マッチングアプリの流行によって結婚できない人が増える!?

こんにちは。

”3度の飯より出会いたい”ゆうです。

タイトルを読んで「え!?マッチングアプリで多くの人と出会えるようになったんだから、結婚できる人も増えるんじゃないの?」と思われた方も多いのではないかと思います。

確かにマッチングアプリの普及により、今までとは比較にならないくらい出会える候補の人数は増え、自分の好みのタイプも簡単に検索できるようになりました。

しかし「出会える候補の人数は増え、自分の好みのタイプも簡単に検索できるようになりました」ことが結婚できない人を増やすのです。

理想の相手を永遠に探し続ける

ここで具体例をあげます。

あなたは身長が高い人がタイプなので「身長160センチ以上」で検索してみました。

ヒットした中の何人かとやりとりし、Aさんとめでたく付き合うことになりました。

最初は何の不満もなく付き合っていましたが、一緒にいるうちに趣味があまりにも合わないことに不満を感じてきました。

そしてふと思い立ち、マッチングアプリに久々にログインし「身長160センチ以上」「野球観戦好き」と検索してみました。

すると沢山ヒットしました。

そしてその中の一人Bさんとこっそりあってみることに。

見た目がタイプなのに加えて、趣味も合うその人とは盛り上がりました。

そして、Aさんと別れ、Bさんと付き合うことに。

Bさんとは趣味も同じだし、一緒にいて楽しいです。

でも長くいると、少し怒りっぽいBさんに不満を感じ始めました。

そこで、マッチングアプリで「穏やかな人」と検索し、こっそりと会ってみました。

皆さんもうお分かりだと思います。

マッチングアプリで大勢の人を検索ができるようになったことで、「自分の理想の人」を追い求めてしまうようになるのです。

マッチングアプリが無かった時代は、出会える人数は限られていたため、「嫌なところもあるけど、まぁトータルで一緒に居て幸せだな」と思える人を選んでいる人がほとんどでした。

しかし、出会える人数が爆発的に増えたことで、「もっといい人が居るに違いない」と「自分の理想の相手」を追い求めてしまう人が増加しているのです。

実際にマッチングアプリで彼氏を作ったことがある女性に聞いてみたところ、

「彼氏が自分と付き合い始めた後もマッチングアプリをやっているのを友達が発見した」

と言った話もよく耳にします。

完璧主義な人は要注意

理想の相手を追い求める傾向に陥りやすのは、「完璧主義な人」です。

例えばパソコンを買うとなったとき、全部の会社のPCを比較するために、値段やスペックなど調べて、実際に電気屋に行って調べてみて…といったように全てを比較検討したいという人です。

パソコンは自分の選ぶ基準がある程度決まると思うので、最終的に選ぶことはできると思います。

しかし、自分の理想の人間像というのは、自分で完璧に把握する事なんて困難です。

さらに、そもそも自分が求める条件に全て合致する人間なんていないのです。

理想の相手を求め続けても幸せにはなれない

かくいう僕もどちらかというと元々完璧主義な傾向があり、街コンやマッチングアプリなどを利用するようになってから、「理想の相手」を追い求めていたと気づかされました。

今まで出会った人数は数千人以上ですが、未だにこの人自分の理想だなという人には出会っていません。

そして、多く会ううちに、相手の欠点を探す癖がついてきてしまったと思います。

その事に気が付いたのはメンタリストDaiGoさんの「人間関係をリセットして自由になる心理学」を読んだ時でした。

DaiGoさんは人間には大きく2種類のタイプがいると述べています。

マキシマイザー … 最高のものを求める

サティスファイザー … 満足できるものを求める

マキシマイザーの人は「なんでも話せる人」「欠点の少ない人」といった理想の相手を求め続けるため、結婚できない。

さらにマキシマイザーの人はサティスファイザーに比べて幸福度が低くなるという実験結果があるのです。

 

マッチングアプリの使い方に気をつけよう

「じゃあマッチングアプリは使わない方が良いの?」と思われるかもしれませんが、僕はマッチングアプリは活用すべきだと思います。

社会人になると会社以外に出会いがほぼ無いですし、合コンが交際に発展する確率ってわずか6%程度なのです。(リクルート・ブライダル総研・2015年調べ)

ただし「使用期間は〇か月以内にしよう」「〇人と会ったら退会しよう」など上限を設けて使うことをおすすめします。

まとめ

マッチングアプリをサイトでお勧めしている立場として、ネガティブな事を書くのは躊躇したのですが、良いところだけ伝えるのもウソをついているような気分がして嫌だったので、思い切って伝えました。

・マッチングアプリで「理想の相手」を探し続け、結婚できない人が増えている
・完璧主義な人は要注意
・理想の相手は存在しない。マッチングアプリは期限を決めて使おう