結婚相談所とマッチングアプリの違いは?ぶっちゃけどちらがいいの?

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。


婚活をいざ始めようと思った時に、マッチングアプリと結婚相談所ではどちらが良いのか迷うという方が多いのでないしょうか?

・マッチングアプリの方が手軽そうだけど、真剣に結婚相手を探すなら結婚相談所の方がいいのかな
・どんな人がマッチングアプリを使っているのか気になります…

私自身、マッチングアプリを10個以上使い、結婚相談所の運営もしていますが、アプリと相談所では婚活状況の違いや、婚活を始めるあなた自身がどんな人かにより、正しく使い分ける必要があります。

そこで今回は、「結婚相談所とマッチングアプリの違い」についてお話し致します。

あなた自身がどちらが向いているのか理解できると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

ほそゆうのプロフィール
  • 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

結婚相談所とマッチングアプリの違い

結婚相談所とマッチングアプリの違いは大きく4つです。

・会員の違い
・サポートの違い
・ルールの違い
・価格の違い

会員の違い

会員の違いについて、具体的に3つのポイントでお話し致します。

  • 会員の結婚に対する意思
  • 会員の質
  • 会員数

結婚に対する意思

マッチングアプリ

マッチングアプリをしている人は、結婚に対する意思が人によりバラバラです

もちろん1年以内や3年以内に結婚したいと具体的に考えている方もいますし、まだ現時点では結婚を全く考えていないという方もいます。

また、結婚を考えていないという方の中には、恋人が欲しいと思ってマッチングアプリを使っているという方もいれば、可愛い女性とデートしたいという目的で使っている方もいます。

もちろん婚活に特化したマッチングアプリもありますが、数としては少ないのが現状です

具体的には「ユーブライド」というアプリは婚活に特化しています。
ただ、年齢的には30代40代と少し高い方の割合が多いマッチングアプリなので、20代や30代前半の方が使うと会員の年齢層が合わないことがあります。

また、多くのマッチングアプリは、「1年以内に結婚したい人」よりも、いい人がいれば結婚したい」「まずは恋人を作りたい」と考えている方が割合として多いです。

ですから、婚活を進めていく場合には、結婚への意志がしっかりある方を選んで、且ついつ頃に結婚したいのか確かめた上で、活動を進めていく必要があります。

結婚相談所

結婚相談所では、一年以内に結婚したいという方のみが集まっています

後ほど詳しく説明しますが、一年以内に結婚することが目的なので、交際期間は何日以内、プロポーズは何日以内にするといったルールが設けられている場合がほとんどです。

ほそゆう

結婚の意思がある人でも、2~3年以内に結婚したいなと曖昧に考えている人は、結婚相談所ではタイミングが合わないですね。

会員の質

マッチングアプリ

マッチングアプリは本当に色々な会員の人がいます。いわゆるオールラウンド系、どんな人でも基本的に使えますよというアプリであれば、様々な人がいます。

また他にも、ハイスペック特化型のマッチングアプリというのも最近は多く、そのようなアプリであれば年収800万~1000万円越えのハイスペック男子も、数多く登録しています。

ハイスペック型のアプリは、基本的に人口の多い都市部で使うことができます。

マッチングアプリは、会員数が数十万~数百万人と非常に多いことから、自分のタイプの人が見つかる確率は、かなり高いでしょう。普段の生活では、出会えないような職業の人もいますし、ハイスペックなサラリーマンなどとも出会うことが可能です。

ただ、先程申し上げたとおり目的が婚活以外の人もたくさんいますね。

結婚相談所

結婚相談所は真面目な男性が多いです

もちろん相談所にもよりますが、いい大学を卒業して一流企業で働いているが、ただ出会いはないので結婚相談所に登録して結婚相手を探そうとしている方が多く感じます。

マッチングアプリでは、女性と遊びたい、またはある程度女性と遊んできた経験がある方も多いですが、相談所はどちらかと言うと、そこまで恋愛経験が多くなく、2~3人付き合ったことがあるという方が多いかなという感じです.

また、マッチングアプリは現在どちらかというと30代前半ぐらいまでの若い人の割合が多いです。

ですから、30代後半以降で婚活を考えている方は、結婚相談所に入会する方が多いですね。

会員の数の違い

マッチングアプリ

アプリにより会員数がかなり違いますが、数万人~数百万人登録しているものまであります
ただ登録はしたものの、使わないで放置しているという方も割合的には多くいますね。

また、男女比という面では、マッチングアプリは男性の方が少し多いです
これは、恋愛する上では、男性の方が女性よりも出会いが欲しいと思っている方が多いためです。

結婚相談所

結婚相談所はだいたい3万人から会員数が多い相談所でも8万人程度です

ですが、結婚相談所は登録だけして放置することは、とても少ないです。理由は、登録している限り月会費が掛かってしまうからです。

そのため、会員数だけ単純に比べるとマッチングアプリには劣りますが、アクティブに活動している会員さんの数でいうと、充分に婚活できる会員数がいると言えます

1つ注意点としては、相談所連盟によっては強い地方と弱い地方があります。
そのため、自分が住んでいる地方で、婚活している会員さんの人数を事前に確認することが大切です。

男女比という面では、結婚相談所は女性の方が多いです

これは、男性と女性の結婚への考え方の違いにもありますが、女性は年齢を非常に意識するので、結婚を考えたら一年以内にはしたいと考える人が多いからです。

一方で、男性は結婚はなんとなくしたいなと思っている人でも、一年以内に絶対に結婚したいと考えている人は少ないです。

そのため、一年以内に結婚したい方のみが登録する結婚相談所では、女性の方が会員数が多くなりますね。

これ以外の観点で補足をすると、マッチングアプリは入会するにあたり基本的に身分書があればOKです
一方、結婚相談所は独身証明書や年収証明書学歴証明書などが必要になります

そのため、結婚相談所の方が入会時に手間は少しかかりますが、会員の身分がしっかりと保障されているというメリットもあります。

【大好評!】婚活で失敗したくない人必見

現役結婚相談所の婚活カウンセラーほそゆうが教える「失敗しない婚活始め方講座」を期間限定で無料で配信中!

婚活のどう進めるか迷っている、婚活がうまくいっていないという方は必見です。

ほそゆう

おかげさまで「婚活のやり方をどうしていけばいいかスッキリした」などのご意見をいただいております!

サポートの違い

サポートは人によっては必要ないと考えている方もいるかもしれませんが、メリットもたくさんあるので、抑えておきましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、基本的にサポートはありません

自分でプロフィールを作成して、自分でお相手を検索して、メッセージをやり取りやデートの日程を決めて、そして交際、プロポーズと計画を立てて進めていく必要があります。

結婚相談所

結婚相談所では、基本的に婚活カウンセラーさんが担当として付く場合が多いです

初めてマッチングアプリや結婚相談所といったネットで婚活をする際には、思い通りに男性とマッチングできなかったり、実際に会ってみたもののそこから交際に至らないという問題は多くの方が直面します。

そんな時にプロフィールの書き方やどのような写真を設定すれば、男性とマッチングする確立が高くなるのか、そしてデートを重ねながら交際まで確実に進めていくためには、どのようにすれば良いのかなど、婚活カウンセラーさんがいると相談することができます。

ルールの違い

ルールの違いは、多くの方があまり意識しないかもしれませんが、短期で婚活を考えている方には重要なポイントです。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、基本的にルールはありません

「マッチングした方とメッセージを交換して、デートを約束し実際に会う」という流れになります。

あくまでも人と人をつなげるのがマッチングアプリの目的なのですね。

結婚相談所

結婚相談所には多くのルールがあります

マッチングした方とは、必ず会うことがルール化されています。会う場所や時間などを事前にカウンセラーを介して決められます。

また、1回目のデートが終了した後には、またその人と会いたいのかカウンセラーを通じてお相手にお伝えします。
2回目以降も会いたいとなった場合、そこで初めて連絡先を交換するというルールがあります。

また、2回目以降デートを重ねて、お付き合いするのか判断する期間も、3ヶ月ルールというものがあります。
3ヶ月ルールというのは、最初の約3カ月間はお相手と友達としてデートを重ねて、その方と真剣に交際するかどうかを判断する期間になります。

この期間は、複数の方とやり取りをしてもOKです。

そして、結婚に向けてお付き合いする人を決めたら、真剣交際期間と言って、結婚に向けて話し合いをしたり、男性側はプロポーズをする準備、そしてご両親への挨拶などと進めていきます。

このようにルール化されているからこそ、ズルズルと付き合って…という心配もなくなります

ほそゆう

ルールの詳細は、結婚相談所により異なるので、最初によくご確認下さい。

価格の違い

マッチングアプリでは、男性が月に3000~6000円程度、女性は無料のアプリが多いです

恋愛においては、男性はお金を払ってでも女性と出会いたいと考える人が多く、また女性が集まれば男性も集まってくるので、マッチングアプリではこのような価格差を設定しているアプリが多いです。

一方で、結婚相談所は基本的に男女で料金が同じ場合が多いです
また、活動するためにも年間数10万程度のお金が必要になります。

ほそゆう

結婚相談所は少し高いかなと思われる方も多いと思いますが、これは先程お話した婚活のサポートがマンツーマンであることが大きいですね。

まとめ

今回は「結婚相談所とマッチングアプリの違い」をお話し致しました。

ある程度自力で 恋愛ができる方や、結婚は考えてるけど2~3年ぐらい先でいいかな いい人がいればでいいかなと思っている人はマッチングアプリがオススメです。

一方で、無駄な時間を掛けずになるべく早く結婚したいと思っている方は相談所がオススメです。

ぜひ自分にあった手段を考えてみてください。

PR: 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜 
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
紹介人数月5人紹介+自分で検索最大200名/月

ウェルスマは活動者の負担を減らすため、AIとカウンセラーの知見に基づくお相手紹介、お見合い時の日程調整までサポート。

会員様、紹介される相手に申し込むかどうかを決めるだけ。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能。

現役コンサル社員でもあるほそゆうが、忙しい会社員でも挫折せず、活動できるサポート体制を考え抜きました。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

\「デアガイを見た!」で入会金半額キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

・出会いの場を100社以上取材、体験
・婚活男女120人以上の婚活相談経験
・アラサー女性結婚コミットサービス「ウェルスマ+」を運営
・Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」運営
・Twitterフォロワー400人

目次
閉じる