【結婚相談所の選び方】料金が安いところは良くないのか?

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は「結婚相談所、料金が安いところは良くないのですか?」というテーマでお話し致します。

結婚相談所も最近では、リーズナブルなところが増えています。
代表的なところでいくと、ペアーズエンゲージさんやスマリッジさんなど、「月9,800円から利用できる」といったような謳い文句の相談所もどんどんと進出してきています。

うちのウェルスマでも、サポートの質を重視した上で月9,800円という料金を実現しているのですが、よくいただく質問として、「なぜ他の相談所に比べて安いのですか?」「何かサービスを削っているということはないのですか?」ということをご質問いただくことがあります。

結論から言うと、料金が高い結婚相談所に比べて

  • 安い相談所は、サービスの質が低い
  • 安い相談所は、会員の質が低い

と、いうことはありません。

逆に、「高額=サービスが手厚く、結婚できる確率が高まる」と、単純に考えてしまうと、「せっかく高いお金を払って入会したのに、全然サポートがない!」「全然結婚できないんだけど!」という不満に繋がることもあります。

決して、会員の質は値段に比例するわけではありませんし、サポートや質も値段に比例するわけではありません

では、なぜ料金が安い相談所があるのか、そして、料金が色々とある中で、あなた自身はどういう相談所を選べばいいのか、今回はそのポイントをお話ししていきたいと思います。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!会員数7.5万人✖️オンライン無制限サポート。結婚相談所「ウェルスマ代表カウンセラー
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • 【登録者1200人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営
目次

なぜ料金が安い相談所があるのか

まず、「なぜ安い結婚相談所は、その料金を実現できているのか?
その理由をご説明します。

店舗を持たない

例えば、冒頭にも申し上げたペアーズエンゲージさんやスマリッジさん、そしてうちのウェルスマも含めて、店舗は一切構えていません。そのため、店舗の運営コストが掛からないのです。

ほそゆう

ウェルスマの場合は、LINEやZoomを使い、オンラインで会員さんと頻度高くやりとりが出来ています

もし、店舗を構えていると、カウンセラーさんも勤務時間内の8時間ほどは働かないといけなくなり、人件費も掛かります。また、店舗の運営費として、家賃や内装の費用、電気代などと、色々なことにお金が掛かります。

そのため、どうしても価格に、その分のコストを上乗せしなければいけなくなります。

コストの削減

2番目の理由が、「コストカットしている」ということです。

現在、ITのツールが発展しているので、会員さんとのやりとり、例えばお見合いの申し込みや場所のセッティングなど、システムを駆使して行うことで、あまり人件費が掛かりません

お見合いの日時や会員情報はシステムで管理してしまい、カウンセラーさんは会員さんのサポートに重点的に時間を割くことができます。

ほそゆう

ウェルスマでも、お見合いの申し込み調整や日程調整は、全てシステムでやっています。

カウンセラーさんは、会員さんが困った時に素早くサポートをする、LINEなどはすぐ返答する、プロフィールをしっかり書き上げるためにアドバイスをするといった部分に、かなり力を注ぐようにしています

お客さんへのサービスの質は落とさない

昔は、お葬式や結婚式も、300万、400万、500万円するのが当たり前で、それより安いところはなかったと思います。
でも、最近では、10万円20万円台で安く出来るお葬式もありますし、結婚式もかなり安く挙げられるところが増えてきています。

しかし、高いところに比べて、安いところは質が落ちたり、何か不満が出てくるのかというと、そうではありません

例えば、結婚式のプランニングは、広くて大きい式場を持っている業者しか出来ませんでした。いわゆる独占市場のような感じだったのですが、現在ではネットが発達したので、ネットでお客さんを集めて、結婚式をプランニングする施設はそのプランの中で借りることで、安く結婚式の運営を回すことができるようになりました。

決してサポートの質を落としてるなどそういうことはなく、お客さんのサービスに影響がない裏側の部分を効率化していくことが重要なのです。
そういう効率化をした結果、リーズナブルな価格で結婚相談所などの運営をすることが可能なのです。

個人経営の結婚相談所

結婚相談所は、「料金が高い=サービスが手厚い」というわけではありません。

特に、結婚相談所は個人のカウンセラーさんが運営しているところも、意外と多いです。
ですから、サービスの質やサポートは、そのカウンセラーさん1人に依存してくるのです。

大手であれば、ある程度マニュアルがあるので、極端にサービスの品質が落ちることはないのですが、どうしても個人の相談所はムラが出てきます。
料金設定も、利益率、広告費などをしっかり計算して設定しているところよりも、ざっくりとだいたい周りがこれぐらいだから、うちも同じぐらいでやってみようという方が多いのです。

個人の場合、もちろんお一人お一人からある程度の対価をいただかないと、仕事として自分も回らなくなってしまいます。
ですから、「値段設定=サポートの充実さ」を正確に表しているかというとそうではないです。

価格の高い個人の相談所は、サービスが手厚いのだろうと思い込んで、何も確かめないで入会してしまい、後々イメージのギャップに苦しんだり、不満に繋がる恐れがありますので、注意してください。

