背景や文化も違うのは当然のことです。

そのことを「今どきの若者はこれだから…」「古い。そんなの知らない」などとネガティブに捉えてしまう人だと、年齢差のあるおつきあいは楽しめないでしょう。

SILKは、お互いの違いをリスペクトし合うことができる人に向いているアプリなのです。

\まずは無料会員登録/

SILKの口コミ・評判を検証

それでは、実際使ってみた人はどう感じているのか、SILKに関するネット上の口コミ評判をチェックしていきましょう。

公式ホームページから、ユーザーの声をピックアップします。

20代 女性

こんな簡単に年下男性と知り合えるならもっと早く使ってれば良かったと本気で思いました。

引用元: https://www.silk-jp.com

30代 女性

若いし紳士な男性(というか男の子達)に元気にさせてもらって感謝です。

引用元: https://www.silk-jp.com

使った人のリアルな感想が紹介されています。

包容力のある年上女性と元気をくれる年下男性のマッチングで、高い満足度を得られた会員が少なくないようです。

20代 男性

実際にママになってくれる女性とマッチングできました!
シルクが話題になっていたので、気になった女性に連絡をして返事があるか試してみました。
色々考えてストレートに食事がしたいことを文章で伝えていたところ年上の女性経営者から連絡があり、ランチをご馳走になりました

引用元:https://b-o-y.me/archives/773684#chapter-4

ほかのマッチングアプリでは、若い女の子を求めている男性が主ですが、ここではむしろ年上の女性が評価されます。

大人の魅力を分かってもらえるのは、女性には嬉しいポイントですね。

TwitterでのSILK関連ツイートをチェックする際は、注意点があります。

投稿日時をチェックする必要あり!

このツイートのように、アプリ版が出る前の2018年~19年辺りの口コミも時々上がってきます。

この期間の投稿は情報としてはやや古いですが、ただ、以前からSILKを知っていた人が一定数いるとわかる証拠とも言えます。

個人のTwitterは、よくも悪くも正直にぶっちゃけていますね💧

SILKが提供する出会いは、通常の「恋愛」とは違った意味合いがあります。

そこに危険はないか?と不安に感じる人もいれば、ドライに割り切って利用しようと考える人もいるようです。

SILKがおすすめな人

それでは、婚活サービスソムリエとして、SILKはどのような人に向いているのかを分析していきます。

SILKは使い方が非常に分かりやすく、向いている人・向いていない人がはっきりするアプリだと言えます。

年下男性あるいは年上女性と出会いたい人

年の差があってもいいという価値観の人には、SILKは面白いアプリだと言えます。

SILKには、年下男性あるいは年上女性と出会う目的に利用している人しかいません。

普段接点のないような年代同士でも、目的が合致しているのでデートに発展しやすいのです。

「年の差ありき」というコンセプトを理解した上で利用できる人なら、SILKの出会いに満たされるものを感じるでしょう✨

デート代を奢ってもらうことに抵抗のない男性

SILKに向いているのは、女性にデート代を出してもらってもプライドが傷つかない男性です。

奢ってもらうのは嬉しいはずなのに、男性の中には女性が財布を出すとプライドが傷つくというタイプもいるものです。

そうした抵抗感がなく、奢ってもらうことを受け入られられる男性が、SILKには向いています。

大学生なら「奢ってもらえるのは素直に嬉しい」という気持ちが勝つでしょうね。

社会人でも、「男が奢るという風潮はおかしい…」というモヤモヤを感じている人なら、納得して使えることでしょう。

デート代を出すことに抵抗のない女性

SILKはママ活アプリとして利用している男性が多いので、デート代を出すことに抵抗のない女性におすすめです。

男性会員は大学生率が高いので、社会人である年上女性がデート代を出す確率が高いです。

大学生の男子は、行動力や好奇心も強い年代であるだけに、「遊ぶお金をどうするか…」というのは切実な問題。

年上の女性会員が、学生がなかなか入れないような、高級感のあるデートスポットに連れていってあげると喜ばれますよ。

年下男性の世話をやいてあげたい女性、自分から男性をリードしてみたい女性は、ぜひ利用してみてくださいね。

\まずは無料会員登録/

SILK(シルク)の料金

SILKの基本料金については、女性は完全無料です!

