婚活で女性が男性に断られる理由 -初対面のお見合い編-

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

  • 初対面のお見合いで会った人と、断られる確率が高い
  • 自分は丁寧に振舞っていたはずなのに、なぜかお断りされてしまった

このように、初対面のお見合いから、2回目のデートに繋がらない方も多いかと思います。
もちろん、100%成功とはいかないかもしれませんが、「お見合いで断られる確率が高い」または「何度か断られた事がある」という方は、自分では気づいていない断られる理由があるかもしれません。

結婚相談所などで、お断りの理由を間接的に教えてくれる場合もありますが、基本的に断られた理由は、オブラートに包まれて伝えられるので、本当の理由は分かりにくいかもしれません。
特に優しいカウンセラーさんの場合など、直接的な理由は言ってこないと思うので、なかなか気付かないこともあると思います。

しかし、初対面で断られる原因がわからずに婚活を続けていても、成功する確率は低いですし、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

そこで、今回は「婚活で女性が男性に断られる理由 -初対面のお見合い編- 」ということで、初対面で断られてしまう主な理由を解説していきます。

ほそゆうのプロフィール
  • 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

写真と実物が違いすぎる

これは、もはや現在のネット婚活あるあるの定番ともいえます。

写真で「素敵だな!可愛いな!」と思って会ってみたけれども、実物が全然違ったというパターンです。
これは、非常に難しい問題なのですが、婚活でプロフィール写真を設定する場合、なるべく映りのいい写真、特に結婚相談所などの場合は、「写真館で撮ってもらった写真を使いましょう」とよく言われると思います。

ただ、あまりに盛り過ぎてしまうと、実物と写真が違いすぎるということが起きてしまいます。

特に男性からは、「普通ぐらいの体型かなぁ」と思ったら、「ぽっちゃりしていた」「まあまあ太っていた」
また「全体的な雰囲気が違っていた」とよく聞きます。

男性は写真だけだと、自分の都合のいいように想像してしまうので、理想の女性像を作り上げてしまいます。
しかし、実際に会ってみると、想像通りの女性がくることは稀で、まして写真を盛り過ぎてしまうと、期待値を無駄にあげてしまうことになるので、会った時に男性ががっかりする原因となってしまうのです。

写真をどれぐらい盛っていいかというのは、バランスの問題なので非常に難しいと思いますが、例えば1枚目は写真館で撮ったベストショットの写真を載せたとしても、もう1枚は自分の旅行時の写真などを載せて、ある程度相手にイメージを理解してもらうことも大切だと思います。

特に写真の難しいところは、自分自身だとどれぐらいその写真が盛られているように見えるのか、なかなかわからないということです。

僕自身も、マッチングアプリを使う時に、「これはカッコよく映ったな」と思う写真を一時期ずっと使っていたのですが、知人の女性に聞いたところ、「何でこんな1番よくない写真を設定しているの?」と言われてしまいました。
そこで、その人がオススメする写真に変えたところ、非常にマッチング率がアップしたという経験があります。

写真は是非ほかの人、友人や知人に選んでもらうか、相談所に通っているのであれば、カウンセラーさんに選んでもらうのが良いと思います。

写真と実物のギャップは、必ず起こりうることなのですが、あまりにも写真の方がよくなってしまうとお見合いで断れる確率が多くなってしまいます。

ほそゆう

写真の盛り過ぎは、お互いに時間の無駄となってしまうので、気をつけてください!

