Pairs(ペアーズ)でマッチング後のメッセージテクニック

こんにちは。りゅうです。

魅力的なプロフィールを作成できれば、タイプの女性とマッチングできます。

しかし、タイプの女性とマッチングしたからといってすぐにデートできるわけではありません。

マッチング後にメッセージをやりとりして、親密になっていく必要があります。

そこで重要になってくるのが、相手が返信したくなるメッセージテクニック。

そこで、今回はメッセージの心構え・テクニック・具体例をお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

Pairs(ペアーズ)でメッセージを始める前の心構え

まずは、Pairs(ペアーズ)で女性とメッセージを始める前の心構えをお伝えします。

心構え①:複数人とやりとりする

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリではどんなにメッセージ内で盛り上がっていたとしても、ふいにメッセージが途切れることがあります。

私の感覚ですが、5人とマッチングしたとしても最終的にデートまで行ける女性は1人ぐらいです。

なぜなら、女性は複数の男性とやりとりしているから。

女性が1人の男性に絞ってメッセージのやりとりをしていることはまれです。

自分以外の男性ともメッセージをやりとりしている場合がほとんどなので、女性が他の男性が気になっていたり、交際が始まるとメッセージが途切れてしまいます。

また、仕事やプライベートが忙しくなり、女性がPairs(ペアーズ)を放置することもよくあります。

1人の女性とやりとりしていてメッセージが途絶えた場合、また女性探しから始めなければいけません。

時間を有効活用するために、複数人の女性とメッセージをやりとりするようにしてください。

心構え②:会話しているようにメッセージのやりとりをする

メッセージをやりとりしていて、次第にメッセージが途切れてしまう人は多いのではないでしょうか。

それは「感情が入らない」ことが原因です。

メッセージは感情が入りづらいため、つい単調なやりとりになってしまいがち。

そのようなやりとりをしていると、女性がやりとりするモチベーションが下がってしまい、メッセージが途切れる原因となってしまいます。

逆に感情が入るメッセージだと相手も感情が入りやすくなるので、メッセージのやりとりが続きやすくなります。

メッセージに感情を入れるおすすめの方法は簡単です。

会話しているようにメッセージを送ってみてください。

具体的には女性が送ってきたメッセージを音読し、それに会話で返答しながらメッセージを作成するのです。

非常に効果がある方法なので、メッセージが途切れやすい人は試してみてください。

Pairs(ペアーズ)でのメッセージテクニック

ここからはPairs(ペアーズ)などのマッチングアプリのメッセージテクニックをご紹介します。

簡単なテクニックなので、今からでも活用できます。

テクニック①:女性の名前を呼ぶ

女性とメッセージをしている時は、やりとりの際に女性の名前を呼ぶようにしましょう。

名前を呼ぶだけで、女性は親近感を抱いてくれます。

誰だって名前で呼ばれるのはうれしいものです。

また、名前を呼ぶことによって真剣度も伝わるので、一石二鳥です。

Pairs(ペアーズ)ではニックネームしか載せていない女性も多いので、最初のメッセージで名前を聞いて覚えておきましょう。

テクニック②:女性のプロフィールをよく観察する

メッセージのやりとりで一番困るのは、話題です。

どんな話題を話せばいいのか分からない人も多いでしょう。

そんな時は女性のプロフィールに注目してみましょう。

基本情報・自己紹介文・プロフ写真・コミュニティなど女性のプロフィールをよく観察すると、話題に困らなくなります。

例えばプロフィール写真に美味しそうな食べ物の写真を載せていた場合は「この食べ物美味しそうですね!どこにあるお店ですか?」と話題にすることができます。

自分の好きなアーティストのコミュニティに入っていた場合は「私もこのアーティスト好きなんですよ。ライブとか行ったりします?」と切り出してみるのもいいですね。

このように女性のプロフィールに注目すると話題に困らなくなるので、女性のプロフィールをよく観察して、些細なことでも話題にしてしまいましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINEをゲットするまでのやりとり例

ここではPairs(ペアーズ)でLINEをゲットするまでのメッセージのやりとり例を見ていきます。

どのような感じでメッセージをやりとりすればいいか、イメージできるはずです。

テクニック①であったように、最初に名前を聞くようにしています。

この時は写真を話題にしてみました。

女性をしっかり褒めた後に「カフェ」という言葉を拾っています。

こうやってお店などを拾って行けば、デートへ誘いやすくなります。

また会話を楽しんでもらえるように、絵文字や(笑)などを多用しています。

「カフェ」で話題を深くしていますね。

自然なやりとりができています。

下のメッセージではいきなりタメ口になっていますね。

やはりタメ口は親密度が上がるので、ある程度和んだらタメ口にして構いません。

「ロンハーマンカフェ」という具体的な店名などを出して、さらに話題を深く掘り下げています。

「今はドヤ顔で入る」という言葉で笑いを誘っています。

会話の言葉を拾っていくと、さらに話題が広がっていきます。

デートに誘う直前には心理学テクニックを使います。

「YESセット」という手法です。

相手が同意しやすいことをわざと入れることで、そのままデートに誘いやすくなります。

ここでは「RECコーヒー行きたい」で「ケーキ食べたくなる」という言葉を引き出しています。

女性がノッてきたので、ここで一気に誘います。

最初に「今度行こうや!」という言葉を言って、その後すぐに予定を詰めていますね。

LINE交換は「詳細を決めるためにLINE交換しよう!」と言って、LINE交換をすれば自然です。

あとはLINEで詳細を決めれば、女性とデートできます。

まとめ

Pairs(ペアーズ)でのメッセージテクニックは理解していただけたでしょうか。

最初はうまくいかなくても、何度もやりとりしていけば次第に上達していきます。

ぜひ本記事を参考にして、女性とのメッセージを楽しんでください!

りゅうのアイコン画像りゅう

ペアーズがうまくいかない人は他のアプリも試してみると良いですよ!

この記事を書いた人

目次
閉じる