男性は、女性にメッセージを送るためには有料プランに入る必要があります。

料金プランについて確認しておきましょう。

1ヶ月プラン4,000円
3か月プラン10,200円(3,400円/月)
6ヶ月プラン17,800円(2,967円/月)
12ヶ月プラン28,800円(2,400円/月)
※料金データは調査時のものです。利用する際は最新情報をチェックしてください。

👛長期プランにするほど、1ヶ月分の料金が圧倒的にお得になることは言うまでもないですね。

男性は1ヶ月や3ヶ月プランを試して、「イケる!」と判断したら長期に乗り換えた方が賢いです。

女性は料金がかからない分、年下の男性にデート代を奢る方にお金を回すといいでしょう。

SILK(シルク)の使い方

ここからは、具体的にSILKはどのようにして使うのかを見ていきます。

SILKは、会員登録、年齢確認を経て使えるようになります。

会員登録時に使う顔写真
年齢確認時に必要になる本人証明書の画像

をあらかじめ撮影してから臨むと、スムーズに進められますよ!

本人証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード、マイナンバーカードの中から選べます。

会員登録を行う

会員登録の流れです。

  1. SILK公式サイトから、アプリをダウンロード
  2. アプリをインストールします。
  3. アプリを起動します。
  4. 会員登録を行いましょう。
    「Appleで続ける」「Twitterではじめる」「Facebookではじめる」「メールアドレスではじめる」の4種類から希望の方法を選び、スタートしてください。
  5. 利用に必要となる基本情報を入力していきます。
    途中で「ニックネーム」の設定があります。
    自分がどう呼ばれたいかを決めて、入力しましょう。
  6. 生年月日・居住地・職業の3つを、確実に設定しましょう。
    生年月日だけは変更不可能です。間違わないように気をつけてください。
  7. プロフィール写真を登録します。

この時、ニックネームは、本名を連想させないものにすることをおすすめします。理由はのちほど説明します。

プロフィール写真は、顔がはっきり写っていて過度な加工のない画像を使ってくださいね。

ここまで作業が進めば、会員登録は完了です!

年齢確認を申請する

会員登録後は、できることならすぐに年齢確認のステップに入った方がいいでしょう。

なぜなら、年齢確認が終わらなければ利用制限がかかり、使えない機能ばかりになってしまうからです

ほそゆう

SILKでは年齢確認は非常に重要なステップですので、間違いのないように進めていきましょう。

年齢確認の3ステップです!

  1. マイページから「年齢確認」を選択しましょう。
  2. 本人証明書の提出に応じましょう。
    証明書の画像をアップロードしてください。
  3. 提出を受け付けると年齢確認書類の確認中」との表示が出ます。

③の確認中の表示が出たら、申請作業は終了です。

SILKの年齢確認にかかる時間は、本人証明書の提出から1営業日以内とされています。

お相手を探してアプローチ!

晴れて登録&年齢確認がすんだら、いよいよ会員の仲間入りですね。

プロフィールを整えるなどして、お相手に巡り会うためのアクションに移っていきましょう。

ホーム画面に「おすすめのユーザー」が表示されますので、そちらを利用するのもOKです。

ただし、「居住地と関係のない、遠い地域の相手をおすすめされる…」といった意見も聞かれます。

地域を指定できる「詳細検索」を活用したほうが、希望に合ったお相手を探せるでしょう。

詳細検索なら、血液型、体型、学歴、休日の過ごし方など、かなり細かい条件で絞りこみができます!

気になる異性を見つけたら「いいね」「花束」を送ることで、アプローチを開始できますよ。

ほそゆう

SILKは会員の目的がはっきりしているため、アプリの仕様も比較的シンプルで、さほど迷わずに扱えるはずです。

SILK(シルク)はママ活アプリ?

