相席屋で出会える確率は10%!?~都内全店制覇した友人にインタビュー~

こんにちは。りゅうです。

相席屋に行く男子の皆さんは、真剣な出会いというより、その場限りが目的の人が多いでしょう。

はたしてその場限りの相手を見つけるのに費用対効果の高い手段と言えるのでしょうか。

今回は相席屋都内全店を制覇したりゅうの友人「けん」に飲みながらインタビューしてきました。

けんのプロフィール

まずは、けんのプロフィールを簡単に。

・20代後半の専門職男子
・20代前半の大学生、社会人がストライクゾ―ン。保育士、看護師など専門職にモテる
・都内の相席屋全店制覇を達成。相席屋で出会った人のお持ち帰り、付き合った経験あり

という相席屋のプロフェッショナルと言えるでしょう。笑

相席屋にいる女の子を連れ出せる確率は、10%!?

りゅう「ぶっちゃけ相席屋から連れ出せる確率ってどんくらいなの?」

けん「うーん。2時間いて10%程度かな。連れ出したい相手が20~30%くらい、相手がOKしてくれる確率が50%くらいっていう感じ。

りゅう「連れ出したし相手が20~30%って、理想をかなり高いとかじゃなくて?」

けん「ご飯目的、マルチっぽい人がかなり居るから、その人達を除くとかなり少なくなるんだよね。」

なるほど。やっぱりご飯目的やマルチの人が居るのか。

でも確かに自分が女子だったら、相席屋に行く動機ってそんなもんだろうな。ってのも納得は行く。笑

りゅう「連れ出せる確率50%ってのも、そこまで高くないと思うんだけど。」

けん「渋谷・恵比寿あたりの若い女子が集まる店舗だと、男子もイケメンが多いんだよね。だから勝ち抜くのも結構大変なんだよね。」

僕も渋谷・恵比寿の相席屋には何度か行ったことがあるが、ガツガツしてそうなイケメンが沢山いて、なかなか勝負するの難しいなーとは感じている。

なぜ相席屋に行く?

りゅう「連れ出せる確率が10%くらいなのになんで相席屋に行くの?」

けん「確率は低いけど、実際お持ち帰りできたり、その後繋がる人も居た。20代前半の子と繋がれる場所ってあんま無いし、行っちゃうかな。」

競馬とかパチンコで一度大当たりして、その時の快感が忘れられなく、ハマってしまう。そんなパターンと一緒なのかなと。

ただ、コスパを考えてみると

2時間勝負で7,000円くらい。

大体街コン1回と同じくらい。それなりに質のいい街コンに行けば、3~4人は後日に繋がるから、僕的には街コンの方がいいかなと感じてしまう。

必勝法

それでも相席屋で連れ出しに成功した時の達成感をどうしても味わいたい!という方のために必勝法も聞いてみた。

りゅう「おすすめの店舗はあるの?」

けん「狙う年齢層にもよるけど、若い子を狙うなら渋谷・池袋が良い。池袋は大学生も多くて持ち帰ったこともあるよ。銀座・錦糸町は年齢層が高め、新宿は夜系の人が多い。」

りゅう「時間帯とかどうなの?」

けん「22時過ぎくらいまでに入店し、終電までの2時間1本勝負が連れ出せる可能性が高い。
これより早いとご飯目的だったり、『まだ時間あるしもう少し居ます―』的な人が多い。
逆に23時〜0時くらいは終電に向けて女子が減り、男子が殺到してくるので入れない可能性が高い。
0時以降になると、男子の飽和状態となり、なかなか席が廻ってこない。
それに、終電過ぎてまでいる女子は、そのまま居座ることを決めた人が多い。」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕的には話を聞いて「やっぱ街コンの方がコスパいいなー」と感じましたが、女の子を捕まえるという、元来男に備わっているHunting欲を満たすには、相席屋もいいのかもしれません。