【婚活を始める人へ】おすすめの婚活方法を出会いのプロがすべて解説

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

「婚活を始めたいけど始め方がわからない」
「おすすめの婚活方法、手段はある?」

マッチングアプリ 、結婚相談所、婚活パーティー、街コンなど出会いの手段は多種多様なので、どれがおすすめの婚活方法なのかわからないという方が多いのももっともです。

僕はこれまで、出会いの手段を100件以上体験、取材してきました。

その経験をもとににおすすめの婚活方法をお伝えします。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

おすすめの婚活方法は3つ

出会いの手段として、主にあげられるのが、

  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 出会い系居酒屋・バー

です。

そのうち、婚活の手段としておすすめなのが、

  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー

となります。

この3つの婚活の手段の中で、どれがおすすめかは結婚を意識しているタイミングや、本人の向き不向きによります。

それぞれの婚活手段の特徴や婚活で利用する上でのポイントを解説していきます。

結婚相談所

結婚相談所はすぐに結婚したい、1年以内には結婚したいと考えている人にもっともおすすめの婚活手段です。

結婚相談所は、登録している会員の中から、自分の希望条件に合う相手を探し、お見合いを申し込み、お互いに気が合えば、交際を発展させていく流れになります。

結婚相談所の特徴
  • 1年以内に結婚したい真剣な会員のみが集まっており、活動がスムーズに進む
  • アドバイザーに婚活の相談ができる

1年以内に結婚したい真剣な会員のみが集まっており、活動がスムーズに進む

結婚相談所は1年以内に結婚を考える真剣度の高いユーザーのみが集まります。

また会員登録には、独身証明書、年収証明書などの各種証明書の提出が必要なため、安全性が高いのも特徴です。

会員数はマッチングアプリには劣りますが、3万〜6万人ほどの会員にアプローチすることができるので、全国で利用することができます。

婚活をサポートするアドバイザーがいる

結婚相談所には、カウンセラー・アドバイザーという人がおり、婚活に対するアドバイスを貰うことができます。

りゅうのアイコン画像りゅう

いい人に巡り会えない、どのように婚活を進めていいかわからないといった時、第三者のアドバイスを貰えるのは、非常に助けになります。

結婚相談所で婚活する際の注意点

結婚相談所の会員は1年以内の結婚を意識しているため、数年後に結婚できればいいかなくらいに考えている人は、真剣度が低いと見なされ、敬遠されてしまいます。

りゅうのアイコン画像りゅう

数年後に結婚を見据えた相手を探すのであれば、マッチングアプリで婚活を始めることをおすすめします。

結婚相談所を利用する時によく聞く不安

結婚相談所が仕組み的に一番婚活に向いていることはわかったけど、踏み出せない人からよく聞く不安が

「会費の高さ」「結婚できない人がいく所ではないかというイメージ」の問題です。

確かに数年前までは、結婚相談所はクローズドでよくわからない、なんだか通うのも恥ずかしいというイメージがありました。

ただここ数年で大きく変化を遂げています。

まず会費の面については、従来の結婚相談所はトータルで10万〜50万ほどかかりました。

しかし最近では、月1万円以下で婚活できるオンライン結婚相談所が登場してきました。

結婚相談所のアドバイザーとのやり取りは、電話やメールやビデオ通話などで完結できるため、結婚相談所に出向く必要がありません。

気軽かつ真剣な婚活ができるようになったのです。

また「結婚できない人がいく所ではないかというイメージ」も実際の結婚相談所の登録者を見てみると、誤ったイメージであることがわかります。

結婚相談所は男性は30代後半、女性は30代前半がボリュームゾーンですが、男性、女性ともに素敵な方がたくさんいます。

もちろんイケメン、美人揃いというわけではないですが、男性であれば仕事に注力してきて結婚をしてこなかった人、女性であれば身なりに気を使っている方が多いです。

おすすめの結婚相談所

結婚相談所は値段やサポート体制が大きく違います。

「婚活版ライザップ」と言われ手厚いサポートが有名な「パートナーエージェント」、月9,000円〜オンライン結婚相談所が利用できる「スマリッジ」などがあります。

結婚相談所の選び方、おすすめの結婚相談所は以下をご覧ください。

マッチングアプリ

マッチングアプリは会員の中から希望条件に合う人を自分で探して、メッセージを交換後、気が合えば、実際にあってみる流れとなります。

マッチングアプリを婚活目的で始める人も多く、特に2~3年後の結婚をゴールにお付き合いする相手を探したい方にはおすすめです。

マッチングアプリの特徴
  • 男性は月数千円〜、女性は無料〜婚活ができる
  • 会員数が非常に多いため、自分の希望条件に合う人を見つけやすい

男性は月数千円〜、女性は無料〜婚活ができる

