スマリッジの入会の必要書類と取得方法を解説

りゅうのアイコン画像りゅう

こんにちは。出会いのGuidebook編集長りゅう(@ryu_deai)です。

今回はオンライン結婚相談所「スマリッジ」の入会の必要書類について解説します。

りゅうのプロフィール
  • 東京在住のアラサー会社員。コンサルファーム勤務。
  • 元街コン団体運営。現在は出会いに関する取材を中心に活動
  • 街コン50回以上やマッチングアプリ10個以上の利用経験あり
目次

スマリッジの入会の必要書類

スマリッジで必要な書類は以下の5つとなります。

スマリッジの入会の必要書類
  1. ご本人様確認書類
  2. 独身証明書
  3. 収入証明書
  4. 学歴証明書 ※短大卒以上の人は必須
  5. 資格証明書

結婚相談所の会員登録に必要な書類は、どこもほぼ同じなので、一度準備したことがある方はイメージがつきやすいでしょう。

ここではそれぞれの書類について詳しく説明していきます。 

必要書類1:ご本人確認書類

ご本人確認書類は、以下のいずれかが必要となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(カードケースに入れた状態の表面)
  • 健康保険証

運転免許証やパスポートは持っている人と持っていない人がいると思いますが、個人番号カード(マイナンバーカード)、健康保険証は皆さんお持ちだと思いますので、特に問題なく用意できるでしょう。

必要書類2:独身証明書

3か月以内に独身証明書は発行されたものが必要です。

なお独身証明書は、本籍のある自治体にて取得可能。

住民票のある自治体や、近くの自治体ではないので注意しましょう。

本籍地が遠方の場合は、郵送にて取り寄せたり、本籍地に住んでいる家族に委任状を渡して、代わりに取得してもらうことも可能です。

ただし郵送の場合、申請から、証明書の受領までに数日〜数十日かかることを認識しておきましょう。

本籍地が近い方は、直接申請に行けば、その日中に発行してもらうことができるので、直接出向くのがおすすめです。

必要書類3:収入証明書

収入証明書としては、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 3ヶ月以内に発行された給与明細
  • 確定申告書(個人事業主)
  • 課税決定通知書
  • 課税証明書

会社にお勤めの方であれば、3ヶ月以内に発行された給与明細、または毎年発行される源泉徴収票、課税決定通知書が手に入れやすいでしょう。

フリーランスや個人事業主の方は、確定申告書であれば、手元に既にあると思いますので、簡単でしょう。

もし上記の書類を手に入れるのが難しい場合は、課税証明書を自治体に申請して取得しましょう。

課税証明書は、その年の1月1日時点に住所を置いていた自治体に申請することで、発行してもらうことが可能です。

必要書類4:学歴証明書

学歴証明書は、短大卒以上(短大卒、大卒、大学院卒)の方は必須となります。

具体的には、

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

のいずれかが必要です。

卒業証書は、大学の卒業時に授与されているはずなので、無くしてなければ卒業証書を提出すればOKです。

もし卒業証書が見つからない場合には、卒業証明書を発行してもらう必要があります。

卒業証明書は、自分の卒業した大学のHPなどに発行方法がのっているはずですので、確認しましょう。

遠隔地の場合は郵送などで取り寄せることも可能なはずです。

必要書類5:資格証明書

医師、弁護士などの資格を有する専門職をされている場合は、その資格の証明できる証明書が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマリッジの入会に必要な書類は以下の通りです。

  1. ご本人様確認書類
  2. 独身証明書
  3. 収入証明書
  4. 学歴証明書 ※短大卒以上の人は必須
  5. 資格証明書

スマリッジの入会がまだの方は以下よりスマリッジの入会ができますよ!

【期間限定】お見合い料3件目以降も無料!

\キャンペーンでお得にスマリッジを利用する!/

りゅうのアイコン画像りゅう

スマリッジを詳しくチェックしたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人

目次
閉じる