結婚相談所のお見合いで起こる男女のすれ違い【なぜ断られるのか】

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は、「お見合いで起こる男女のすれ違い」というテーマでお話し致します。

結婚相談所のカウンセラーをしていると、よくこのような話を聞きます。

男性側からは割とお見合いも盛り上がったし、向こうも色々と話してくれた。好感触だったし、交際をOKしてもらえると思います。男性側は交際希望です。

しかし女性側に確認してみると全く違う反応でした。
お見合いは盛り上がらなかったし、なんだかつまらない時間でした。なのでお断りします。

このように男性と女性では、お見合いに対する感じ方のギャップは、よく起こります
なぜこのようなギャップが起こるのかというと、男性と女性で物事に対する捉え方が少し違うのです

同じ出来事に対して、男性は楽しいなと感じているのですが、女性側はそうでもなかったと感じてしまっているのです。
この違いを気づかずに、女性のことを見て、「この人は楽しんでそうだな」と勘違いしてしまったり、「自分が楽しめているから、向こうも楽しいだろう」と思い込んでしまうと、なかなかお見合いから交際には発展しません。

そこで、今回は、「男性と女性で捉え方が異なる3つのポイント」をお話し致します。

また、「男女のギャップを回避するためには、どうしたらいいのか?」も合わせてお話し致しますので、ぜひ最後までお読み下さい。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!会員数7.5万人✖️オンライン無制限サポート。結婚相談所「ウェルスマ代表カウンセラー
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • 【登録者1200人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営
目次

男性と女性がお見合いで感じるギャップ:会話の印象の違い

1つ目は、男性側は相手に色々と話題を振って話してもらえたと思っているのですが、女性側は全然自分の話を聞いてくれなかったと感じている場合です。

男性は女性に質問をたくさん投げかけて、そして女性もそれに応えてしっかりと話してくれたはずなのに、なぜこのようなギャップが生まれるのでしょうか?

男女のギャップが生じる実例

このようなギャップが生まれる例を、時間の経過で見てみましょう。

男性側は

  • 気合を入れてワクワクしながら、お見合いに向けて準備をしていた。
  • 相手のプロフィールもしっかりと読み込んで、色々と聞きたいことを事前に用意した。
  • 当日は仕事や趣味、休日の過ごし方、性格など、とにかく色々な側面から女性に質問を投げかけるようにした。

そして女性側も質問に対しては、笑顔でしっかりと答えてくれた。
男性側もその話は、しっかりと聞いたつもりだったし、質問をとにかくどんどん投げかけた。

男性側はお見合い後、
「自分としては、相手も喋ってくれたし、笑顔だったことから、感触が良いと感じました。
楽しんでくれたようですし、OKしてくれるだろうと思います。自分も楽しかったので、交際希望を出します。」

女性側の話を聞いてみると、
「あまり話が盛り上がらなかったです。一緒にいて楽しいなとは感じなかったし、なんだか疲れてしまいました。
むしろずっと相手が話をしているような感じで、ちょっと素の自分は出せませんでした。あまり一緒にいても理解が深まらなそうなので、今回はお断りします」

ほそゆう

このようにお見合い後、男女で全然違うフィードバックをもらうことが本当にあるのです。

考えられる原因:男性の質問が多過ぎる

このようなことが起こる原因として、男性があまりにも質問を投げかけ過ぎていることです。

男性としては、仕事や趣味、休日の過ごし方など、とにかく情報を習得するための質問を投げかけました。

具体的には、どういう仕事をしているのか、休日は何をして過ごしているのか、趣味は何をしているのかなどなど。
女性も、そういう質問を投げかければ、もちろん答えてくれるという人が多いでしょう。

このように、男性は「相手のことを知るため」に、「相手から情報を聞き出すこと」に重きを置く人が多いのです。
でも、女性からすると、その会話が楽しいかと言われると、必ずしもそうではないのです。

女性は、具体的な情報は、
・仕事をこれこれしてます
・趣味はこれこれです
などと自分から発信しているのですが、自分の感情部分を発信する時間がなかったと感じるのです

例えば、
男性から、休みの日に何していますか?と聞かれても、
休みの日はこういうことをしていて、今自分はこういうことにハマっているんです、実はこの前もこういうことがあって…、
のようなエピソードトークまで一気に自発的に話してくれる女性は少ないはずです。