さて、「SILKはママ活アプリ」として認識している人が大半だと思うのですが、実態はどうなのでしょうか?

  • ちなみに「ママ活」とは、本来は独身の女性がママ役を引き受け、食事やデートをしてもらうかわりに、将来性のある年下の男性を資金面などでサポートするという意味です。

確かに、SILKはママ活に使いやすいアプリ・ナンバー1or2と言っても過言ではないでしょう

当初のコンセプトが男子大学生を支援するものでしたし、現在もママ活にいそしむ会員が多いことは否定しません。

ただし、SILK運営側が「ママ活アプリだ」と言っているわけではありません。

現在は、年齢条件をクリアできれば、大学生以外の一般男性も入会することができます

ママ活以外にも、自立した女性と出会いたい男性単純に年下男性が好みの女性も使って楽しいマッチングアプリです♪

SILK(シルク)にサクラはいない?

結論から言うと、SILK(シルク)にサクラはいません。
SILKだけではなく、他のマッチングアプリや婚活サービスにも言えることで、サクラはほぼあり得ないです。

SNSが発達した現代は、サクラがいるのを伏せておくことはあまりにも難易度が高すぎます。

そして、サクラの存在がバレれば、ネットの口コミなどで悪評が広まるのはあっという間です。

「サクラがいる」という噂はこうしたアプリには致命傷ですから、SILKがサクラを雇うのはデメリットしかないでしょう。

ほそゆう

よく「サクラがいるんじゃないか」と疑う人がいますが、サクラを雇っても運営側には何のメリットもないので、そこを理解してください。

しかし、サクラがいれば証拠は簡単に見つかりますが、いない証拠を見つけるのは不可能です…。

このブログにおいては、ただ「いない」と断言することしかできません。

\まずは無料会員登録/

SILK(シルク)は大学にバレない?

20代女子

最後に、大学生が最も疑問や不安を持つであろうことについてお話します。

SILKは学歴を公開して使いますから、「大学にバレるんじゃないか!?」と不安に思う人もいますよね。

顔写真と大学名まで表示されるとあれば、「身バレしやすいんじゃないか?」と考えるのも無理はないでしょう。

SILKが大学に学生の利用状況を連絡することは一切ありませんし、大学に連絡する理由もメリットもありません。

あとは、会員同士でお互いに信じ合えるような優良会員であることが重要になりますね。

これも、「SILKにサクラはいるのか?」という問題と同じことが言えます。

今の時代、他人の個人情報を暴露するような会員がいれば、SNSなどで悪評価が拡散されるのはあっという間!

そんなことは起きていないのですから、SILK会員のことが大学に漏れている可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

しかし、何かトラブルがあればすぐに証拠は挙がりますが、何もないことの証拠というのはないのです。

僕に言えるのは、大学側にSILK会員の個人情報が漏洩した事件は起きていない、ということだけです。

身バレに有効な対策はないの?

身バレ対策の基本は、SILKのニックネームを本名から推測できないものにすることです。

大学名は本物の名称を登録しないと学歴詐欺に当たりますが、ニックネームは自由です♪

検索する方法がないように、リアルでは使っていない呼び名、本名からかけ離れた呼び方をつければ安心です。

ほそゆう

ニックネーム一つのことですが、実際、これで身を守れる可能性がグンと高くなりますよ!

まとめ

ユニークなマッチングアプリ・SILKについて取り上げましたが、特色は伝わりましたでしょうか?

  • SILKは、年下男性が好きな女性×年上女性が好きな男性をターゲットとしたマッチングアプリです。
  • ママ活アプリとして利用している人が多いことが特徴的です。
  • アプリ版では1980年以降の生まれの男性も登録できるようになりましたが、現在も男子大学生が多く利用しています。
  • 身バレを防ぐには、本名から推測されないようなニックネームをつけることです。

年の差カップルに憧れている人は、試す価値が大ありですね。

ほそゆう

SILKが気になったら、まずは無料会員登録でお試しあれ!

\まずは無料会員登録/

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる