映画街コンに参加してきた感想・体験談【映画好き必見!】

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuibebook編集長のりゅうです。
今回は映画街コンに参加した方に感想を書いてもらいました!

この記事を書いた人
  • 関西在住のアラサー男子
  • 街コンに30回以上通う
  • 趣味は野球観戦、アニメ鑑賞、バンド

「映画街コンってどんな感じなの?」と考えている人は多いでしょう。

実際に映画を見るのか、それとも単にトークするイベントなのか、なかなかわかりづらいですよね。

本記事では、映画街コンに参加した筆者が、体験談を紹介します。

また、メリットやデメリットについても、合わせて紹介しています。

本記事を読めば、映画街コンのことはほとんどわかるはずです。

目次

映画街コンに参加した体験談

まずは体験談から紹介します。   

イベントの概要

イベントの概要
  • 場所:大阪市内のバー
  • 人数:男性14人、女性11人

映画を見るわけではなく、映画好き同士が集まって語り合う、というスタンスです。

場所は相当広めのバー。

照明がやや暗めで、なんとなく大人っぽい雰囲気がありました。

男性参加者の印象は、やや大人しい感じ。

少しオタクっぽい感じの人もいました。

女性参加者も、やや大人しい感じ。

また、知的な印象の人が多かったです。

イベントの流れ

ありがちな自己紹介の時間がありませんでした。

その代わり、「プロフィールカード」というものを記入。

年齢や職業、好きな映画や最近見た映画などを書き込みました。

これを見せ合いながら、コミュニケーションする、というようなかたちです。

次に女性陣が固定のテーブルに座り、男性はテーブルをローテーションで巡りました。

1組あたりのトーク時間は5分から10分程度。

やはり映画に関する話が中心となりました。

女性陣は、みんな映画について相当詳しかったです。

メジャーな映画はもちろん、聞いたこともないようなタイトルの映画が好きだ、という人も大勢いました。

筆者はメジャーなものが好き、という程度なので、やや話が噛み合わなかった部分も。

ただ、「どんな映画なの?」というように質問するかたちで、話は広がりました。

その後、5つのテーブルに参加者が分けられて、フリートークしました。

話題となるのはやはり映画の話で、それもかなりマニアック。

相当映画に詳しくないと、話にはついていけません。

映画コンに参加されている方は男性も女性もめちゃくちゃ詳しいです。僕でも知っているような有名な映画は全部見ていて、マジで半端なかったです。そのため本当に映画好きの友達や恋人を作るには映画コンは良い出会いの場だと思います。

(引用:彼女いない暦年齢オタクの婚活ブログ

その後、映画に関するクイズゲームをやりました。

クイズの内容もややマニアックで、筆者は何もわかりませんでした。

他の参加者は結構わかるようで、正解を連発していました。

イベントとしてはここまでです。

さまざまな映画について話たり、教わったりするのは楽しかったです。

イベント後

今回は二次会には発展しませんでした。

主催者側からも、二次会の案内などはありませんでした!

映画街コンに参加するメリット

今回の映画街コンに参加して感じてメリットは、以下3点です。

同じ趣味の人と出会える

筆者には当てはまらない部分もありますが、映画好き同士で出会えるというのは、とても大きなメリットだと感じました。

恋人や結婚相手は、映画の趣味を共有できる人がよいということなら、かなりフィットするはずです。

大人しい人に向いている

基本的に男女とも大人しい人が多いです。

したがって大人しい人(筆者も含め)には向いていると思います。

個人的には居心地がよかったです。

やたらとグイグイ来るような人は苦手、という場合でも、おそらく問題はないと感じました。

女性陣は基本的に優しい

他の街コンと比べて、女性陣がとても優しいと感じました。

何か映画について分からないことがあっても、イヤな顔ひとつ見せず、丁寧に教えてくれます。

映画街コンに参加する上でのデメリット

反面、映画街コンにはデメリットもあると感じました。

マニアックではある

もっとも気になったのは、参加者が相当マニアックな映画好きばかりである、というところ。

一度も聞いたことがないような映画タイトルが、何度も飛び出しました。

自分自身も、ある程度映画好きでないと、楽しめないかもしれません。

また、異性からも「この人はそこまで映画について知らないんだな」と思われてしまうでしょう。

となると、映画という趣味で繋がるのが難しくなってきます。

次の展開へ繋ぎづらい

やや控えめ、消極的な女性が多いため、次の展開には繋ぎづらい部分は感じました。

LINEを交換する時間が設けられていなかったのも響きました。

ちなみに女性からLINE交換を持ちかけられる可能性は非常に少ないです。

LINEを交換するには、自分から積極的にアプローチするという努力が必要です。

ただ、LINEさえ交換してしまえば、映画館デートには誘いやすいです。

実際に恋愛、果ては結婚まで発展したケースもあるようです。

気楽に遊べる友達も出来た。映画を観たりお茶したり。<br>リア友は絶対一緒に行ってくれない映画街コンにも一緒に行ってくれた。で、そこで今のパートナーと出会う。

https://twitter.com/tinymartinfree/status/1076056387094949888?ref_src=twsrc%5Etfw

映画街コンに参加する人へ送る、ワンポイントアドバイス

本当に映画が大好きだという人にこそ、参加する価値のある街コンだと思います。

そう言った人は、積極的に参加しても良いでしょう。

もし「少し知識が足りないかな?」と思ったら、映画の知識を仕入れておくのも良いでしょう。

また、好きな作品やこれから見たい映画のタイトルやジャンルを、自分なりにまとめておくと良いでしょう。

会話を弾ませる要因となるはずです。

また、話題の映画を見ていると、女性と話す機会も増えます。

まとめ

  • 映画街コンは、男女とも大人しい人が多い
  • みんな映画が大好きで、少しマニアック
  • 女性陣は基本的に優しい
  • 同じ映画趣味の人を探している人にとっては、最高のイベント
  • 次の展開へつなげるには、自分からLINE交換を申し出るなどの努力が必要

映画をきっかけとして出会うのであれば、たいへんよいイベントだと思います。

映画が好きな人は、参加を検討してみると良いでしょう。

りゅうのアイコン画像りゅう

映画街コンや趣味コンを探すには、日本最大級の街コン情報サイト「街コンジャパン」がおすすめです!

この記事を書いた人

目次
閉じる