初回ということもあり、女性もあまり出しゃばって自分のことを話さないようにした方がいいなと感じていたり、自分の感情をベラベラと喋るのはよくないかな、と思っているからです

考えられる原因:情報のやりとりだけの会話が続く

実は、女性が楽しいなと感じる会話は、感情を出しながらする会話なのです

例えば、趣味や休日の過ごし方の話をするにも、
「休日は美味しいものを食べに行くのが趣味です」だけではなく、
「この前行ったお店が、とっても安いのに、盛り付けもステキで、しかも味もすごく良かったんです!」のような会話です。

盛り上がった経験や楽しかったエピソードなど、感情を伴うエピソードを話すことで、「楽しかったな、この人とはもっと話したかったな」と思い、時間があっという間だったと感じるのです。

残念ながら感情が伴わないような情報だけのやりとり、
仕事はなんですか?事務職をしています。
趣味は何ですか、友達と買い物に行くことです。

というだけでは、「この時間がすごい楽しかったし、あっという間だったな」「この人に気持ちが動いたな」とは感じられないのです。

男性の対応:会話を深堀りする

男性はまずとにかく会話を深掘りしてみることです

真面目な方に特に多いのですが、とにかく相手に色々と質問することが大切だと思い

  • 仕事は何ですか?
  • 趣味は何ですか?
  • 休日の過ごし方はなんですか?

など、順番に聞いてしまう方が多いです。

その心意気は素晴らしいのですが、一つ一つの話をもっと深掘りしていかないと、感情にはなかなかたどり着けないのです

趣味とか休日の過ごし方を聞くのであれば、「趣味は買い物です」と言われたら、「どういう買い物をするんですか?」や「最近何か買っていいものがありましたか?」と、深掘りして聞いてみるのも、感情を出してもらうための有効な手段です。

男性の対応:自己開示をする

自分の方から自己開示をしてみるということも大切です

例えば、「美味しいご飯屋さんを巡るのが趣味なんです」という話になったら、「ちなみに焼き鳥とか好きですか?この前、こんな焼き鳥のお店に行ってんですが、ここすごい美味しかったんですよね、朝採れたばかりの鳥で焼き鳥を焼いていて、雰囲気もすごい良くて、お酒も美味しかったんですよ。」という感じで、自分から感情を伴った話しをして下さい。

すると、相手も「あ、そうなんですね。私も実はこの前…」という感じで、感情を伴った自己開示をしてくれる場合もあります

ほそゆう

会話は盛り上がり始めれば、時間はあっという間ですし、質問をたくさん考える必要もなくなりますよ。

男性と女性がお見合いで感じるギャップ:相手に与える印象の違い

2つ目は、男性側は和やかに楽しめたと感じ、一方女性側は、お相手がつまらなそうな感じだったというギャップです

男性側は、すごい楽しい時間を過ごせたし、お相手も笑顔でいてくれたので、もう1回会いたいなと感じました。
しかし、女性側に聞くと、何だか相手がつまらなそうだったし、自分も全然盛り上がってる感じがしなかったので、もう会わなくてもいいかなと思いました。

というギャップを聞くことがあります。

考えられる原因:リアクションが少ない

自分自身はある程度盛り上がって楽しんでいるのかもしれませんが、ちょっと大げさにリアクションを取るくらいでないと、「なんだかつまらなそうだな…」「もしかして怒っているのかな?」と勘違いされてしまう人もいます

特にお見合いは緊張する場面だと思います。
そのため、相手と目が合う度にそらしてしまうと、この人はつまらないんだろうなと、勘違いされやすいのです。
また、緊張して相手のことをなかなか見れず、ずっと飲み物を飲んだり、少し斜め下を向いて喋っていると、その話し方を見てあまり楽しくないのかなと思われてしまいます。

本心は楽しんでおり、ただ緊張していて目をそらしていたという動作が、女性側からすると、「この男性は楽しんでくれているかな?」「私に興味があるのかな?」と、お見合いの席で常に不安に思っているのです

デートの序盤でそのように勘違いされてしまうと、「私のことは興味ないんだろうな」「今日は駄目そうだな」と思ってしまい、そしてそれが相手にも伝わり、「あれ?なんだか相手が楽しんでないな」と思ってしまいます。

