婚活女性の言う「普通の男性」は高望みです。

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は「婚活女性の言う普通の男性は高望みです」というテーマでお話をしたいと思います。

結婚相談所で婚活を始めたり、マッチングアプリで結婚相手を自分で探しているという方からよく聞くのが、「そんなにハイスペックな男性でなくていい、私は普通の男性と結婚できれば充分です」ということをよくお伺いします。

ただ残念ながら、その普通の男性とマッチングが出来ずにご縁がないというお悩みも多く聞きます。

女性が考える普通の男性とマッチングし、結婚するというのは非常に難しいです。

女性自身たちは、自分が普通の男性を希望していると思っているので、出会いに恵まれないのは使っているマッチングアプリだったり、結婚相談所がいけないのだと考え、色々なアプリを試してみたり結婚相談所を変えたりする人も多くいます。
ただ残念ながらそのようなことをしても、なかなか良い出会いに巡り合えないというのが現実です。

今回は、婚活女性のいう普通の男性がいかに高望みなのかという事をお話した上で、なぜその高望みをあきらめられないかという心理状態についても、お話していきたいと思います。

そして、最後にはどうしていけばいいかということもお話しいたします。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!AI×専任カウンセラーが紹介する相手から選ぶだけ。結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

婚活女性の言う「普通の男性の条件」とは?

婚活女性が普通の男性として上げてくる条件についてお話します。

・同世代で年収500万円以上
・身長170センチ以上
・大学卒業

この他にも清潔感がある、ある程度の社交性があるといった条件も合わせてあげる方が多いです。


ここでは、それぞれの要素について分解して見ていきたいと思います。

同世代

この条件は20代を除いて婚活では高望みとなります。

そもそも真剣な婚活の場というのは、男性より女性の方が会員が多い場合が一般的です。

特に30代前半などは、女性が子育てを意識して婚活を行う方が急激に増える一方で、男性は30代前半では増加しません。

なぜなら、結婚したいと思う男性は20代でしっかりとお付き合いして結婚していますし、結婚をそこまで考えていない男性というのは、30代前半であまり結婚しようというきっかけのイベントがありません。そのため女性の方が全体的に回数が多いことになります。

同世代を狙うというのは人数的に見ても難しいですし、20代ぐらいであれば同世代とお付き合いして結婚というのは一般的によくあることですが、30代以上の男性になると子供を儲けたいという想いから年下の女性、例えば20代女性や30歳ギリギリの女性を選ぶ男性が増えてきます。

そのため同世代とマッチングすることを狙うのは少し高望みと言えます。

年収500万円

続いて年収500万円以上という条件です。

これは全国平均で見ると年収が400万円代なので少し高めといえます。

都市部だと平均年収が500万円を超えてきますので、ある程度年収500万円以上の男性もいます。例えば、日本結婚相談所連盟の会員の分布ですが、年収500万円以上の人もう65%ほどいるということが言えます。

ただ年収単体で見ると500万円以上の人も半分くらいは居るのですが、年収と年齢というのは日本企業では、ある程度比例しているところが多いです。その分年齢が上の人が多くなっていきます。また、平均年収=多くの人がその年収を稼げていると言うことではありません。


→詳しくは「婚活女性が普通という年収500万円男性は本当に普通?」と言う動画で解説しています。

身長170センチ以上

こちらは日本人の男性の平均身長が172センチほどですので高望みとは言えず普通と言えます。

大卒

一般的には大卒の日本人の割合は50%ほどですから、大卒だけだと高望みではなくて普通と言えるでしょう。

婚活で「普通の男性の条件」は厳しい

同年代という条件は少し厳しいですが、年収や身長、学歴を単体でみると確かに普通の男性とは言えます。
ただ全てを満たすとするとかなり厳しくなってきます

そもそも同年代の割合が少ないですし、年収500万円の人も半分くらい、身長170センチ以上の人も半分ぐらい、さらに大卒の割合も年収と比例する部分もあるかもしれませんが半分ぐらいとなると、かなりお相手の候補が絞られてくることがわかると思います。

【大好評!】ワンコイン婚活相談受付中!

結婚相談所カウンセラーのほそゆうが期間限定でワンコイン婚活相談会を実施中

婚活をどう進めるかわからない、婚活がうまくいっていないという方はに向けて、あなただけの婚活プランを提案します!