結婚相談所の選び方

結婚相談所は入会前に、会員の質とサポートの2つは、必ず確認してください。

会員の質

会員の質というのは、料金とはほぼほぼ比例しません。

結婚相談所では、ほとんど多くのところが連盟といって、結婚相談所が集まっているグループに加盟している場合が多いです

結婚相談所は、どこの連盟に加盟しているかで、会員の質が変わってきます。
基本的に連盟が同じであれば、安い相談所でも高い相談所でも、アプローチできる会員は一緒になります。

ほそゆう

会員の質は、連盟を見て判断するのが良いかなと思います。

サポート

サポートは、人によって求めるレベルが違うのかなと思います。
ここでは、サポートのレベルを3つに分けてお話しをしていきたいと思います。

サポートはほぼ必要ありません

まず1つが、「サポートはほぼいらないです」という方々です。

会員さんが素敵な方々であれば、自分でプロフィールなど全部用意し、お見合いや交際も自分で全部進めていけるので、サポートは特にいりませんと言う方々です

こういう方たちは、婚活サイトなどで、充分活動できます。
結婚相談所よりも安い料金ですし、婚活目的のしっかりした方が集まっているので、活動ができるかと思います。

自分もある程度恋愛経験があり、結婚に向けて自分で段取りを進めていけるということであれば、カウンセラーさんのサポートがなくても、結婚することは可能ですし、活動してもいいと思います。

ほそゆう

ただ、自分で活動できると思っている方も含めて多くの方々には、次にお話しするサポートをつけることをオススメします。

婚活に特化したサポートがある

基本的に婚活をするのは、初めてですという方も多いと思います。
そして、婚活には婚活特有の難しさや課題がやっぱりあります

本人が魅力的な人間であっても、それを上手くプロフィールの写真や文章などにしっかりと魅力を表せないと、お見合いが組むことも出来ないのです。

婚活では、カウンセラーさんからのコメントも重要です!

特に、結婚相談所のプロフィールでは、地味に大事なのが、カウンセラーさんからのPRコメントの欄です
カウンセラーさんによって、上手く書けるかどうか変わってきます。

ウェルスマで注意している点は、本人が自分で言うよりも、カウンセラーさんが客観的に言った方が、説得力がある場合です。

例えば、「この方は、話しはしっかり聞ける方で、また自分からも発信でき、アサーションができる方です」など、その方の雰囲気を伝えたりします。

他には、離婚歴がある方の場合、「この人はなんで離婚したんだろう」「本当に再婚して大丈夫なんだろうか」と、相手はどうしても不安に思います。
そういう時に、カウンセラーのコメントで離婚の理由や、反省を生かして活動しているなど、お見合い相手の不安を払拭します。

また、お子さんがいない場合には、「離婚した相手に金銭的な支援をする必要が一切ございませんので、ご安心ください」と、カウンセラーさんから添えることで、この人はいい人そうだし、一回会ってみようかなと、安心してお見合いをOKしてもらうことができるのです。

婚活ノウハウのあるカウンセラーさんのアドバイスは重要です!

婚活でお見合いから交際と進んでいく上で、全部オールOKで結婚までいく方はほとんどいません。
必ず誰かに断られてしまう時が訪れます。

その時に自分1人だと、どこが悪いのかわからなかったり、自分で頭のいい人ほどしっかりと考えて改善しようとするのですが、その改善のポイントが、若干的外れだったりすると、どうしても時間を無駄にしてしまいます。

だからこそ、そういう時にカウンセラーさんにどういうところを改善すればいいのか、客観的な視点でアドバイスをもらえるのが、婚活に特化したサポートがある相談所のとてもいいところです

ほそゆう

婚活特有のノウハウでサポートしてもらうためにも、ある程度サポートしてくれる相談所を選ぶのが、一番安心だと思います。

カウンセラーさんとの相性を確認して下さい!

先程もお伝えした通り、個人の相談所の場合、かなりムラがあるのは事実です。
ですから、入会前にしっかりとカウンセラーさんとコミュニケーションを取って下さい

  • 自分の素で話しが出来るか
  • 気軽に相談が出来るか
  • レスポンスが早いか

など、確かめてから入会するようにしてください。

自己研鑽もセットになっている相談所

これは簡単に言うと「婚活塾」みたいな感じですね。

結婚できない状態が10年近く続いていて、自分自身を変えてほしい方や、カウンセリングやガッツリした自己啓発、自己研鑽の塾のような場所を求めている場合です。

この場合は、やっぱり料金はかなり跳ね上がります。

ほそゆう

ただ、婚活が初めてで、まずはチャレンジしてみたいという人は、基本的には、2番目の婚活に特化したサポートがあるレベルの相談所を選ぶと、料金もほどほどで、良い相談所が選べると思いますよ。

まとめ

現代は、ITも進み結婚相談も安く運営できます。ですから、安いからサービスの質が悪いということはありません。
また、会員の質は料金で変わることはほぼありません。会員の質は料金ではなく、所属する連盟で変わってきます。

そして、サポートは、婚活に特化したサポートが最低限あるところを選ぶことをオススメします。
料金も色々あると思いますので、まずは自分がどのぐらいのサポートが必要なのか、そして実際にカウンセラーさんと話しながら相性をみて、選んでもらえると、非常にいい相談所が選べると思います。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
申込人数最大30名/月

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

ほそゆう

私が代表カウンセラーを務めています。他には無い密なサポートが特徴です。まずはお気軽にご相談ください!

\【限定10名】入会金半額+月9,800円で始められる!【4/14まで】

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる