【取材】街コンから後日デートに繋げるコツとは?│街コンジャパンへ取材してきた⑤

街コンジャパンへの取材シリーズ。

【取材】人気の街コンは○○コンだった│街コンジャパンへ取材してきた④」に続き、

今回は街コンから後日デートに繋げるコツを聞いてきました。

街コンから後日デートに繋げるコツとは?

株式会社リンクバル 広報 出来さん

(前回からの続き)

りゅう
「趣味・体験コンは共通のポイントが作りやすいっていうのがありますよね。ありがとうございます。

共通点を作るという話に少し関連するのですが、飲食店形式の街コンに参加した時、参加者が大人数だと、どうしても話せる時間が短く、次につなげるためにも、トークを頑張らなきゃいけない部分ってあると思うんですよね。そういう時、こういう風にしたら次につながりやすいとか、コツってありますか?

出来さん 
「イベントによりけりですが、大人数の場合は、テーブルごとに8人とか10人とか男女で一緒になっていて、時間ごとに男性が移動ふるような形が多いと思います。そのシャッフルする時に、たいていのイベントは連絡先の交換を促すと思うんで、まずはしっかり連絡先交換をすること。別にそのタイミングじゃなくても会話してて、自然の流れでもオッケーです。

なかなか自分で切り出せない方は、せっかくアナウンスというサポートをしてくれてるので、まずそのタイミングで、その後もつなげられるように、連絡先は交換しておくっていうのは、まずやって頂きたいなと思います。

また、連絡先交換は大勢とするので、どういう人と話したかって忘れちゃうかもしれないから、「何々を一緒に話した何々です」みたいな、一緒に会話した内容を入れられるといいですね。そういう会話のポイント、ネタを入れられるような会話をしていけば、より相手の印象にも残るし、その後にもつながりやすいのかなと思いますね。

あとは「声をかけたいけどかけられない」という場合は、イベントのスタッフを利用しちゃえばいいかなと思います「あの人と話したいんですけど」みたいな。そしたらスタッフさんがうまく連れてってくれて、「一緒に話したいって言ってるんですよ」とかじゃなくて、「もしよかったらみなさんで一緒にまた乾杯しませんか?」みたいな自然な感じでサポートしてくれます。せっかくお金を払って、みなさんにご参加いただいてるので、しっかりスタッフがサポートして、よりみなさんの出会いに貢献させてもらえるような、動きをしたいと思っています。」

りゅう
「スタッフの方に話しかけるっていう方は参加する中であまり見たことがなかったのですが、活用できるんですね!」

出来さん 
「みなさん自分で頑張ろうとするんですが、全然スタッフは頼っていいと思います。ただ大人数になると、自分からいかないといけない時は絶対出てくると思うので、そこはちょっとの時間だけ勇気出して、頑張って頂きたいですね。笑 もし自分だけじゃ不安だったら、友達と一緒に行ったり、一人同士の方を探して、一緒に話しかけに行くとかもできると思うので。」

りゅう
「タッグを組んで話しかけようということですね。笑 ありがとうございます。」

(次回へ続く ※現在執筆中)