【婚活パーティーに行ったことが無い・初心者向け】婚活パーティーを分かりやすく解説!

こんにちは。りゅうです。

「婚活パーティーってどんな感じなの?テレビでやってるナイナイの番組みたいなやつ?」
「婚活パーティーってどんな人がくるの?」

このような質問を受けることが多くあります。

婚活パーティーはそろそろ結婚を考えたいけど、中々相手が見つからないなーという人にはおすすめの手段。

そこで今回は婚活パーティーについて解説したいと思います。

婚活パーティーとは?

婚活パーティーとは結婚を見据えた男女が相手を探すために参加するパーティー。

分かりやすく言うと、お見合いのような1対1の会話を1回のパーティーで複数人とできる効率のいい手段です。

値段は男性4000円〜6000円、女性は無料〜2000円程で参加可能なので、結婚相談所などに比べて比較的リーズナブルに参加することが可能です。

婚活パーティーの例

婚活パーティーは参加条件としては、

・20代限定、25~35才などの年齢
・年収600万円以上、公務員、大手企業などのスペック
・高身長、体育会系、清楚系、ぽっちゃりなどの見た目

などが設定されており、自分のタイプに合ったパーティーを選ぶことができます。

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーの大きな流れをシャンクレールのパーティーを参考に説明します。

このように1対1の自己紹介タイムが最初にあり、気になった人ともう一度お話しするフリータイム、好意を伝えるアプローチタイム、カップリングへと進んでいきます。

カップリングすると直接連絡先交換を行うことができ、そのままご飯などに行くパターンが多いです。

パーティーによってカップリングしなくても連絡先交換ができたり、フリータイムが無いものもあります。

また、会場の作りとして、カフェのような空間で実施するオープン型とブースで喋る個室型があります。

どんな人が居るの?

女性は保育士、看護師など普段出会いがない職業の方が一番多く、事務系のOLさんも次いで多いです。

一方男性は、会社員が多いです。

ヤバいやつはいない?

婚活パーティーだと、コミュ障で、見た目もいかにも恋愛できそうもない人が来ていると心配される方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、そのようなヤバいやつは殆ど居ません。

女性の参加者は基本的に礼儀正しく、コミュニケーションもしっかりされています。

いわゆるなかなか苦戦しそうだな・・という人は本当に稀です。

男性も基本的に普通にしっかりとコミュニケーションがとれる人が多いのですが、10人に1人くらいの割合で、攻撃的だったり、失礼な人もいるそう。

結果ヤバいやつはほぼいないですし、居ても少しの間スルーすればいいので、心配しなくてよしです。

1人参加しても浮かない?

男性は1人参加の人がかなり多いので全然問題なしです。

一方女性は友達と参加している人、1人で参加している人が半々くらい。

僕としておすすめするのは1人参加です。

カップリングした場合、その場でご飯やカフェに行ってお話しできるためです。

また友達と行って、どちらかだけカップリングすると若干気まずくなります。笑

それでも1人参加が不安という人は、個室タイプのパーティーであれば、人目も気にならないし、女性は動かなくていいのでおすすめですよ!

婚活パーティーの探し方

婚活パーティーは日々全国で何百、何千というパーティーが開催されています。

正直初心者だと、どのパーティーがいいかわからず、何となく都合の合った時間のパーティーに行ってみるという人が多いです。

しかし、自分のタイプの人に出会うためのパーティー選びにはコツがあります。

下記の記事にまとめているので是非ご覧ください!

婚活パーティーの選び方│婚活パーティー50回以上参加の出会いのGuidebook編集長が大解説!

2019年7月21日