ぜひお気軽にご相談ください。

ほそゆう

「出会いゼロだったのが、結婚前提のお付き合いをするお相手に出会えた」など嬉しいお声もいただいております。

普通の男性の条件を変えられない理由

このように客観的に見ると普通の男性というのは、なかなか普通ではないということは分かりますが、女性は残念ながら普通の男性という条件を変えられずにいる方が多いです。

普通の男性は一定数いる

理由の1つとしては、マッチングアプリでも結婚相談所でも確かにこの女性たちが言う普通の男性は一定数いるからです。さらに新しい男性も定期的に入ってきます。

そうなるとこのような普通の男性とマッチングできなくても今度こそ今度こそという思いで、諦めきれない女性が多いなというのを感じます。

特にアプリの場合ですとアプリによっては、この普通の条件を満たす男性というのがたくさんいます。
会員数が何百万人越えのマッチングアプリだと全員チェックできないくらいの人数がヒットするはずです。

なぜ結婚に繋がる出会いに結びつかないか

こんなにたくさんスペックを満たす男性がいるのに、結婚に繋がる出会いに結びつかないかというと結婚への意欲が低いからです。

そもそもこの普通の男性のスペックを持った結婚意識の高い男性というのは、20代で結婚してる人が多いです。
30歳以上の男性でこのようなスペックを持ってマッチングアプリをしている人というのは、あまり結婚への意欲が高くなかったり、遊ぶ目的で使っていたりという方が多いのです。


こんなにたくさんの男性がいるのだから、中には結婚意欲の高い男性もいるはず」と信じていい人を探す気持ちはわかりますが、冷静に考えてみるとその確率は低いですし、そのような神頼みでの婚活を進めていると月日だけが経ってしまい、終わりなき旅となってしまいます。


このように普通の男性というのはある一定数いるように見えるのですが、結婚意欲の高い男性となるとかなり的が絞られてくるのでなかなかスムーズにはマッチングできないということになります。

男性が望む普通の女性

女性が普通の男性を望むように、男性にとっての普通の女性はどういう人なのかについてもお話したいと思います。シンプルに考えると普通の女性と普通の男性がマッチングするはずです。

まず男性が希望する普通の女性と言うのは、20代か30代前半で容姿がそれなりに整っている女性です。
これは男性が子供が欲しくて婚活をするという場合が多いことから、この年齢を希望する人が多いです。また見た目としても婚活している20代、30代前半の女性というのは、非常に気を使っている方も多く正直レベルはそこそこ高いです。


具体的に言うならば、普通に学校に通っていたら2、3回はコクられるぐらいのレベルの人が、普通のレベルになってきています。このように20代で見た目もそこそこいい感じの女性が普通の女性と言えます。

また、年齢の面でも日本女性の婚活結婚の平均年齢は29.6歳なので、それ以上の女性は年齢という意味では普通ではないということになります。あなたがこの普通の条件にあてはまらないのならば相手に普通というものを求めること自体が、そもそも不釣り合いになります。

ほそゆう

もし、あなたが年齢が20代や容姿の面でそれなりに整っていることを満たしていなければ、婚活市場では普通の女性ではないということになってしまいます。


まとめ:幸せな結婚をするためには

最後にどうすればいいのかという事についてお話します。

いい出会いをするためには

選択肢は1つしかなくて、自分の希望条件をもう1回見直すということです。ただこれは相手について妥協しろと言っているわけではなくて、本当に自分の求めている条件がそこなのかというのを考えてみて欲しいということです。

おそらく婚活を始める方は、普通の男性と聞いて年収500万円ぐらいで身長170センチ以上、大卒ぐらいでという一般的な普通のイメージに基づいて条件を決めているかもしれません。

でも、身長が5センチ足りなかったら本当に嫌なのか、年収が50万円少なかったら嫌なのか、年齢が5歳上だったら本当に嫌なのかというとそうではないと思います。

最初のスペック部分で絞りすぎると結婚生活で1番大事な内面のフィーリングが合うかどうかというところを確かめる機会もないまま月日だけが経ってしまいます

婚活をしているうちに自分のもっと大事な条件、例えば内面の条件で、相手を気遣える人がいいとか、個人を尊重してくれる人がいいとか色んなことに気づいてくると思います。

まずは条件をあまり絞りすぎずにいろんな人に会ってみるといいと思います。

いい出会いがなくてもオススメできないこと

1つだけ気をつけていただきたいのは、いい出会いがないからマッチングアプリや結婚相談所を変えてみようとするのは、あまりおすすめはしません。

隣の芝は青く見えるものなので、マッチングアプリを変えてみると非常に魅力的な会員が多く見えたり、始めのボーナス期間でいいねがたくさんきたりなどがあると思います。
特にいわゆる大手といわれる結婚相談所やマッチングアプリをやってみてなかなか良い出会いがないのであれば、他に移ってもあまり良い出会いが生まれる可能性は少ないです。

そのような時は、まず自分の婚活戦略というものを見直すことを第1にすべきです。

第三者の意見を聞いてみる

1人で婚活しているとスペック面に固執すぎて、うまくいかない状況を打開できない方も多いと思います。

そのようなときは、結婚相談所に入っているのであればカウンセラーさんに相談してみてもいいですし、誰か客観的にアドバイスをくれる人に相談してくれるとみるといいと思います。最近では、単発で婚活の相談にのってくれるカウンセラーさんも多くいます。

ぜひ客観的なアドバイスを聞いて自分の条件を見直してみてはいかがかなと思います。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
紹介人数月5人紹介(自分で検索最大30名/月)

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

\「デアガイを見た!」で入会金0円キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる