【婚活男性の怒り】向こうから連絡先を聞いてきたのに即ブロックされた。

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は、『婚活パーティーでカップリングした人と、そのまま食事に行った→デートに誘えば断られ、LINEは即ブロックされて意味わからん。このクソ女のせいで、金も時間も無駄になったわ。』
この記事についてお話ししていきたいと思います。

婚活をしていると、
自分は悪いことをしたつもりはない。むしろ相手のために頑張っていたのに、急に音信不通になったり、急にLINEをブロックされたり…
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

腹が立ったり、自分には価値がないのかと落ち込んだり、メンタル的にもかなりやられてしまうことがあると思います。
また、中には女性に対して敵意が根付いて、女性というもの自体が嫌いになってしまい、婚活がうまくいかなくなってしまう方もいます。

ネットなどで出会いが身近になった分、急に音信不通になるケースがかなり多くなっています
特にマッチングアプリで婚活していると、音信不通になるのは、多くの方が経験されているかもしれません。

今回は「なぜこの女性は急にLINEをブロックして音信不通になってしまったのか?」解説したいと思います。
そして最後には、音信不通やLINEブロックに自分が遭遇した時の対処法をお話し致しますので、ぜひ最後までお読み下さい。

今回の元の記事はこちらになります。
一度目を通していただけたると記事の詳細がわかるかと思います。

引用元:http://sukashuraba.net/archives/30640985.html

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!会員数7.5万人✖️オンライン無制限サポート。結婚相談所「ウェルスマ代表カウンセラー
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • 【登録者1200人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営
目次

パーティー当日の女性側の心理

まずこの投稿にもある通り、パーティー中に連絡先を教えてきたのは、女性側でした。
男性からしたら「なんで自分から教えてきたのに、ブロックするんだよ!」と、思うかもしれません。

パーティーでは男性は好印象だった

パーティーでお話しした時点では、「この男性ともう少し話してみたいな」「可能性はゼロじゃないかな」と思っており、むしろ好意が少しあったのかなと考えられます。

婚活パーティーでは、2~3分しか時間がないので、完全な判断はできないですよね。

一対一 の会話で心境に変化

特に、男性と女性では違いがあって、男性は第一印象でルックスやしゃべり方など女性をトータル的に判断する方が多いので、その後、ご飯に行って、急に嫌になったり冷めることは、比較的起こりにくいのです。

女性は、婚活なので自分も少し視野を広げ、ドストライクのタイプではない方でも、「この男性はもう少し話してみてもいいかな」と思った場合には、アプローチする人が多いです。

つまり、その後ご飯に行って話してみてから、その男性と親睦を深めるかどうか判断しようと考えているのです

ですから、女性は、パーティー後に一対一で話してみたら、「何か少し違ったな」「自分の結婚相手としては違うかな」と思う場合が多々あります。

女性は男性の雰囲気を敏感に感じ取る

男性からすると、音信不通になったり、次のデートに誘ったら露骨に嫌な顔されたら、メチャクチャ腹立つと思います。

でも一つだけ、男性側に言わせていただきたいのは、友達などに愚痴るのは、全然問題ないと思います。
ただ、このようにネットに書きなぐる人は、その人自身にも改善すべきとこがあるのではないでしょうか

この男性が該当するかわかりませんが、例えばクレーマー気質の人や異性への攻撃性が高い男性は、女性の前ではそれを隠して振舞おうとするのですが、そのオーラがどうしても出てしまいます。

女性は男性よりも色々と感じ取る力が強いので、話した雰囲気などで、この人は止めておいた方がいいと感じることもあります。

女性が音信不通にする理由

いずれにしても、男性からすると、お断りするなら直接言ってくれたり、LINEで言ってくれればいいのにと思うかもしれません。

女性が音信不通にするのは、2つのケースが考えられると思います。

見ず知らずの出会いに恐怖がある

1つ目は女性は、見ず知らずの出会いについて怖いもの、少し危険があるかもしれないと思っているケースです。

「直接お断りしたら、後で逆恨みされるかもしれない。何かをされるかもしれない…」と不安なのです。
そのため、対処法としてLINEのブロックをするのです。

これは、相談所でカウンセラーをやっていても、女性から「お相手の男性から、大量の連絡が来て怖いのですが、どうしたらいいでしょうか?」と、ご相談いただく場合があります。

ほそゆう

男性からはそういう相談を受けることはほぼないのですが、女性からは結構ありますね。

逃げ癖がある

もう1つは、関係を断ちたい場合に、逃げて関係を断つという癖がある女性がいます

ゴースティングと言われているのですが、マッチングアプリなどで、ある人とやりとりをしていて、他にいい人が出来たら、その前の人を急にブロックすることを、全然気にせずにする人もたくさんいます。

