好きな人には好かれず、どうでもいい人に好かれます【後編】

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は「好きな人には好かれず、どうでもいい人にばかり好かれる」の解決編です。

前編では「好きな人には好かれず、どうでもいい人ばかりに好かれる」その理由として、皆さんがスペック面で高望みしてしまっているからというお話をしました。

その理由として

  • 自分の婚活における今時点での価値を少し過大評価している
  • 過去の彼氏と比べて、それ以上の男性求めている。しかし、年齢的に価値が下がってきている
  • 恋愛と結婚における求められるものの違いをしっかり理解できていない

がありました。詳しくは前回の記事をご覧いただければと思います。

そして、今回は「好きな人に好かれるためにどうすればいいのか」ということをお話し致します。

先に少しお話しすると、ジムに行って体型を絞ったり、お茶やマナーを学んで、自分磨きをしなさいということでありません。それより、もっと深い部分「自分、そして異性への考え方や見方」という観点でお話し致します。

今回の記事を読んで頂ければ、婚活はもちろん、今後幸せな人生をパートナーと送るためのヒントになります。

ほそゆうのプロフィール
  • 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

好きな人に好かれるために、やってはいけない事

好きな人が出来ないと悩んでいる方がやりがちでますが、残念ながら正しい方法とは言えない事を2つお話し致します。

「好きな人に好かれるために頑張らなくては」と考えている方は要注意です。

背伸びして振る舞おうとする

ハイスペックな男性や知的な男性と会うとき、自分も立派でなくてはと思っていませんか?

デートでお相手の男性に合わせようと、立派な女性を演じていませんか?
例えば、お相手の仕事の話が正直よく分からなかったとしても、わかってるような、言い方を変えれば知ったかぶりな返答していませんか?

このように、立派に対応しなければと思う気持ちもわかりますが、あなたが無理してよくわからないのに返答したり、自分ではキチンと答えていると思っても、お相手からすると「この人とは会話がかみ合わないな」とすぐにバレてしまいます。

つまり、相手の方は、あなたが取り繕って無理をしているのがわかるのです。

婚活では、男性は精神的に自立している女性を求めます。
理由は、将来のパートナーとして、一緒に家庭を作っていける安心感のある人が良いからです。
ですから、あまりにも自分で考えておらず、精神的に未熟な部分があると、男性から避けられてしまいます。

ほそゆう

未熟な部分を隠して、その場を取り繕って話を合わせようとしても、相手の方には見抜かれてしまいます。

自分の中身の部分を磨く

解決策は中身の伴った自分になること。

まずは、精神的にも大人になるために、

  • 1人暮らしをしてお金の管理や家事を全て1人でやってみる
  • 仕事も、もっと真剣に力を入れて打ち込んでみる

このようにまずは、自分の中身の部分を磨くことから始めましょう

そうすれば、相手の男性に取り繕わなくても、自然と会話ができるようになります。

仮に初回のデートでは、上手に取り繕い次に繋がったとしても、今後も本当の自分ではない振る舞いを果たして続けられるでしょうか?

その人は将来のパートナーとなる人なのです。
一時的な恋人であれば、しんどい場合は別れれば良いと考え、軽い気持ちでも問題ないかもしれませんが、婚活は将来のパートナーを探してるわけなので、取り繕った自分で相手を探すのは、非常に危険です

ほそゆう

取り繕った自分でなく、素の自分でお相手と向き合えるよう自分を磨きましょう。

自分磨きに没頭する

これは前半の記事でも、少し触れたポイントにはなりますが、自分磨きの方向が間違っていないでしょうか。

婚活がおろそかになる

最初は、婚活で好きな人に振り向いてもらいたいという気持ちから、自分を磨かなくてはと思い、エステやヨガ、ピラティスに行ったり、お花を習ったりするのだと思います。

もちろん自分磨きをするのはいいことです。

ただ、いつからか自分磨きの方が楽しくなって、婚活が疎かになるケースがあります

極端なケースで言えば、例えば「今日はマナー教室の予定が入っている、明日はエステの予定が入っている。だから男性とデートの時間はとれない。」

こんな感じで婚活が後回しになってしまうのです。

相手に求めるレベルが上がる

また、もう1つの注意点は、自分を磨くことは、お相手に求めるレベルが上がることにもつながリます

具体的に言えば、マナー教室であまり一般の人は気にしない高度なマナーを身につけると、相手のちょっとしたマナーが気になったりするのです。

他にも、エステで指先からつま先まで綺麗になると、相手の少し手入れが行き届いていないところが、気になったりもします。

自分磨きをすること自体はとても良いことです。
男性もお洒落で綺麗な女性の方が好きですし、婚活でももちろん有利に働きます。

ただ、自分磨きに没頭する余り、婚活が疎かになったり、相手に求めるハードルが上がってしまうことにならないよう、気を付けたいですね。

あなたが幸せになれる好きな人

ここまでは、好きな人に好かれるためにしてはいけないこととして、「背伸びして振る舞うこと」「自分磨きに没頭しすぎてしまうこと」をお話してきました。

この2つに共通するのは、好きな人は自分より格上のお相手なのだから、自分も釣り合うようにステップアップしなければいけないと考えて行動していることです。

でも、好きな人は本当に格上に感じる人なのでしょうか?

背伸びする女性が増えた理由

自分が背伸びしなければいけないような相手と、一生一緒にいて落ち着いて安心のある家庭を築けるのでしょうか?
おそらくずっと背伸びしていたら、疲れてしまいますよね。

背伸びする人が増えた理由は、ズバリ婚活の仕組みにもあります

最近では、マッチングアプリ、相談所など、ネットを使って色々な人にアプローチすることができるようになりました。
そのため、普段の生活では、全く出会わないような超ハイスペック男性やイケメンの男性にも、アプローチすることができます。

そうなると、「こんなハイスペ男性とおつきあいしてみたいな」と、いつからか自分と合った人を見つけるという目的から、よりレベルの高い男性をゲットするという目的に変わってしまっている方も少なくありません

ハイスペック男性と結婚するのが幸せ?

1つ考えてみていただきたいのが、「ハイスペック男性と結婚する = 幸せ」ということなのでしょうか?

ハイスペの人と結婚すると幸せになれるのであれば、極端な話でいえば芸能人カップルは、みんな幸せということになります。

でも、実際はどうでしょうか?離婚している人も多いことからもわかりますね。

「ハイスペック男性と結婚する=幸せ」というわけではないのです。

友達を探すような感覚で好きな人を探す

では、本当にあなたが幸せになれる好きな人は誰なのでしょうか?

ここでひとつ考えてもらいたいのが、あなたの友達はあなたより上と感じますか?
おそらく感じていないと思います。

友達みたいに気があって心地が良くて、「親友の〇〇ちゃんみたいな彼氏がいればいいのにな」そんなことを思った人も多いのではないでしょうか?

まさにこの友達というのにヒントがあって、婚活も友達を探すような感覚ですれば良いのです

ほそゆう

あなたに合う人は、もうすでにアプローチしてくれているかもしれません。あなた自身が気付けていないだけかもしれません。

色々な人に会ってみる

では、友達というのはどのような感覚で探せばいいのでしょうか?

まずは毛嫌いせずに色々な人に会ってみることです。

もちろん、あなたが絶対にないなと思う方、例えば、20歳30歳以上の男性は絶対に嫌だと考えているのであれば、無理に会う必要はありません。

ただ、ハイスペ男性やイケメンではないけど、なんとなく友達になりそうだなと思えたなら、そういう男性とは会ってみましょう

会ってみて、「あまり気が合わなかったなあ」ということもあると思います。
ただ、色々な男性と会ううちに「私はこういう人だと自然体で楽しいし一緒にいたい」「こういう人といるとハッピーな気持ちでいられるんだ」
逆に「こういう人だとあまり一緒にいたいとは感じない」というのがわかってきます。

「そんなにたくさんの人と会うのは、面倒くさいな」と感じる方もいると思います。
でも、何事も同じですが、経験を積めば積むだけ成功のポイントは見えてきます。

特に、婚活で自分が本当に幸せになれる人というのは、自分しか分からないのです。

ほそゆう

婚活マニュアルを読んで書いてある通りに行動しても、あなたが幸せになれるわけではないのです!

だからこそ色々な人と会ってみてほしい!

私は何十人の方と会っても、なかなか交際が決まらないのを高望みだと思ったり、早く決めるべきとも思わないです。

もちろん期間を決めて、いつまでに何人ぐらいの方と会うというのは、決めたほうが良いですが、たくさんの方と会うのは、全然問題ありません。

たくさんの人と会って、自分が幸せになれる相手を選ぶ基準は、年収や身長などのスペックではなく、自分の中で相手のいいなと感じた点を毎回考えることです

この点は、また詳しく別の記事で解説します。

まとめ

好きな人に好かれるためには、自分磨きや背伸びをして振る舞うのではなく、本当に心から好きになれる友達のような相手を探すことが、幸せな結婚を手に入れるための近道となります。

そのためには、色々な男性と会って、相手のいいなと思うところを見つけていく、その繰り返しが理想の男性に会える方法となります。

ぜひ今日から視点を変えて、また婚活を頑張ってみてください。

PR: 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜 
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
紹介人数月5人紹介+自分で検索最大200名/月

ウェルスマは幸せな自分に出会える結婚相談所。

本サイト「出会いのGuidebook」の編集長でもあるほそゆうが運営しています。

100人以上の婚活をサポートしてきた専任のカウンセラーがつくので「婚活をどう進めていいか分からない」「男性とどのように関係を深めていけばいいか」など婚活中の疑問・お悩みをいつでもLINEで相談することが可能です。

理想の相手と結婚することにこだわっており、相談所以外のマッチングアプリなどの活動でのアドバイスや、あなた自身が理想の相手と結婚するためのカウンセリングなどのサービスがあります。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績、そして話題のAI婚活にも対応しています。

\「デアガイを見た!」で入会金半額キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

・出会いの場を100社以上取材、体験
・婚活男女120人以上の婚活相談経験
・アラサー女性結婚コミットサービス「ウェルスマ+」を運営
・Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」運営
・Twitterフォロワー400人

目次
閉じる