フィーリングが合わない

最初にお伝えすると、フィーリングが合わないのは、自分のせいではないと理解しましょう。
なぜならば、お互いに気の合うタイプがあります。
そのため、フィーリングが合わないことが必ず起こりうるのです。

フィーリングとは、その人の雰囲気もありますし、その人のしゃべり方や口癖、その人の嗜好性など、いろんなものを総合して自分が感じ取る感覚的なことです。

おそらく相手がフィーリングが合わないと言っている時は、自分もフィーリングが合わないと感じていることが多いと思います。

それでも、「自分はお相手と続けたいのに断られてしまった」と思っている場合は、おそらく見た目やスペック面で、相手の方に惹かれているのだと思います。

たとえば、年収700万以上のお相手とお見合いが成立しない中で、やっとの思いで成立した男性と「あまりフィーリングが合わないな」と感じたけれども、「せっかくのハイスペック男性を逃したくない」という思いから、また2回目以降もデートしたいと思っているのかもしれません。

しかし、スペックだけに注目した交際は、いずれフィーリングの差が大きくなってお別れということになるので、早い段階で諦めるのも婚活の賢い選択だと思います。

ほそゆう

とにかくフィーリングの違いは起こりうるので、あまり気にしないようにしましょう!

会話が合わない

会話が合わないというのも、フィーリングに通じる部分もありますが、周りの生活環境だったり、相手との思考の違いや生活レベルが大きく違うと、会話が合わないことがあります。

女性と男性では、同性同士よりも共通の趣味は少ないですし、共感できる恋愛話やその他の話題も少ないと思います。
そのため、会話がなかなか完璧に合うという男性は少ないかもしれません。

その中でも、会話が盛り上がるポイントは、なるべくお互いの共通の話題を探すようにするといいと思います。

男女で話しやすい話題として

  • ご飯の嗜好
  • 最近観た映画
  • 読んでいる漫画の話
  • 聞いてる音楽

色々な観点から相手に質問して、共通点を見つけてください

最初のお見合いは、約1時間ぐらいで話す時間も限られているので、深い共通点を1つ見つけてしまえば、話が盛り上がってあっという間に、1時間過ぎてしまうと思います。

すると、次に繋がる確率も非常に多くなると思います。

また、正直興味がない話であっても、しっかりと相手の話に相槌を打って、笑顔で聞いて質問するように心がけるようにしましょう。

無理に合わせる必要はありませんが、お互いに傾聴の姿勢を持つと、2回目、3回目のデートになった時も、話がしやすく長期的な関係につながります

少し余談ですが、好きなお笑い芸人を聞いてみると、その人と会話が合うか、考え方が合うかということが分かります。

僕の統計上のデータですが、サンドイッチマンが好きな人は、暖かいお笑いが好きな人が多いです。一方でオードリーなどが好きな人は、ちょっと世間を斜に構えるような視点を持っている人が多かったりします。

もちろん性格が悪いというわけではなく、笑いのポイントがどこにあるのかを知る為に、ぜひこの質問してみてください。ちなみに僕はオードリー派です。

ほそゆう

笑えることが一緒だと、これから先長くいても、楽しく過ごせる可能性が高いですね。

【大好評!】婚活で失敗したくない人必見

現役結婚相談所の婚活カウンセラーほそゆうが教える「失敗しない婚活始め方講座」を期間限定で無料で配信中!

婚活のどう進めるか迷っている、婚活がうまくいっていないという方は必見です。

ほそゆう

おかげさまで「婚活のやり方をどうしていけばいいかスッキリした」などのご意見をいただいております!

一緒にいてもつまらない

「1時間おしゃべりしてみたけども、話も盛り上がらないし、なんだか退屈だった」、「時間が過ぎるのが遅かった」という理由で、お断りされる場合もあります。
この理由は、もちろんフィーリングや会話が合わないことにも関連してくるのですが、あなたの質問や態度が原因の場合も多くあります。

質問や態度が原因の場合は、今後もお見合いで悪影響を及ぼす可能性があるので、すぐに改めましょう

たとえば、婚活を焦るがあまり、根掘り葉掘り聞き過ぎる、「子供は何人欲しいですか?」「今後、転勤ははありますか?」「どこに住みたいと考えていますか?」など、あまりにも男性が選別されているなと感じると、面接のような気分になってしまい、つまらないなと感じてしまいます。

