【体験談】AIカップリングが面白い!White Key(ホワイトキー)の婚活パーティーに参加してきた

今回はWhite Key(ホワイトキー)の婚活パーティーに参加してきました。

結論から言うとAIマッチングというホワイトキー独自のシステムがあるのですが、これがめちゃめちゃ良かったです。

それではレポートスタートです!!

今回参加したパーティー

パーティー名:20代から30代前半♪大好評!無料タロット占いつき「高身長170cm以上エリートビジネスマンの彼氏」〜個室スタイル/WhiteKey AI Matching/カップリング有り〜
会場:新宿
参加条件:男性 23才〜34才、女性23才〜33才

今流行りのAIを利用したマッチングとはなんぞや…気になる。

どうせAIとか言いつつ、大したことないんだろう…とか失礼なことを思っていたのですが、パーティー後見事に(いい意味で)期待を裏切られることになったのです。笑

会場入り

会場は新宿駅西口、南口から徒歩5分ほどの割と駅近にあります。

この日は灼熱地獄だったので、なるべく日陰を探しながら向かいます。

そして会場のビルに到着し、エレベーターで4Fへ。

エレベーターを降りると目の前に受付があり、男性の方が対応してくださいました。

どうやら小部屋が何個かあり、複数の婚活パーティーが行われている模様です。

そして、席に案内されます。

その際、本日のアドバイスが書いてあるタロットカードを一枚選んでくださいと言われました。

早速選んで確認すると、僕のカードには「積極的に行くべし!」と書いてありました。

はい。頑張ります。笑

席は横並びで、パーテーションで仕切られているタイプでした。

ちょっと狭めですが、人目は気にならなくて良いですね。

そしてプロフィールを書きます。

↓の感じで比較的オーソドックスなプロフィールでした。

パーティーの流れ

そして時間になりパーティーの流れの説明があります。

・パーティーの流れは1対1の自己紹介タイム(3分)→中間印象→フリータイム・休憩→AI Matingトークタイム
・AI Matingトークタイムとは中間印象のデータを基に、トークする相手をAIが導き出してくれる

初めて参加すると、少し複雑に感じるかもしれませんが、途中途中でしっかり説明が入るので、最初の説明で分からなくても問題なしです。

そしてパーティーがスタートです。

自己紹介タイム

・アニメ好き高身長美人(26才)

高身長な美人さんだけど、気さくで喋りやすい感じ。

飲み会も好きらしく、結構盛り上がりました。

途中でAI Matingの結果を見せてもらったら、一番人気と書いてありました。笑

・小柄な清楚系女子(26才)

1人目の友人。

可愛らしくて大人しい感じの女性でした。

・マスコミ系金髪女子(23才)

テレビの制作会社で働く、この日の最年少の方。

ぱっと見大学生と言われても分からない感じ。

「年下大丈夫ですか?」と聞かれ結構真剣な感じが伝わってきました。

・新橋勤務のIT事務OL(29才)

少しぽっちゃりしている感じの礼儀正しい女性。

・美人ギャル系看護師さん(27才)

杉並住み、港区勤務の美人看護師さん。

上京希望があり、地方(どこか忘れました)から出てきたそう。

・カジュアル事務系OL(28才)

カジュアルな感じの女性。

・栃木から通う販売系女子(32才)

この日の最年長の女性。

大学も勤務先も東京らしいのですが、1人で住むのが苦手で、栃木から通っているそう。

片道2時間は凄い…笑

・ナチュラル系女子(24才)

大人しめだが、若くて可愛らしい感じの女性。

・活発な経理OL(27才)

活発で海外が好きそうな高身長女子。

以上、計9人とのトークタイムが終了しました!!

第一印象記入タイム

続いて第一印象記入タイム。

ここでは気になる人を第6希望まで書いて、1人にメッセージカードを渡すことができます。

この希望に基づいて、AI Matingトークタイムの相手が決まるので、なるべく多く書いてくださいという案内がありました。

僕は気になった人を5人記載して提出しました。

休憩&フリータイム

提出が終わると、休憩&フリータイム。

この時間はトイレに行ってもいいし、気になる人と話してもOKとのことだったので、僕は最初のアニメ好き高身長女子とトークしていました。

お仕事は会社員なのですが、なかなかディープな仕事をしていてめちゃめちゃ面白かった。

第一印象の結果は…?

そして、第一印象の結果が返却されます。

結果の紙はこんな感じ。

この用紙非常に面白い。

1. 自分が指名した相手とカップルになる確率
2. 自分が指名した相手のライバル数
3. 自分を指名した相手(何位指名か)

がわかるのです!

自分のことを指名した相手は他の婚活パーティーでもわかりますが、相手に大体何位指名されているのか(1位なのか、上位なのか)まで情報があるのはかなり珍しい。

また、ライバル数も他のパーティーでは見たことがないですね。

「1. 自分が指名した相手とカップルになる確率」がどのように算出されているか公表はされていないのですが、

僕の結果を見る限り、「2. 自分が指名した相手のライバル数」「3. 自分を指名した相手」によって算出しているのかなと思われます。

僕が第一希望に書いたアニメ好き高身長女子(11番)とのカップリングは90%!!

ただしライバルが8名いると書いてある、ということは、男性全員から指名されている!?

かなり厳しい戦いになりそうです。

AIマッチングトークタイム

続いてはAIマッチングに基づいて決められた相手とのトークタイムです。

第一希望のアニメ好き高身長女子含め、3人とトークをしました。

トークした人は、自分が指名していない、かつ相手も上位指名していない人も含まれていたのですが、

恐らく全体最適(パーティー全体でカップリング数が増えるように)、決められているのではないかと思われました。

そしてAIマッチングタイムのトークタイムが終了です。

カップリングタイム

最後のカップリングタイムです。

いつもであれば基本中間投票通りに書くのですが、今回はカップリングする確率を考慮し、

第1希望:アニメ好き高身長女子(11番)
第2希望:美人ギャル系看護師さん(17番)
第3希望:マスコミ女子(13番)

第3希望は迷ったのですが、カップリングの確率が高かったので、第一印象では第5希望に指名した人を入れました。

そしてパーティー終了。

ホワイトキーはその場ではカップリングの発表をせず、結果が書いた紙の入った封筒が渡される方式。

カップリングしている場合は、ビルの下で女性を待っててくださいと案内がありました。

ちなみにその場で本日カップリングした組数が発表されたのですが、今回は5組10名ということなので、カップリング率も比較的高いなと感じました。

AIマッチングのおかげでしょうか。笑

そして受付で封筒をもらい、エレベーターを降りて結果をいざ確認。。

すると…13番の方とマッチングしていました!!

AIマッチングの結果を考慮して第3希望に書いたおかげですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

AIマッチングはカップリング率を高めてくれる面白い仕組みだなーと思いました。

White key(ホワイトキー)は若めのパーティーはそこまで多くないので、気になる方は早めにチェックすることがおすすめです!!