この負のループにハマってしまうと、本当はお互いに興味があったのにも関わらず、会話はどんどんと盛り上がらない方向にいってしまって、お断り、ご縁がなくなってしまうこともあるのです。

男性の対応:リアクションは大きく

男性は
・とにかく普段より大きめのリアクションを取る
・いつもより笑顔を多めに心掛ける
・あまり相手から目線を離したり、体の向きを横に向けたりしないで、しっかりと相手の方を向いて喋る
ということが、大切になってきます。

また、どうしても緊張して目を反動的に逸らしてしまう人もいるでしょう。そういう時は、「すみません、緊張していて」などと先に言ってしまうことで、相手に誤解を与えません。

男性の対応:楽しい時間にする

とにかく相手の仕草や動作は、あなたに興味がないのか、それとも緊張しているのか、結構見分けづらいものです

ですから、勝手に勘違いして自分に興味がないんだなと思い込んで焦ったり、落ち込んだりせずに、まずはポジティブな気持ちで、良いご縁があればいいな、とその場を最後まで楽しむことを心掛けて下さいね。

男性と女性がお見合いで感じるギャップ:ハプニングが起こった時の印象の違い

3つ目は、男性はお相手のために色々と配慮した。しかし、女性は、なんだか細かくてせっかちな人だなと感じてしまったというギャップです

実はこれもよく聞く話です。

男性側としては、お相手に失礼のないように、しっかりとお店を調べてデートプランを立てた。
お店も落ち着いて話せる場所を用意して、席の場所にもこだわった。オーダーを待たせたり、料理を待たせたりしないように、店員さんをしっかりと呼んで、話す時もテキパキと対応した。

しかし、このような配慮に対して、「女性は何だかせっかちだし細かいな」と、感じる時もあるのです

考えられる原因:余裕がない

上記の例は、お相手への配慮からくる行動です。しかし、余裕やゆとりを感じさせるのも、男性には大切なのです。

自分と話してる時は、もちろん笑顔で丁寧な対応だったとしても、店員さんを度々呼んだり、店員さんにあまりにも注文が多いと、「自分にも将来そうなるんじゃないかな」と不安になったり、「ちょっと細か過ぎるな」「テキパキし過ぎるな」と感じてしまうのです。

男性の対応:ハプニングに笑顔で対応する

デートが計画していた通りに、うまくいかない時もあると思います。
お店の評判が良かったからいいなと思って行ってみたら、なかなか注文が来なかったり、店員さんが無愛想だったり、そういうハプニングが起こる時もあります。

でも、実は女性はそのハプニングで男性に悪い印象を持つことは、ほとんどありません

むしろ、その出来事に対して、あまりにも焦ってあたふたしてしまったり、はたまた店員さんに文句を言ってしまったり、そういう男性の行動に、「この人はちょっとな…」と思ってしまうのです。

そのような時に、「このお店は、料理は美味しいけど、くるのは遅かったね。ごめんね。待たせて」ぐらいで、笑いながら言える余裕のある人の方が良い印象を与えるのです

ほそゆう

お見合いだと緊張してしまい、あたふたしたり、あまりにもテキパキと対応したり、思い当たる人は気を付けてくださいね。

まとめ

今回は、男性と女性がお見合いで感じる3つのギャップをお話し致しました。

一番大切なこととしてお伝えしたいのは、とにかく相手の心の内はなかなか見えないということです。

特に今回お話したようなポイント、お見合いで緊張してしまうがために、あまりにも質問を矢継ぎ早にしてしまう、余裕のない態度をとってしまう、またお相手の顔色を見すぎて焦ってしまう、そういう行動は、うまくいく見合いもうまくいかなくなってしまいます。

とにかくゆっくりと余裕を持って、今日は良いご縁があればいいな、とにかく楽しもうぐらいの気持ちで臨んで下さい。
駄目なら駄目で「まあ仕方がないな」ぐらいに考えた方が良い結果が出るかなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
申込人数最大30名/月

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

ほそゆう

私が代表カウンセラーを務めています。他には無い密なサポートが特徴です。まずはお気軽にご相談ください!

\【限定10名】入会金半額+月9,800円で始められる!【4/14まで】

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる