婚活パーティーのシステムを最大限活用し出会いをゲットする方法

こんにちは。りゅうです。

行かれた方は分かると思いますが、婚活パーティーには、トーク、お互いの印象を知る印象タイムなどかなり短時間で行われます。

そのため、

・喋った人の顔と名前が一致しなくて、カップリング誰に送ればいいか決められない…

・喋りながら印象付ける機能、メール交換機能があるとか説明してたけど、全然活用できず終わってしまった…

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は婚活パーティーのシステムを最大限活用し、出会える人数を確実に増やせる方法をご紹介します。

最初からトップギアに持って行く

パーティーは開始の合図とともに、いきなりトークタイムがスタートとします。

なので、最初にテンションが上がらなかったり、緊張した状態でいると、調子が出てきた頃には既に半分以上の人と話し終わっているとの事態にも成りかねません。

開始と同時にトップギアでトークを始められるような状態に持っていくことが大事なのです。

トップギアに持っていくためのポイントをここではお話します。

家で声出し

仕事帰りなら、人と喋っているので問題ないかもしれませんが、土日のパーティー参加だと、朝起きて誰とも喋らず、パーティーに望む場合も多いはず。

その場合、なかなかフルピッチで喋れなかったりします。

なので、家でお気に入りの歌を歌うなど声出しをしていくことがおすすめです。

また、笑顔のトレーニングをすると、表情が柔らかくなり効果が倍増しますよ!

★リンク

最初に席が同じ人とはどんどん喋る

最初に隣になった人とはパーティー開始前でも積極的に話すことで、緊張感がほぐれてきます。

僕の経験上、最初の人は喋る時間が一番長いので、親しくなりやすく、カップリングもしやすいので、気になった人立ったときはガンガン話しちゃいましょう。

フリータイムの話す相手はフリータイム開始前へ決めておく

フリータイムは喋れる人数が限られています。

なので、誰と話すか迷っていると、あっという間に誰かに気になっている人を取られてしまいます。

緊張もあるかもしれませんが、とにかく始まったら、喋りたい人のもとへすぐ行くようにしましょう。

お相手の評価は3段階でつける

婚活パーティーではお相手と話ながら、印象をつけていくメモなどが渡されます。

例えばPARTY☆PARTYでは星0個〜5個つける項目があり、シャンクレ―ルでは、喋った内容などを記載するフリー欄があります。

しかし男性は基本的に、移動しながら話さなければいけなく、なかなかメモをつける時間がないのではないのでしょうか。

結果終わった後に、「この人誰だったっけ…」となることも多いのではないでしょうか。

そういった事態を防ぐために、短時間でも付けられるように簡単で、かつ後から思い出しやすいような客観的な評価基準をを決めておくことが必要。

りゅうの場合、

・本命 → この人とカップリングしたい
・まぁまぁ → 本命ではないけど、カップリングしてもいいかな
・なし → 興味が無い人

の3つに分けて、トークの間にすぐつけられるようにしています。

3つより多くしてしまうと、人間は覚えにくくなる性質があるので、この数にしています。

例えばPARTY☆PARTYの星方式なら、

本命 → 星5つ
まぁまぁ → 星3つ
なし → 星1つ

とつけていきます。

シャンクレールのようなフリー欄であれば、

本命 → 〇
まぁまぁ → △
なし → ×

とつけます。

この基準に従い、カップリングの際は、例え相手が思い出せなくても、〇、△の人にカップリング希望を出せばよいのです。

気になったら即メアドを送る

実はカップリングしなくてもメアドを交換できるパーティーは多いのです。

PARTY☆PARTYならタブレットから相手にアドレスを送信でき、シャンクレールなら紙にアドレスを書いて渡すことができます。

しかし、この機能を有効活用している人はかなり少ないと思います。

カップリングしなくても後日デ―トできるチャンスなのです。

実際僕は参加したパーティーで、アドレスを送った3人とデ―トにいくことができたこともあります。

人数が多いパーティーなら、気になる人は何人かいるはず。

会話が盛り上がったら「今度もっと話しましょ―!メアド送っときますね!」と声をかけるべし。

いいねが来た人から選ぶ

せっかく参加したのだからカップリングしたいですよね。

なにもなしにとぼとぼ帰る、哀愁と敗北感はなんともいえない。

多くのパーティーではカップリングの前に、気になっている人に気持ちを伝えられる時間があります。

PARTY☆PARTYであれば、気になる相手にタブレットから「いいね!」を送り、シャンクレールであれば、メッセージカードを渡すことができます。

そして、残念ながら本命の相手からのいいねやメッセージカードを貰えなかった時は、割り切って、いいねを貰えた相手のなかから選ぶべきです。

いいね!を貰えなかった相手とカップリングすることは絶対にありません。

本命とカップリングできなくても、第二希望と…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、第二希望の相手が人気だと、その女性を第一希望にあげている男性に持ってかれてしまい、カップリングできないことがあります。

僕も3回くらい、ゴリ押して失敗しました。。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した3点を活用して、たくさんの出会いをゲットしてくださいね!