マッチングアプリは男性は月1000円〜3000円程度、女性無料で使えるものが多いです。

他の婚活手段と比較しても、料金の安さは一番です。

会員数が非常に多いため、自分の希望条件に合う人を見つけやすい

マッチングアプリにもよりますが、会員数が非常に多く、数万〜数百万人いるアプリもあります。

見た目や職業などのスペックはもちろん、価値観や性格、趣味といったポイントでもお相手を探すことができます。

そのため、自分の希望条件に出会える確率も高くなります。

マッチングアプリで婚活するなら計画的に

マッチングアプリは、会員が無限にいますので、計画を決めないとダラダラといつまでも使い続けてしまうことになりがちです。

特に、気をつけたいのが、婚活以外の目的の会員(恋人作りや遊び目的)の人も利用しているという点です。

そのため、マッチングアプリで婚活するのであれば、

  • お相手探し期間、お付き合いの期間など、期間を決めて進めていく
  • 結婚願望のあるユーザーに絞ってアプローチする
  • 婚活に向いているアプリを使う

という3点を気をつけるようにしましょう。

おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリによってアプリのユーザー層が大きく違います。

地方で利用するなら会員数が日本最大級のペアーズ、30,40代の婚活ユーザーが多いアプリのOmiaiなどがあります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

結婚相談所とマッチングアプリの違い

結婚相談所との違いは、「ユーザー層」「サポート」です。

「ユーザー層」については結婚相談所は、1年以内の結婚を希望するユーザーのみなのに対し、マッチングアプリは婚活、恋活、友達づくりなど様々な目的の人が利用しています。

また結婚相談所は独身証明書、年収証明書などの書類提出が必要となりますが、マッチングアプリは身分証のみです。

サポートについては、結婚相談所はアドバイザーが婚活の相談に乗ってくれますが、マッチングアプリは自力で全てを行う必要があります。

婚活パーティー

婚活パーティーは婚活を始めたての人におすすめの婚活手段です。

婚活パーティーは、プチお見合いのようなイメージで、参加者同士で数分お話し、いいなと思う人とカップリングした場合、連絡先交換に進む仕組みです。

一度の婚活パーティーで5人〜15人ほどの異性と出会うことができます。

婚活パーティーの特徴
  • 気軽に参加できる
  • 複数の人と会ってみて、相性が合う人を探すことができる

気軽に参加できる

婚活パーティーは申し込めば、今日でも明日でもすぐに参加することができます。

特別な必要な準備はありません。

また最近ではオンラインの婚活パーティーもあり、自宅からでも気軽に参加することも可能です。

複数の人と会ってみて、相性が合う人を探すことができる

婚活パーティーは一度で複数人と対面でお話しできるため、「まずは話してみないとわからない」派の人にとってはおすすめできます。

婚活パーティーで相手と出会うには、何度か行く必要がある

婚活パーティーには、婚活初心者の方が多く、真剣度も高めな方が多いです。

ただ、婚活パーティーのシステム上、お互いの一番にならないと、連絡先交換、その後へと続けることができません。

またパーティー内で人気が特定の人に集中しがちなため、なかなか難易度が高めです。

自分の希望条件の人と出会うためには、何度か足を運ぶ必要があるでしょう。

おすすめの婚活パーティー

婚活パーティーは会社によって流れは大きく変わりませんが、参加者の層は若干変わってきます。

おすすめの婚活パーティーは以下にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

婚活の手段としておすすめできない→街コン、出会い系居酒屋

街コンや出会い系居酒屋は、いい結婚相手候補と絶対に出会えないというわけでないですが、利用していのが恋活や遊び目的の方が多いので婚活の手段としては、あまりおすすめできません。

街コンは大きな合コンのようなイメージで、10~20人ほどの異性と飲み食いしながら、交流を深めることができます。

街コンはフランクな感じで和気あいあいと喋れるのが魅力で、僕もよく行きますが、恋人作りや遊び目的で来ている人が大半なので、婚活には向きません。

出会い系居酒屋とは具体的にいうと、相席屋やオリエンタルラウンジといった、異性がお酒を飲みながら交流できる飲み屋のことです。

出会い系居酒屋も恋人作り、飲み友作りで来ている人が大半なので、婚活には向きません。

りゅうのアイコン画像りゅう

婚活の息抜き程度にたまに利用してみると、ふとした時にいい出会いがあるかもしれません。

まとめ:結局どの婚活手段から始めるべきか

結婚は必ずしもすぐでなくていいが、2~3年くらいで結婚したいという方は、マッチングアプリや婚活パーティーがおすすめです。

一方、すぐにでも結婚をしたいという方は、結婚相談所がおすすめです。

気になる婚活手段があれば、具体的におすすめな会社について見てみてください!

<結婚相談所>

<マッチングアプリ>

詳しくは以下の記事をご覧ください。

<婚活パーティー>

この記事を書いた人

目次
閉じる