そのような結婚後の理想のライフスタイルを聞きたいのは理解できますが、質問攻めになりすぎないように注意しましょう。

初対面は、どちらかというとフィーリングが合うのか、楽しく喋れるか、自然体でいられるかということを気にしながら、ざっくばらんに趣味や仕事の話題など、お互いにキャッチボールしながら会話するようにしましょう。

また、相手の会話に対する反応も大事です。まれに話したことに対して、ほぼノーリアクションの人がいます。

この場合、相手も話し合い気持ちがなくなってきますし、なんだかつまんないなーと思われてしまいます。
これは、傾聴力などと言われたりしますが、自分が思っているよりも、少し大きめにリアクションすること、笑顔でリアクションすること、そして相手に質問すること、相手が話した内容を繰り返すことなど、テクニックはたくさんあります。

とにかく、相手の話をしっかりと聞くことを意識して、楽しみながら会話をしましょう

余談ですが、私も使っている「PAO(パオ)」という表情筋を鍛えるトレーニング機器があるのですが、1万円強で買えますし、非常に表情筋が動きやすくなるので、ぜひ笑顔が苦手という方は、買ってみてもいいかなと思います。

参考
【顔トレ機器】MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO セブンモデル

生理的に無理

生理的に無理という理由で断られるのは、どちらかというと男性の方が多いです。
例えば体毛が濃い、フケが溜まっているなどがあります。

しかし、女性の場合も生理的な理由で断られることがあります。

よく聞くのが、肌が汚い
これは特に写真だと肌を加工して、キレイに見せている女性も多いので、実際会って肌が汚いと、びっくりしてしまう男性も多いです。
あとは、髪の毛がワックス等を塗り過ぎて、ベタベタに見えてしまう女性も稀にいます。

これ以外にも、

  • 姿勢が悪すぎる
  • 鞄がボロボロ
  • 服がほつれている

そういうところも注意しておきましょう。

ほそゆう

香水などもつけすぎない方がいいですね!

挨拶やお礼がない

初対面のお見合いは、基本的に男性側が食事代を奢ってくれる場合が多いと思います。
その時、折角おごったのにごちそうさまのお礼がなかったり、そもそも初対面で会った時に挨拶なかったり
このような礼儀というのは男性側もしっかりと見ています。

理由は、今後、親や友人に紹介する時、あまりに礼儀のない人は、紹介したくないからです。
緊張して挨拶やお礼を言うのを忘れてしまっただけの方もいるかもしれませんが、結果的にお見合いを断られてしまってはもったいないです。

ほそゆう

挨拶やお礼は、しっかりとするようにしましょう。

時間にルーズ

時間に対する感覚というのは、人によって大きく違います。
自分が2、3分遅れても構わないと思っているタイプでも、相手は違うかもしれません。

たかが2、3分と思うかもしれませんが、実際の時間よりも、初対面で真剣な婚活の場に遅れてくる人を、非常識と考える男性も多くいます

「仕事が忙しい」「家の用事をしていて、時間が経ってしまった」など色々理由はあるかもしれませんが、
相手からすれば、遅れてきた人は遅れてきた人です。

せっかく繋がったお見合いなので、時間を守るという誰でも出来ることで、無駄にするのはもったいないことです。

ほそゆう

時間はしっかり守ると好印象になりますよ!

PR: 業界随一!オンラインなのに手厚いサポート結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜 
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
紹介人数月5人紹介+自分で検索最大200名/月

ウェルスマは活動者の負担を減らすため、AIとカウンセラーの知見に基づくお相手紹介、お見合い時の日程調整までサポート。

会員様、紹介される相手に申し込むかどうかを決めるだけ。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能。

現役コンサル社員でもあるほそゆうが、忙しい会社員でも挫折せず、活動できるサポート体制を考え抜きました。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

\「デアガイを見た!」で入会金半額キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

・出会いの場を100社以上取材、体験
・婚活男女120人以上の婚活相談経験
・アラサー女性結婚コミットサービス「ウェルスマ+」を運営
・Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」運営
・Twitterフォロワー400人

目次
閉じる