【取材】街コンジャパン掲載の街コンの満足度が高いのは厳しい審査があるからだった│街コンジャパンへ取材してきた⑧

街コンジャパンへの取材シリーズ。

【取材】街コンジャパンは常に新しい街コンの形を生み出し続けていた│街コンジャパンへ取材してきた⑦」に続き、

今回は街コンジャパンに掲載する街コンの審査について聞いてきました。

満足度が低ければ掲載取り下げも…街コンジャパンの審査は予想以上に厳しかった

株式会社リンクバル 広報 出来さん

(前回からの続き)

りゅう
「ちなみに他社さんが街コンジャパンに掲載する時に審査があると聞いています。正直、街コンだと飲み会の延長みたいな悪質なパーティーもあったりするので審査は重要だと思っています。具体的にどのような審査を行っているんでしょうか。」

出来さん
「まず、法人と事業主の方しか掲載はできないです。掲載頂くにあたっては、街コンジャパンの規約に則った申込書に、必ずご記入頂く。あとは個人事業主などいろんな方がいらっしゃるので、ちゃんとした方なのかを把握するために、公的な身分証の確認、事業主の届け出等、必要な書類を提出して頂きます。

その審査が通った後に、掲載頂くにあたって、街コンジャパンで開催しているイベントに、必ず視察に来て頂いて、イベントのノウハウをちゃんとお伝えさせて頂きます。その後、実際イベントを開催する時には、提携会社さんの担当者が、実際に見に行って、改善点をアドバイスします。そういったところのサポートまでして、お客様が安心して参加できる、ホスピタリティのあるイベントだけを掲載するようにしています。
またお客様から満足度アンケートを取って、満足度が低いパーティーがあれば、直接その会社さんにご連絡して、お客様からこういうご意見がきています、改善していきましょうといった感じでアドバイスをします。アドバイスをしたにも関わらず、そのまま改善しなかった、お客様からの満足度が低いままだったというのが一定期間以上続いてしまった場合は、その会社さんとの契約を切らせて頂いています。でないとイベントの品質の担保がとれなくて、お客様に満足して頂けないので。」

りゅう
「凄い…思ってたよりも厳しいんですね。」

出来さん
「そうですね。審査は厳しくしています。やっぱりお客様のことを思って、みなさんイベントをされていると思っているので、よりお客様の求めるイベントにしていくために、街コンジャパンもサポートしていきますし、より良い関係を築いていけるような会社さんとお付き合いしている状況ですね。」

(「【取材】マッチングアプリが流行しても街コンの参加者が増え続ける理由│街コンジャパンへ取材してきた⑨」へ続く)