街コンにイケメンはいる?常連イケメンが語る危険なイケメンの見抜きかたも

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

街コンに参加する際に重要ポイントの1つが参加者の質です。

特に女性参加者の場合だと、

「イケメンと出会いたい!」
「イケメンをゲットしたい!」

と、街コンでイケメンと出会えることに期待している人も多いのではないでしょうか。

この記事では、街コン参加者の口コミやりゅう自身が100回以上参加した経験から、

・街コンでイケメンがいるのか?
・イケメンが多い街コンとは?
・危険なイケメンの見抜き方

についてお話していきたいと思います。

*是非目次を活用して、読みたいところから読んでみてくださいね。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

100回以上街コンに参加してわかったイケメン比率

僕は100回以上街コンに参加していますが、確かに街コンにイケメンはいます。

仮に男性50人、女性50人の街コンが開催されたとすると、イケメン比率は大体このような割合です。

イケメンの割合

・イケメン:5%(2~3人)
・雰囲気イケメン:15%(7~8人)
・フツメン:50%(25人)
・ブサメン:30%(15人)

本当にイケメンと呼ばれる人は2~3人、雰囲気イケメンで7~8人ぐらいです。
つまり、街コンでのイケメン比率は約20%となります。

他の街コン参加者の意見はどうなのか?口コミを調査

私自身の感覚だと本当かどうかわからないかと思うので、他の街コン参加者の口コミも調べてみました。

女性の口コミを見ても、街コンにイケメンがいることがわかります。

街コンにイケメンが居たという意見もある一方、全然居なかったという意見もありますね。

正直合コンの同じで運の部分はありますが、僕の感覚として、大人数かつ立食形式の街コンかつ年齢層が若めの街コンが比較的イケメンが多いと感じます。

りゅうのアイコン画像りゅう
イケメンが多い街コンは後半で詳しく解説しますね!

街コンにイケメンが参加する目的

「イケメンなら街コンに来なくても、自然に出会いが見つかるのでは?」
と考える人もいるのではないでしょうか。

街コンにイケメンが参加するのは、いくつかの目的が考えられます。

イケメンが街コンに参加する目的

・サクラとして街コンに参加
・エッチ目的で街コンに参加
・興味本位で街コンに参加
・出会いがなくて街コンに参加

サクラとして街コンに参加 →いない

1つ目はイケメンがサクラとして街コンに参加する可能性です。

実績が少ない街コンだと女性の集客に苦労します。

そこで事前にイケメンをサクラとして仕込んでおけば、女性達の中で「イケメンがいる街コンがある!」と評判になり、集客につながるという可能性があります。

ただし、街コンは女性の料金は安く、男性の料金で利益を出しているので、男性をサクラとして継続的に呼ぶのは考えにくいと思います。

実際に街コンに参加していて、サクラとして参加している男性というのは一度も出会ったことが無いです。

*スタッフがイケメンなのは多々ありますが・・・笑

エッチ目的で街コンに参加 →少しいる

街コンにエッチ目的で参加しているイケメンは正直僕の周りにもいます。笑

街コンであれば、知人や友人と出会いにくいからです。

街コンは初対面の男女が集まるので、東京などの大都市で行われる街コンでは自分の知り合いに会うことはまずありません。

そのため、その街コンで何をやっても自分のプライベートに影響がないのです。

そういうメリットを活かして、「いろんな女性とエッチしたい!」という目的で参加するイケメンがいるのです。

エッチ目的に引っかかりたく無い人は、「暴露:危険なイケメンに騙されない方法」もしっかり読んでみてください。

興味本位で街コンに参加 →少しいる

興味本位で参加したり、友達に誘われて参加するイケメンがいます。

しかし、このようなイケメンは出会いを求めていないことが多いです。

なぜなら、街コンにそこまで強い想いがないからです。

イケメンは街コンに参加しなくても出会いがあるので、興味本位や誘われて参加している場合は街コンにそこまで出会いを求めていません。

「まぁ、人生経験のために参加してみるか。」

この程度に考えています。

出会いがなくて街コンに参加 →いる

もちろん本当に出会いがなくて参加しているイケメンが一番多いです。

・転勤で知り合いがいない地域に来てしまった。
・仕事が忙しくて、出会いを作る時間がない。
・女性に消極的で、なかなかアプローチできない。

そんな理由があり、街コンに出会いを求めるイケメンもいるのです。

りゅうのアイコン画像りゅう
このタイプのイケメンは自分のイケメンさを自慢する感じも無く、非常に好青年なタイプが多い感じがします!!積極的にアプローチしましょう。

イケメンが多い街コンとは?

