ナンパの意味を間違える危険性~ナンパ塾・リアルナンパアカデミーの事件を受けて~

こんにちは。りゅうです。

先日こんな事件が報道されていました。

ちょっと思うところがあったので、書きたいと思います。

女性の誘い方を指導する「ナンパ塾」の塾生の男が東京・新宿区で女性に酒を飲ませて乱暴したとして逮捕され、塾長の男も再逮捕されました。

ナンパ塾「リアルナンパアカデミー」の塾生で東京・世田谷区の職員、根津天亮容疑者(24)と塾長の渡部泰介容疑者(42)ら3人は3月、新宿区のマンションの一室で20代の女性に酒を飲ませて酩酊(めいてい)状態にさせ、乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、根津容疑者らはダーツの罰ゲームなどと称して女性に酒を飲ませていました。さらに、乱暴する様子を動画で撮影して仲間同士のSNSに投稿していたということです。取り調べに対し、3人は容疑を否認しています。このナンパ塾の塾生は全国に100人以上いて、合わせて7人が逮捕されています。
引用元:https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15699888

こういう事件があるから、ナンパって言葉に悪いイメージがついてしまうのだと感じます。

男の人が女の人にアプローチするのは人間の生まれ持った本能的に自然なことであるし、生得的な本能があるからこそ、繁栄はできる。

だからその欲は恥ずべきことじゃないし、むしろ欲に素直に行動することはかっこいい。

特に気になる人に、恥ずかしがらずに、声をかけれる人を見ると尊敬できるなって思う。

僕が奥手なのもありますが。笑

ナンパって本来的には

「気になる人(主に異性)にアプローチして、相手にも好きになってもらう行為」

だと思っています。

しかし、この事件にもあるとおり、お酒を飲ませ判断能力を奪い、自分の思いのままにするのは、ナンパではなくて、ただの犯罪だと思う。

ナンパ塾ではなく、もはや犯罪組織のようなもの。

そしてこのような犯罪に加担してしまうのは、

・異性にモテたいという強い思い

・しかし現実でほぼ異性と交流が無い

・AVなどで勘違いをした知識を持っている

これらの要素が揃っている人かなと思います。

AVとかだと過激なナンパものとかありますが、それは仮想の世界で会って、リアルな世界ではありえない。

犯罪と見なされる。

冷静に考えれば分かることだと思います。

しかし、ナンパ塾などの会話術が巧みな講師に、教えれれるうちに感覚が麻痺してしまい、現実に実行してしまう。

現実に強いコンプレックスを抱えていると、より洗脳されやすくなってしまうのです。

このサイトでも出会える飲み屋・バ―を紹介していますが、

今回の事件のような卑劣な手口ではなく、ちゃんと男として力を磨きながら、気に入った女の子に声をかけて欲しいなと思います。

そうすれば人間力も上がるし、一石二鳥だと思います。