非モテ、恋愛初心者こそマッチングアプリがおすすめな理由

こんにちは。りゅうです。

「非モテだから、マッチングアプリでお金をどぶに捨てることになったら嫌だな…」
「恋愛経験少ないのに、いきなりマッチングアプリはハ―ドル高くないかな…」

そんな心配・不安を抱えている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、非モテ、恋愛経験が少ない人初心者こそマッチングアプリがオススメなのです。

今回は、非モテ・恋愛初心者こそマッチングアプリがおすすめな理由を2つ述べたいと思います。

理由①:リアルでの出会いより市場が広い

リアルの出会いと言うと、合コンや街コンなどがあげられるでしょう。

合コンや街コンに行った人ならわかるかとは思いますが、来ている人はコミュニケ―ション能力もある程度高いひとが多いです。

街コンも以前は非モテの集まりみたいなイメージがありましたが、正直今はレベルが上がっています。

(最近大規模の街コンにいくと、普通にイケメン&コミュ力高めのハイスペック男子もいて、結構苦戦します。笑)

そんな中、非モテや恋愛初心者が行っても、残念ながら良い出会いに巡りあう確率は低いと思われます。

対して、マッチングアプリは合コンや街コンと言った出会いは苦手だけど、彼女彼氏は欲しいという人たちが沢山います。

なのでマッチングアプリは恋愛経験が豊富でない人、非モテの人も沢山使っています。

よって合コンや街コンで恋愛経験が豊富なコミュ力の高い人と戦うよりも、難易度としてはぐっと下がります。

理由②: デ―トまでのハ―ドルが圧倒的に低い

リアルとマッチングアプリの出会ってから付き合うまでのプロセスを比較してみましょう。

リアル:合コン、街コン→デ―ト→付き合う
アプリ:アプリ→デ―ト→付き合う

この「合コン、街コン→デ―ト」「アプリ→デート」へと進むには、彼氏、彼女候補として「あり」だなと感じて貰う、1次試験を突破する必要があるのです。

では、1次試験の試験科目はなにかというと

リアルの世界(合コン、街コン)では、見た目、振る舞い、雰囲気、ト―ク力…など、多くの科目があり、総合的に高い評価を得る必要があります。

しかも、これらの科目は点数を獲得するのに地道な努力が必要で、正直非モテの人が高得点をたたき出すのは半端ない時間がかかります。

対してマッチングアプリはというと、プロフィールの内容と写真のみ。

写真は撮り方を工夫して、プロフィールもポイントを抑えて書くことで得点アップをすることは容易にできます。

このようにマッチングアプリの方がリアルの出会いよりも、得点を上げやすく、1次試験も突破しやすい(デートに繋がりやすい)のです。

「マッチングしたとしても、デートを成功させるためには、ト―ク力とかも磨かないといけないんじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにデートで好印象を持ってもらうための努力は必要です。

ただし、合コンや街コンで相手の印象に残るト―クや振る舞いと、1対1のデートで求められるト―クスキルは大きく違います。

合コンや街コンでのト―クは端的にいうとインパクトのあるお笑い芸人のようなスキルだとすると、

1対1のト―クスキルは、相手に興味をもち、相手の話を傾聴する。

これだけです。

自分から面白い話をするのが苦手でも、問題ありません。

さらにいうと合コンや街コンで会うのと、1対1で会うのは同じ直接会うでも、大きくスタ―ト地点が違います。

合コンや街コンだと、情報ゼロの状態から相手にいいなと思ってもらわないと次のデ―トには繋がりません。

対して、マッチングアプリで会おうとなったということは、共通の趣味やなんらかの好意を抱かれるポイントがあったということです。

つまり、会う時点でプラススタ―トなのです。

人間は好意を持った相手に対しては、その人のいいところを探そうとする性質があります。

なので、話も自然と盛り上がりやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「マッチングアプリちょっとやってみようかな?」

と思った方は、

おすすめのマッチングアプリを纏めてみたので、是非参考にしてみてくださいー!

初心者から経験者まで!マッチングアプリの選び方とおすすめを大解説。

2018年11月12日