それでは、イケメンが多い街コンをどのように見つければいいのでしょうか。

僕の経験上、大規模な街コン×年齢層が若い街コンがイケメン率が高い。

大規模街コンは垢抜けていて爽やかな参加者も多く、かつ20代限定などは20代前半〜中盤のイケメンの割合が非常に高いと感じます。

実際僕が行ってみてイケメンが多いなと感じる街コンを紹介しておきます。

ルーターズ(Rooters)

ルーターズは東京、大阪を中心にパーティーを運営しており、一人参加限定パーティーは街コン界で一番の人気を誇ります。

イケメンが多いのが、20代限定パーティー。

特に週末の金曜日は、50名〜100名程度も人が集まり、仕事帰りのイケメンが集っています。

街コンジャパン

全国の街コンを検索できる、日本最大級の街コン検索サイト。

イケメンが比較的多い、100名以上の大規模なパーティーも多数掲載されております。

補足:ハイステイケメンはマッチングアプリの方が出会いやすい

街コンでも十分イケメンに出会えますが、年収1000万円、七大商社、大手広告代理店などのハイステータスのイケメンと出会いたいならマッチングアプリもおすすめです。

りゅうのアイコン画像りゅう
僕自身、年収ウン千万がゴロゴロいる某コンサルで働いていますが、マッチングアプリを使っている人は多いです。特に周りで使っている人が多いアプリは、Dine東カレデートですね。(女性は無料で利用できます。)

暴露:危険なイケメンに騙されない方法

実際に街コンに足繁く通う危険なイケメン知人にインタビューしてきました。

今回はその内容を元に、危険なイケメンに騙されない方法をお伝えしたいと思います。

インタビューしたイケメン さとし
都内住みのアラサーナチュラル系イケメン。毎週のように女の子を求めて街コンに通う。

危険なイケメンは毎回数人いる

りゅうのアイコン画像りゅう
ぶっちゃけこの人ヤリモクだなって思う男子でいる?
さとしのアイコン画像さとし
規模によるけど、毎回1、2人くらいはいるかな。明らかに女の子慣れしているし、オラオラしている感じの人は結構怪しいね。

自分にブレーキを掛けるのが第一

りゅうのアイコン画像りゅう
なるほどー危険なイケメンってどうすれば見抜けるの?
さとしのアイコン画像さとし
ぶっちゃけ女子は「この人遊んでそうだな」と薄々感づいてはいる筈なんだよね。実際に「遊んでるでしょ?」って言われるし。でもやっぱりイケメンだと流されちゃう。だから見抜くってよりも、本当に遊ばれなくないなら、自分にブレーキをかけるしか無いと思う。

終電間際は気をつけて

りゅうのアイコン画像りゅう
確かにそれを言っちゃうとそうだよね。でもかなり草食っぽくて、本当に見抜くのが難しい場合ってあると思うでよね。(さとしの場合もそのタイプだよね・・・)そういう時はどうすればいいの?
さとしのアイコン画像さとし
街コン当日にお持ち帰るためには、終電逃させたいから、二次会は駅から少し遠め飲み屋にしたり、相手の最寄駅を聞いて、終電を事前に調べておいて、終電間際にマシンガントークをして、終電を逃させるようにしてるね。
りゅうのアイコン画像りゅう
・・・すご。ということは女の子としては、しっかり事前に終電を調べて、余裕を持って帰れるようにしておけば、引っかからないってことか。

本当に付き合いたかったらワンナイトを断ってもまた誘ってくれる

さとしのアイコン画像さとし
本当に彼女として付き合いたい人だったら、街コン当日とか1回目のデートでワンナイトを断られても、絶対誘う。だからやっぱり、勇気を持って断ることかな。後は、基本やり目的だったら、後日デートでも、夜遅めからデートに誘ったりするから、怪しんだ方がいいかな。
りゅうのアイコン画像りゅう
ありがとう!(俺は参考にならないけど)参考にさせていただきます!

まとめ

・街コンでイケメンはいる。
・街コンでイケメンに出会いたい場合は、大規模かつ年齢層が若めのの街コン(Rooters街コンジャパンなど)がおすすめ。
・ハイステイケメン狙いなら、年収1000万円以上のハイスペサラリーマンが多く利用するDine東カレデートもおすすめ。
・危険なイケメンに捕まらないためには、街コン当日+1回目のデートでワンナイトしないようにする。

以上、イケメンをゲットしてくださいね!

りゅうのアイコン画像りゅう

僕が実際に行ってよかったオススメの街コンは以下にまとめています!

コロナの影響で自宅に居ながら恋活・婚活できるマッチングアプリのユーザーが急増しているので、マッチングアプリも合わせて活用するのがおすすめです!

この記事を書いた人

目次
閉じる