自分と合わなかったら、その人は切ればいいやと簡単に考えているのです
それは正直、女性側の行動も人としてどうなのかなと思います。

ほそゆう

男性側は、「あ、こんな風に逃げるように連絡を絶つ人だったんだ。関係を深める前に気付いてよかった」と思うようにするのが一番得策でしょう。

男性へのアドバイス

僕も、音信不通になる女性に腹が立つのは、メチャクチャわかります。そういう時は「なんでこんなことするんだよ!」と、思います。

女性の為に、お店もしっかりと調べて、普段なら気軽に行けないようなお店で、女性にご馳走したにも関わらず、急に連絡がとれなくなるのは、納得がいかないのもわかります。

ほそゆう

ここからは、婚活アドバイザーとして納得のいかない男性にアドバイスしたいと思います。

100%どちらかが悪いわけではない

腹が立つ思いを周りの友人などに愚痴ってぶつけて、スッキリするのも良いと思います。

ただ、それだけでは終わらせずに、自分にも何か改善できるところがなかったのか、少しでも構わないので考えてみてほしいと思います。
自分が100%悪いわけではないとは思いますが、その関係が終了に至った原因は、自分にもどこかあるはずなのです。

例えば、デート中の会話を振り返ってみて、最初は笑顔が多かったのに、急に笑顔がなくなって話もあまりしなくなったなど、そういうターニングポイントがなかったのか、思い出してください。

自分では、気軽に発言したことも、女性にはすごくグサッときて、「もうこの人はないな」と思わせるキラーフレーズのようなものがあります。

特に、1回目のデートをして、そこでブロックされる経験が多い人は、何かしらコミュニケーションに問題がある場合が多いです。

ほそゆう

もちろん正解は誰にもわかりませんし、お相手のみぞ知るところなのですが、ほんの少し振り返って考える癖があるといいのかなと思います。

女性から魅力的に思われる男性を目指す

男性として魅力的に思われる人は、余裕がある人なのです

余裕が持てるようになると、自然と色々な人からアプローチが来るようになるので、あまりいい言い方ではありませんが、1人の女性からそういうことをされたとしても、そこまで心に傷を負わなくなります。

そして、今回のようにブロックや音信不通という経験があった場合も、「こういうことを平気でする人だったんだ。よかったよ、早く気付けて」と、すぐに切り替えて行動することが出来るのです。

ほそゆう

ぜひ、余裕のある大人の男性を目指してみてはいかがでしょうか。

音信不通になる女性はサクラ!?

こういう婚活パーティーの話をすると、「やっぱりパーティーはサクラばっかりじゃん」「サクラだからこういうことをするんでしょう」と言われる場合があります。

大手企業主催のパーティーにサクラはいません

結論言うと、しっかりとした大手企業が主催するパーティーには、サクラはいません

サクラというのは、基本的にお金を払って、特に結婚や婚活をする意思もないのに、美人だからという理由だけでパーティーに呼んで、お客様の満足度を上げることです。

バレた時のが損失が大きい

大手企業のパーティにこういう人がいない理由は、バレた時には信頼がかなり失墜するからなのです。
正直、大手が主催する婚活パーティーでは、パーティー自体ではあまり利益を上げようとはしていません。

婚活パーティーをやる理由は、利益の大元となる結婚相談所への、入り口としてやっているのです
まず、婚活パーティに来てもらい、そこで結婚相談所を知って、入会してもらいたいために、主催するわけです。

だから、パーティーでサクラを呼んでまで、お金を儲けようとする理由が、そもそもないのです。そしてパーティに仮にサクラを呼んでいた場合、その企業、つまり結婚相談所も含めて信頼が失墜してしまいます。

すると、結婚相談所の利益も全くなくなってしまうので、パーティにサクラを呼ぶ意味は全くないのです。

リピーターさんはいます

もちろん誤解のないように言っておくと、例えばパーティーの男女率の調整などで一度来てもらった人に、今なら1,000円割引で参加可能ですという感じで、いわゆるリピーターさんはたくさんいらっしゃいます。

ただ、こういう人たちは、もちろん婚活の意思があるので、それはサクラではありません。

まとめ

婚活で相手の方と自然消滅したり、露骨に嫌な顔されたり、LINEをブロックされたりなど、そのような経験をする可能性は高いと言えます。

そういう時に、ムカついたりショックを受けたり、自分には価値がないのかと落ち込んだりすることもあると思いますが、そこは友人に愚痴ったりして、早く切り替えることをオススメします。
また、そういう女性が全てではないということを念頭に置きながら、ポジティブに行動していけると、非常にいい人と、巡り会えると思います。

嫌なことが起きても、相手のことを恨みすぎず、愚痴って忘れるぐらいの気持ちで、婚活を進めていってもらえればと思います。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
申込人数最大30名/月

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

ほそゆう

私が代表カウンセラーを務めています。他には無い密なサポートが特徴です。まずはお気軽にご相談ください!

\【限定10名】入会金半額+月9,800円で始められる!【4/14まで】

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる