モテたいオタク必見!オタク街コンレポ。感想と攻略法を大解説

こんにちは。出会いのGuidebookりゅうです。

「自分と同じオタクの人と付き合いたい!」

「オタク街コンと実際どんな感じなの??」

とオタク街コンに興味を持っている方。

年々オタコンの人気は上昇しており、開催数も増えてきています。

そこで今回は、オタク街コンについて実際にオタク街コンに行った友人の感想、レポから徹底調査したいと思います。

この記事の内容
・オタク街コンに参加した感想
・オタク街コンの攻略法

<<今回インタビューに協力してくれた友人>>
・20代後半/会社員
・ラブライブオタク
・彼女は過去に3人ほど。自称コミュ障。
目次

オタク街コン(通称:オタコン、オタパ)とは?

「オタコン」「オタパ」とも呼ばれることがある、オタクの男女が集う街コンのことです。

「アニメ・漫画オタク」などジャンルが決まっているパーティーから、ジャンルは決まっていないけど何かのオタクである人が集まるパーティーまで種類は様々です。

一番開催数が多いのは、アニメコン。

全国各地で開催されています。

オタクの人同士が集まるので、普段なかなかできないオタク同士の深い会話も楽しめるのが特徴です。

男性はガチオタ、女性はライトなオタが多い

りゅう「オタコンにくる男性ってどんな人なの??」

友人「男性は、ルックスだとパッと見でオタクっぽいなって人、見た目だとオタクってすぐにわからない人が半々て感じかな。ヤバい感じって噂も聞いてたから、思ったより普通だった。好きなジャンルはゲームとかディープなアニメとかバラバラな感じだった。」

りゅう「女性はどんな感じ?」

友人「ぱっと見だと、オタクってわからない人が多くて、街コン来るくらいだからそれなりに身なりに気を付けてるのかも。全然恋愛対象としてあり。ジャンルはジャンプ系の漫画が好きって人が多かったかな。」

りゅう「そうなんだ。オタクって喋るのが苦手って人も中にはいるけどそういう人も多かった?」

友人「コミュニケーションが苦手そうな人がめちゃ多いって感じではないけど、普通の街コンよりも多かったかも。」

オタクと言っても、男子と女子ではジャンルが結構違うとのこと。

女子の方がジャンプ漫画が好きとか比較的ライトなオタクが多いそう。

男性のガチオタの人からすると、「そんなのオタクって言わないじゃん、趣味だよ、趣味!!」的なレベルを想定していった方が良いかもしれません。

オタク街コンの攻略法は「喋りすぎないこと」

せっかくオタコンに繰り出したのだから、次に繋がる出会いが欲しいですよね。

そこでオタク街コンに行くにあたり、気を付けるべきポイントを整理しました。

男子と女子ではハマっているものが違う

前述したように、男子と女子では同じオタクといえど、好きなジャンルが違う事が多いです。

一般的には男子はコアなオタク、女子はライトなオタクが多そう。

そのため、自分のハマっているものの話をしても、相手はよくわからないということも大いにあると思っておいた方がいいでしょう。

対策としては最初は普通の話をすること。

相手の趣味や趣味以外の話題(仕事、住んでいるところなど)を掘り下げて聞くことを意識しましょう。

語りすぎない

友人「自分の好きなものについて、喋りすぎてしまっている人が気になったかな。明らかに相手が興味なさそうなのに、それに気がついていない人がいた」

自分と相手のも好きなジャンルが一致すれば、マニアックな話がより盛り上がりますが、相手がよくわからないジャンルだった場合、一方的に喋っても相手は退屈するだけです。

例えば、僕は遠征するくらいプロ野球が好きですが、趣味の話になったとき「野球が好きなんだよね!」といってみて、相手が明らかに知らなそうな場合、野球の話はせず、別の話題に移るようにしています。

また、気をつけなければいけないのが、相手が少し話に乗っかってきたときに、温度感を勘違いしてしゃべりすぎるパターン。

「野球が好きなんだよね」と伝えたときに、相手が「あ―最近WBSだっけ?話題になってたよね!」とか「プロ野球行ったことないけど行ってみたいんだよね」と返してきた時、

相手がその話題に興味があると決めつけ、「今年のベイスターズはソトが凄くて…」などとまぁまあ(だいぶ)マニアックな話を長々としてしまうこと。

相手の知識レベルと興味の温度感を把握せずに、喋ると、相手に「いや、多少興味があるレベルなんだよな…」と引かれてしまいます。

相手の反応を常に見ながら、喋るようにしましょう。

オタク街コンを探してみよう

日本最大級の街コンポータル「街コンジャパン」では、全国各地のオタク街コンの特集が組まれていて簡単に探すことができます。

引用元:https://machicon.jp/

・お酒を飲みながらカジュアルに楽しむことができる「Rooters」「MORE」「KOIKOI」

・オタクの人、オタク理解者の人と婚活形式で1対1の会話ができる「YUCO」「エクシオ」 など

街コンジャパンのパーティーは認知度が非常に高いので、初めて街コンにいくという人にもおすすめです。

是非街コンジャパンでオタク向け街コンを探してみてください!!

この記事を書いた人

目次
閉じる